トホホな出来事

←左画像の状態までは良かったのですが、、。
実は先日の事、急に自宅のパソコンがクラッシュした。真っ青な画面になり、ハードエラーと出ている。少し前に予兆があり、内蔵ハードディスクから嫌なカタカタ音が発生していた。この感じは事務所のパソコンで経験済みなので、たぶんハードディスクの寿命なのだろうと判断し、新しいハードディスクを買ってきて自分で直すことにした。
最近は内蔵ハードも安く手に入り大助かり。しかも今回のハードディスク交換は今までの約2倍の容量になる120Gを装着する。回転速度も5400rpmになるので今まで以上の速度が期待できる。
意気揚々にふんふん♪っと鼻唄まじりで作業に取りかかり、画像の状態までものの15分程度。無事にハードディスクの交換が終わり、後はケースを元の状態に戻して、取り外したビス類を指定の箇所に締め付けるだけ。
まぁここまででした。良かったのは。
OSを再インストールするため電源のスイッチを入れると、、、きっ起動しない!もう一回パソコンをばらして電源回路あたりを見てみると、、、回路のフラットケーブルの一部が断線していた!
ケースを開ける時に、マイナスドライバーでぐりぐりやって多分切ってしまったようだ。
あんまり使いたくはないけれど、顔文字で表現するならば(´д`)こんな感じの表情になっていたようです。
結局、僕のVAIO Zは今日からメーカーに入院となりました。もしかしたら他にも原因があるかもしれないので、どんな修理見積金額になるかヒヤヒヤものです。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-イベント

© 2022 建築日和ブログ