ブック

劒岳 点の記

2013/1/29  

先に映画を観ちゃったものだから、読んでくうちに登場人物が映画の人になっちゃった。やっぱりダメだな、小説の方を先に読まないと。自分で考えた人々とごちゃ混ぜだった。いつかは絶対に登りたい、目標の山である。 ...

雪山エントリーコース

2013/1/23  

ここ最近の愛読書。電車の中で読むのには最適なサイズ。山と渓谷社ワンゲルガイドブックス09 雪山エントリーコース。目標の山、行きたい山がたくさんあって、ヨダレが出ます。

でくのぼう

2012/11/19  

のぼうの城。いざ(これから)、まいる(読む)!言わない言わない。ネタばれ言っちゃダーメダーメねー。

雪山用装備

2012/11/15  

ワンダーフォーゲル12月号 雪山読本。いまのボクにはものすごくタイミングの良い本です。ふむふむ、なるほど~♪、むむむ!と声がもれる。何れにしても両目を¥¥¥にして読んだ。まずは優先準備を決めねば。で、 ...

高熱隧道

2012/9/13  

短期間で二回も読んだのって初めてかもしれない。吉村昭さんの高熱隧道。良かった。隧道とはトンネルのこと。黒部の谷に、ダム建設のための軌道トンネルを造るため、岩盤温度が最高165度にもなる高温の区間の岩を ...

三匹のおっさん

2012/8/4  

久しぶりに心躍るいい本読みました。教えてもらえてラッキーでした。感謝。内容はなんてことはない人情人助け家族劇な良くある物語でしたけれども、著者の有川浩ワールドにどっぷりとはまってしまいました。一気読み ...

トレッキングサポートBOOKステップアップ山編

2012/7/24  

毎週の山歩き、そろそろステップアップしても良い頃合いかなと思っているところに、どんぴしゃなタイミングで本屋に並んでおりました。今回もすごい情報量だった。いま、山歩きのための色んな本が出ていますが、ボク ...

しわしわワンダーフォーゲル

2012/7/14  

買ったばかりの山雑誌をテーブルの上に置きっぱなしにしてたら、湿気で波うってた。家では、まだまだ、我慢我慢。こんなんでエアコン付けてたら、この夏きっとキツイ。ワンダーフォーゲル8月号のテーマは旬のテント ...

古本の記憶

2012/7/8  

ずーっと以前にに買っておいた吉村昭さんの桜田門外ノ変の上巻に、今日やっと、古本屋で見つけた程度の良い桜田門外ノ変の下巻が無事にセットされました。これで一気に読むことができる。実は上巻があったのしばらく ...

トレッキングサポートBOOK入門山編

2012/4/26  

山歩き山登りを始めてあっという間に2年が過ぎ、毎週のように健康歩きしているから、歩いた山の数だけは、けっこう多めです。といっても、テクニックとか技術に関しては、意外と我流でやってきたから、経験値はまだ ...

© 2021 建築日和ブログ