料理上手の台所(クウネルの本)

昨夜、長年愛用してきた土鍋の蓋を床に落としてしまい、割ってしまった。ヨメさんが。。
そんなに値段の高い土鍋ではなかったけれど、愛着を持って使ってきた物は、やはり少し寂しい感じがします。
蓋の無い土鍋にキャットフードでも入れて、玄関の前にでも置いておこう。猫入るかなっ?
話変わり、最近←これ、読みました。
料理上手の台所というクウネルの本。
色々と勉強になるし、本当に参考になる。面白かった。。
最近の傾向として、隙間があればそこに丁度良いサイズの家具を入れ込んだり、収納便利グッズなるものを利用して、キッチン廻りを何とか効率良く使うのに皆さん色々と苦労をしている様子が窺える。
でもいろんな工夫をして、結局キッチン廻りがごちゃごちゃになってしまえばすべてが台無しになってしまう。格好悪ければせっかくの苦労も意味がない。。
まずは手持ちの物をキチンと整理する。機能性や使い勝手を考えて整理すると、こんなにも無駄が無いキッチンになる。隙間があったっていいんです。収納便利グッズもいりません。基本は整理と毎日の整頓。
そんなメッセージが沢山詰まっているバイブル本でした。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-ブック

© 2021 建築日和ブログ