灰色の北壁

やっぱり山岳小説は面白い。

ジトジトと手に汗握る。

これは、真保裕一さんの作品。

短編三部作で構成されていて、

そのどれも皆、面白かった。

夜ベッドに入って読み始めたけど、

気づいたら朝ストーブの前にいた。

一気読みでした。。

灰色の北壁

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-ブック

© 2021 建築日和ブログ