内蔵ハードディスク

VAIO Zが、VAIOカスタマーリンク修理サービスから戻ってきた。
切断してしまった電源回路廻りのフラットケーブルも新品に交換され、これで問題が解消。無事にパソコンの電源が入るようになった。
あとは、、、元の状態に戻すために、ソフトやらツールやらをインストールするだけですが、これが一番面倒で大変な作業。
でもこれを機に、不必要なソフトなどを見直して、ハードディスクの中身をスッキリさせようと思ってます。
それで今回換えた2.5インチのハードディスクがこれっ←。
日立製のTravelstar 5K160で、記憶容量が120GBのタイプ。
非常に静音で、本当に動いてんのかと心配になるほどです。
今のノート型パソコンの内蔵ハードディスクがどれほどの容量があるのか詳しくは分かりませんが、一昔前のノートでは、60ギガもあれば快適そのものでした。
でも今ではiPodなどの普及もあり、音楽データや動画などを扱うとあっという間に100ギガでも足りなくなってしまう。ソフトもバージョンアップすると、それだけハードディスクの容量も必要になってくるし、本当に目まぐるしいスピードで技術が進歩しているんだなぁと感慨にひたってしまう。
最近ややそのスピードについていけない気がします。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-ホビー

© 2021 建築日和ブログ