ブック

黒部の山賊

2014/3/5  

挽きたてのドリップコーヒーを飲もうと思って蒸らしたまんま4時間も放置してしまった。 それほどまでに夢中で読んでいたものは、「黒部の山賊」と云う本でした。 ずいぶん前に、山の仲間からこの本面白いよ!と薦 ...

かないくん

2014/3/1  

「かないくん」と云う絵本を買いました。 コレいいよいいよとの噂を聞きつけて買った絵本でしたが、本当にこれは、良かった。 重たいテーマをあつかった絵本ってどうなんだろうかーと思っていましたが、 そんな心 ...

缶詰食堂

2014/1/29  

フードコーディネーター黒瀬佐紀子さんの新しい本。缶詰食堂。 何処にでもあり何処にでも売っているサバ缶とツナ缶を使った簡単レシピは、 自宅でも、またはアウトドアでもとっても重宝しそうな予感です。 特にチ ...

鈴木みきの山の足あと

2013/11/12  

ボクが山歩きにハマるきっかけとなり、読みあさってきた本の中の1つに、 鈴木みきさんの「悩んだときは山に行け!」と云うのがあった。 女子向けのマンガ本でしたが、当時のお山超初心者のボクには丁度良かった。 ...

池井戸潤本

2013/9/3  

お初となる池井戸潤作品を読んだ。 大人気の半沢直樹でも読めばよかったんだけれども、若干へそ曲がりゆえに、 この「鉄の骨」にした。ゼネコン、建築工事と背表紙に謳ってあり、 何か身近に感じたのが選んだ簡単 ...

目標!黒戸尾根で甲斐駒ヶ岳

2013/7/23  

今年の秋までには、なんとしても日本三大急登のひとつを登りたい。まずは黒戸尾根で、甲斐駒ケ岳を目指したいのである。でも非力なボクは、もちろん小屋泊まりで。無理しな~い無理しな~い。それで帰りは麓の白州観 ...

ターヘル・アナトミア

2013/7/13  

冬の鷹。解体新書の、前野良沢と杉田玄白の話。 とてもとても古い本ですが、最近読んだ中ではダントツで良かった。 晩年までの二人の生き様が実に対照的で、明暗がくっきり。 良沢のように生きたいけれど、玄白の ...

散歩の達人 谷根千編

2013/4/2  

本屋にてこれが目に付いた。散歩の達人 2013年4月号(谷中・根津・千駄木)。ぺらぺらとページをめくると、知っている顔が出てきて大ウケしちゃった(笑住まいを埼玉の田舎に移す前に、この本の特集エリア(谷 ...

八ヶ岳トレッキングサポートBOOK 2013

2013/3/30  

飲み屋にて仲間と研究中。この日の酒の肴は、八ヶ岳 登山道完全ガイド。980円なり。このボリュームで(八ヶ岳トレッキングサポートBOOK2013の方ね)、この値段は安い。ここの取材チームが提供してくれる ...

蜜蜂乱舞と仮釈放

2013/2/20  

ボクは基本的に、物語がハッピーエンドで終わる本が好みなので、そうで無い場合、ダメージを受ける体制が整っていないというか、ぐっと身構えていなかったりして、要は心の準備ができていないときに、ハッピーエンド ...

© 2021 建築日和ブログ