この国のけじめ

この国のけじめ - 藤原正彦この本、「この国のけじめ」、

笑えましたよーゲラゲラと。

非常に面白かった。。

メッセージ性があって興味深い前半と、

ユーモアがたっぷり詰まった後半のエッセイ集。

藤原さんがこんなにも面白い人だったなんて。

タイトルに惑わされて身構えて読みましたが、

すらすらとあっという間に読めます。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-ブック

© 2021 建築日和ブログ