bonz(ボンズ)

建築日和 Architect's Office/代表
一級建築士
中村 日出夫

星の数ほどある建築設計事務所やデザイン事務所のなかで、建築日和とメンバーのことを少しでも理解してもらいたくてブログを始めました。
建築デザインは、人と人との信頼関係の上に成り立っている職業だと思っていますので、生活面や趣味など、日常の出来事を通じて私たちが感じたことを知って頂ければと思います。
ホームページの顔写真は少し取っ付き難い感じがするかもしれませんが、お客様のことを親身になって考えるとても良い奴です。
どんな奴かというと、
小学生の頃、パイロットか料理人になりたかった。
中学生の時、宇宙物理学者になりたかった。
高校生の時、「吉坂隆正」と出会い建築を志した。
好きな建築家は「アントニオ・ガウディ」、好きな芸術家は「マティス」。
気が多くて、未だにやりたいことが沢山あるけれど、ずっと変わらないのは「ものづくり」が好きなこと。
拘りは半端じゃなくて、やり始めたらトコトンやらなければ気が済まない性格。
模型でも料理でもつくることが大好きで、出来ることは何でも自分でやろうとするから、迷惑を掛けることもしばしば。
物持ちが良くて、気に入ったものは絶対に捨てない。だから、家には宝物(人はガラクタと言う)が溢れている。
最近のお気に入りは、芋焼酎と恐竜。
理想はスローライフ。
最近気になっていることは、「DASH村」の将来
こんな奴です。

M3 バッテリー交換

2009/4/14  

M3購入後、5回目のバッテリーあがり。 買い物に出掛けようと、エンジンを掛けるが不発。 思えば、予兆はあったのだ。サンルーフがチルト(後ろ側が跳ね上がって開く)し難くなっていたのだ。 まあ、4年は使っ ...

千住の住宅 竣工

2009/2/9  

ブログで時々紹介した千住の住宅がやっとと言うか遂に竣工を迎えた。 設計依頼を受けたのが平成19年7月だから優に1年半を越えるわけだ。 工事期間だけをみても1年以上を費やしているのだから、2階建の住宅に ...

ツマグロヒョウモン

2008/11/10  

千住の現場で見掛けた、タテハチョウ科の蝶。 羽が傷んでいるので、うまく飛べないようだ。 僕が子供の頃には、東京で見ることは無かったように思う。 温暖化の影響で、生息域が北に広がっているのだろうか。 写 ...

大工さんの道具⑤

2008/10/27  

これは、言わずと知れた鉋(かんな)である。 木材の表面を削って平滑に仕上げたり、面取りをしたりする道具。 刃の手入れを怠ってはいけないそうで、手入れが行き届いた鉋からは とても良い削り音がしてくる。 ...

大工さんの道具④

2008/10/20  

これは、フィニッシュネイラ。 仕上材を留める細い針を打ち込む道具。 釘やビスのように仕上げ面に頭が目立って見えることがない。 反面、固定強度は期待できないので接着剤を併用することになる。 この道具が出 ...

大工さんの道具③

2008/9/22  

これは、高圧ロール釘打機。 相当出番が多い道具で、ネイラやタッカーと呼ぶ人もいる。 打ち込む釘や針により種類も豊富。 軸組に構造用合板を貼る場合や床の合板貼り等、工事中、常に使われている。 コンプレッ ...

大工さんの道具②

2008/9/18  

これは、ボードカッター。 あると便利な道具の一つで、内装工事で使用する。 これで、石膏ボード等にスイッチBOXの穴明けをしたり、 切り欠きをする。 ボードを貼った後に穴明けが可能な優れものなのだ。 刃 ...

大工さんの道具①

2008/9/11  

これは、電動丸鋸。 出番の多い道具の一つ。 これで、角材や合板を刻む。 墨を出して、刻む姿が格好いい。 集成材を刻むと、切れ味が悪くなると言っていた。 建築日和はblogランキングへ参加しています ↑ ...

これ何だ?

2008/9/8  

毛玉? いやいや、これは我が家のペット「チビチ」の背中。 「チビチ」はサファイヤブルーハムスターである。 お尻の小さな白い毛玉が尻尾なのだ。 今、必死になってパンの耳をかじっているところ。 ストロボを ...

スイッチプレート

2008/9/4  

遂に見付けた、スクエアなスイッチプレート。 JIMBO(神保電気)のNKPシリーズである。 プレートの材質は樹脂製で、色は私が求めていた白で艶消し。 これまでは、WESTのAgaho(アガホ)シリーズ ...

© 2021 建築日和ブログ