荻窪丸長

荻窪駅南口、アメックス本社の隣にある老舗ラーメン店「丸長中華そば店」。荻窪に住んで20年が経つというのに、一度も来たことがないお店。
この日入り口のシャッターは降りているし、暖簾も出ていないので、休みなのかと思いきや6人ほどが列をつくって待っていた。人が列んでいないと営業中なのかサッパリ分からない店である。
タイミング良くお店に入れたが、皆が裏口から入り厨房を横切って席に着いたのには驚いた。
客の8割程の人が注文すると言う人気メニューが「つけそば(650円)」。私は「ラーメン(600円)」を、息子が「つけそば」を注文。
濃い目の魚系醤油スープに中太麺のラーメン。もも肉と思われるチャーシューは柔らかくてジューシー。しかも厚切りなのが嬉しい。
全体的なバランスが良く美味しいラーメンである。また、息子曰く、つけそばのスープはパンチがあって旨いのだそうだ。
最近は、こってり系スープや新作のラーメンが注目されているようだが、このようなシンプルな醤油ラーメンの存在は貴重だと思う。
しかもこの値段である。また来ようと思うのだが、「つけそば」と「タンメン」が気になっている。そして、荻窪には行かなければならないお店がまだ何軒かあるのだった。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-フード

© 2021 建築日和ブログ