M3の車載工具

建築日和ブログのお得意様である、「良速」さんが工具を購入されたようだ。
バーコ社(モンキーレンチで有名)の工具をチョイスされるとは、なかなか憎いのだ。そして凄く羨ましいのだ。

工具一式

今日は、私の車M3(E30)の車載工具を紹介することにしよう。(写真の内、十字レンチとその右に散らばってるヒューズは自分で買ったもの)
現行モデルにどのような工具が付属されているのかは分からないが、今から20年前に作られた私の車には、必要最小限ではあるが、実用に耐えうる工具一式が車載されている。

スパナ1

スパナ2

HEYCO(ヘイコ)社製のスパナなどに刻印されているW.GERMANYの文字が時代を感じさせるし、各々に刻まれたBMWの文字もオリジナルであることを主張している。

車載工具

これらは、トランクリッドに取り付けられた樹脂製のケースに収められているので、荷物を引っ掻き回して探す手間が要らない。
確かに親切設計なのだが、車載工具が充実しているということは、「自分で何とかしなさい」と言われているようでもある。
また、同時代の他のBMWには、ハゼットスタビレー社製の工具が付属していたと聞いているがセット内容までは分からない。
中古車で売る場合も工具を外してしまう人が多かったようで、完品で揃っていることが希なのかもしれない。

オリジナル工具の他に、十字レンチと平板ヒューズが車載常備品である。
インパクトレンチで締められたホイールナットを車載のレンチで外すのは骨が折れるので、十字レンチは必需品。
それと工具ではないが、古い車に乗る人は是非とも持っていたいモノがヒューズ。私は何度もこれに助けられた経験がある。

余談だが、私は工具など、広く「道具」が大好きである。
夢は、スナップオンの工具をガレージに並べて楽しむことなのだ。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-ホビー

© 2022 建築日和ブログ