建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
山フライパンの蓋 序章
エコー金属 ステンレス兼用鍋蓋(小)

有益な情報を愛読ブログで得たおかげで、山用のフライパンを買うことに至った。
プリムスのライテックフライパン。ボクの場合、これしか選択肢が無かったのだ。
なぜなら、そのフライパンにぴったり合うサイズらしい蓋が二つも手元にあったから。
ところがボクが持っているフタは10年も前のものだからか、
シンデレラフィットしてくれなかった。涙。蓋の方が若干サイズが大きかった。
おそらくはこの10年で、ボクの持っている鍋セットの方に改良が施されたのだろう。
結構ショックであった。そんなときべらぼうにある近所の100円ショップで、
今度はぴったりとプリムスのフライパンに合いそうな兼用鍋蓋を見つけたのだった。
写真の蓋、軽くていい!まさに山向きなのだ!手に取った瞬間ビビってきた!
続きを読む >>
| イクイップメント | 11:46 | comments(2) | -
ツーバーナー
コールマン ツーバーナー413H

いったいこれ、何年前に買ったものだろうか。20代の前半だったはずだから、もう20年以上経過している。キャンプを始めたときに、とりあえず揃えたコールマンのツーバーナー413H。あの当時たしか、テントとランタンとこのツーバーナーさえあればすぐにキャンプができるものだと信じ込み、そして意気込み、富士五湖のお洒落なキャンプ場でデビューを飾り、でもすぐに、あれ?オレたちダメじゃね?的な雰囲気に打ち負かされた日々でした。
テントはまぁ見よう見まねで何とか設営ができたものの、火器の2つの準備がまったく整っておらず、最低だった。そもそもマントルってな〜に?(汗)ってレベルでしたから、もう最悪です。
まそんなダメキャンパーの時から使っていたツーバーナーを来週末に嫁へ出すため、久しぶりに物置から引っ張り出してみたんですが、サビサビでとても汚かった!(>_<)。嫁ぎ先から押し返され、出戻ってきそうな予感ありだ。
そうならないように清掃と点検をしたものの、今度は火が付かない。これは燃料タンクに圧力を加えるためのポンピングする部品が壊れているので、ポンププランジャーなる部品を交換しただけでどうにかなった。しっかりとポンピングが出来て、炎の色も完全燃焼のブルーで復活です。ただやっぱり問題は、サビよね。味、味、これがツーバーナーの味だからと云うのはどうかしら。いや最初からこうだったよと云ってしまうのも手かも(苦笑)
しかしツーバーナー、やっぱり火力がすんごい。そこらのガスバーナーなんて顔負けだ。勝負にならない。この火力が料理好きなアウトドアラーにはたまらないんだそうだ。サビなんて気にしないと云ってくれるだろうけれど、使ってなんぼとも云ってくれるだろうけれど、貰い手の義理のお父さん(仮称:給食のおじさん)、どんな顔をするのか逆の意味で楽しみである。
| イクイップメント | 12:03 | comments(2) | -
山とキャンプの道具
山とキャンプ道具

テーブルの上↑には、こんなモノ↓が乗っかってます。
・スマートウールのアームウォーマー
・ベルモントのチタンシェラカップ
・スノーピークのソリッドステーク30
・スノーピークのミニテーブル オゼン
買い物してストレス発散だなんて、まんま女子みたいだな。
| イクイップメント | 12:13 | comments(0) | -
緑系の帽子

ホグロフスとパタゴニアの帽子

今年は緑で行こうと思う!
いつものパタゴニアのバケツハットと、ホグロフスのソーラーハットを新調する。

が、帽子を新しく揃えるも、最近髪型を新しくしたため今のところあまり出番なし。
毎日頑張ってDepとクシでツーブロックの七三分けに髪の毛を整えています。
みんなからの評判も、良い悪いで7対3。飽きるまで、もうちょっとやってみます。

| イクイップメント | 17:43 | comments(5) | -
トレッキングポール

LOCUS GEAR CP2 FL

待ちこがれていたトレッキングポールをやっと手に入れた。真っ黒でシンプルでいい!
カーボンファイバー製のモノは、こ〜んなにも軽いんだと正直ビックリしています。
ヨメさん愛用のLEKIのトレッキングポールと比べると、重量の違いが良く分かりました。
でも、正直トレッキングポールは今までの山歩きで一度も使ったことがないもので、
重さによってどのくらい使用勝手が違うのか、ボクにはまったく分からないんだけれど、
丈夫で、とにかく軽いのがいいんだそうだ。それからポールの長さの伸縮方式として、
ねじる方式ではなく、ワンアクションでロックできるフリップロック式がいいんだそうだ。
なんせトレッキングポールを使ったことが無いんで、もう先輩たちのいいなりです。

膝に不安を抱えるようになってからというもの、トレッキングポールの必要性を考えて、
試しに買ってはみたんだけれど、これで幾らかは膝への負担を軽減してくれるだろうか。
今週末はどっちもピーカンみたいだから、ポールの練習がてら、どっか歩いてこよう!
※LOCUS GEAR / ローカスギア CP2 FL(カーボンファイバー製)

| イクイップメント | 15:08 | comments(0) | -
フォールディングトースター修理

プリムス・フォールディングトースター II型

畳むとペッタンコになり大変便利でスタイリッシュなプリムスの焼き網ですが、
ご覧のように、バーナーの五徳に乗せる部分の網が焼けすぎて穴があいた。
でもこのフォールディングトースターは、このメッシュの網だけを交換すれば、
また新しく復活する。しかしプリムスからは、そんな気の利いたオプションは無し。
あれば絶対に需要があると思うんだけど、無いのでちょっと工作してみました。

続きを読む >>
| イクイップメント | 15:31 | comments(0) | -
一眼レフカメラバック

TNFのクライマーズカメラバック

マークは目立たず わかればよい。

真っ白だった大きなロゴマーク、糸をほどくと穴があきそうだったので、
油性ペンの黒で地味〜に塗りました。
これはノースフェースのクライマーズカメラバックですが、今はモデルチェンジされて、
エクスプローラーカメラバッグと商品名が変わっています。機能が良くなっている。
ショルダーにバックルが付いてそれが取り外せるから、カンガルースタイルもOK。

| イクイップメント | 02:03 | comments(0) | -
サングラス

オークリーMONSTER DOG改

湾曲しているオークリーのスポーツサングラスは、鼻筋がスッと通っていないと、なかなか格好良く装着できません。て云うのも、ジャパンフィットモデルで無い限り、鼻の低い日本人ではほとんど、フレームに付いている鼻あて部分が鼻(鼻背)に乗っかりません。
したがって、ほっぺたの頬骨でメガネの下フレームを支える感じになってしまう。それが嫌なので、先日ノーズパッドなる簡易的なモノを取付て試してみましたが、やはりそれはそれ、途中から上手く機能せずに、剥がれてしまったりと散々。それで、意を決してダメもとでいろいろなメガネ屋に持ち込んで悩みを相談してみた。

親身になって悩みに応えてくれたのが、オプティック パリミキ菖蒲店の横山さん(メンズ)。これは嬉しかった。他のお店で買った持ち込みメガネだったし、何処もけんもほろ、取り付く島もない。そんなときに、じゃ何とかしましょうと心強い返事をくれたのがメガネのパリミキだった。
施術方法としては、フレームの鼻あて部分に透明な硬質パッドを2重に盛ってもらった。今度のは簡易的な接着シリコンパッドではなく、樹脂でもってしっかりと固定接着。プロの方が言うには、見た目がちょっとどうかな?と思いましてと云っていたけれど、全然大丈夫。サングラスを装着してしまえばそんなものはまったく気にならない。仕上がりがとっても良い感じで、ものすごくお気に入り!パリミキ、ありがたい。

ちなみにボクのオークリーのサングラスは、モンスタードッグと云うUSAモデル。アウトドア店のWILD-1で定価で買ったけれど、こうしたアフターの事を考えると、やっぱりメガネはサングラスであろうとメガネの専門店で買っておけば良かったなと思ったものです。

| イクイップメント | 14:51 | comments(4) | -
ザムスト ZK-7

ザムスト(ZAMST) ZK-7

さすがアマゾン、すぐきたこれ。ザムスト(ZAMST) ZK-7。なにやら最強っぽい。

今度のこれはちょっとすごい!自分の膝じゃないみたい。行けるかも。行けるかな。
両サイドに付いている腱の動きがすごいのだ。おかげでサポート力が半端じゃない。
じっくりと膝の療養に努めたいけれど、できれば歩きながら治したい。荒治療(-_-;
まずは無理しないようにゆっくりと、歩くだけ。週末は里山でお茶してくるっちゃ。

| イクイップメント | 12:30 | comments(0) | -
バンブーカトラリー

バンブーのカトラリーセット

最近お気に入りのバンブーのスプーン、フォーク、ナイフのカトラリー3点セット

どーにもこーにもカラフルなプラスティックのスポークに嫌気がさしちゃって、
味のある天然素材のカトラリーを探してました。
木製のものばかり目に付く中で、この竹製がピタッと目に止まる。
竹は抗菌作用に優れていますし、濡れてもすぐに乾いてくれる便利な素材。
サイズはスポークの代わりとなる丁度良い大きさで、重さも全く気にならない。
今のところ山では袋メシやカップラーメン等の簡単なものばかり食べてしまいますが、
どんなに華やかな料理や手の込んだご飯があっても、このカトラリーさえあれば、
きっと良い脇役になってくれることうけあい。美味しいご飯、食べたいです。

あと足りないのはお箸だけかな。今はこの竹の箸を狙っている。ウキハシ、いいな。
ちなみに器は、D&Sのサラダボールを使っています。これも軽くてすごく便利。

| イクイップメント | 00:15 | comments(0) | -
モンベルの靴下

モンベルのメリノウールアルパインソックス

これこれ。こう云うの、望んでた。モンベルなのに無印で、無地ですごく良いんです。
贅沢パイルでふっかふか。使い勝手が心地よし。服も、こんなシンプルを期待したい。
モンベルのメリノウールアルパインソックス。いい塩梅です。
大人気のスマートウールにも負けてません。あちら少しサイズ的にゆとりアリだから、
登山靴にかかとを入れるとき、ゆとりがありすぎて少したるんじゃう。それに比べて、
こちら、ピッタリフィット感覚だ。これに、山の先輩たちから教えてもらった履きかたの、
ファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュソックスをインナーに+して履けば、
さらに履き心地が満点でした。山の靴下、もっとすごいのってあるんでしょうか。
ボクにはいまのところこれが最高のパフォーマンスをしてくれる山の靴下です。

| イクイップメント | 23:50 | comments(0) | -
ノーズパッド

mont・bellノーズパッド
ハナ低いー、ニホン人ー、悩みのタネー。(>_<)

これは雪山で使うべくして買ったスポーツサングラスで、オークリーのモンスタードッグというもの。マットブラックのフレームで、似合うかどうかは別として、かなり格好の良いサングラスだと思う。けれども悲しいかな、ジャパンフィットモデルでは無い為に、フレームが鼻で固定できない。と云うことは、フレームの下枠がほっぺたのところ(頬骨)で止まっているという、非常にお粗末な状態での使い方(涙)
そんなお粗末な状態を打破したく色々とググってみました。それでみつけたのがこのモンベルのノーズパッドというもの。お値段800円。透明なシリコンパッドを鼻あて部分に両面テープで挟んで接着するだけのとても簡易的なつくりだけれど、無いよりはマシ。ま、そんなレベルです。ちょっと値段は高いけれど、試す価値はありかなと思う。装着後の使い勝手は、ボクにとっては今のところ良好です。
それから、マットなフレームには、つやつやしてるグロスなフレームよりも接着力が弱い。ボクも片方がしばらくして外れてしまい、超強力な両面テープを使って貼り直しました。マット素材は注意が必要。

続きを読む >>
| イクイップメント | 08:11 | comments(4) | -
雪山装備カメラ編

雪山装備カメラ編

雪山用の装備を試してみた。装備だけ一丁前になってゆきホントお恥ずかしいが、
見事、手だけはぽっかぽかでした(^-^)。この組合せは上手くいきました。
でもその他が寒くて、目標の赤城山・長七郎山は登れませんでした。無念(>_<)

参考までに、メモっておきます。
・インナーグローブ:モンベルのメリノウールインナーグローブ
人差し指と中指がチラリと見えている黒いのがそう。これだけでものすごく暖かい。
・ウールの手ぶくろ:アクシーズクインのミユキ
寒い時はパカッと被せれば即席ミトンになる優れもの。内側はフリース。ぬくい!
露出する人差し指と中指の他に、縦の切れ目からは親指も出せる。3本指は便利。
・オーバーグローブ:ホグロフスのグラムシェルミトン
カメラを操作するために右手はほとんど付けませんでした。防水ミトンの手ぶくろ。
・カメラバッグ:ザ・ノース・フェイスのクライマーズカメラバッグ
ウエストにぐるりと固定できるナイロンテープが超便利。しっかり固定されます。
・カイロ:ハクキンのコハル(現状モデルではピーコックminiとなっている)
レンズ上部にくくりつけています。ズームしてもカイロが動くけど機能には問題なし。
・カイロ固定バンド:再利用ハイソックス
ヨメさんの水玉ハイソックスの上部分をチョッキンして2重にしてつかっています。

カイロは、低温下でも暖かかった木炭ハンドウォーマーが機能的にグーだけど、
燃料の木炭がどうやっても4時間程度しか保たないから、今回はハクキンで。
ところでこのハクキンの小さなサイズがレンズに乗せるには丁度良いのである。
靴下の足首部分2重バンドが良かったのか、−15度でもしっかりと燃焼持続する。
上の組合せ。手ぶくろもカメラもすごく良い感じでした!

| イクイップメント | 12:10 | comments(10) | -
懐炉

ハイマウント 木炭ハンドウォーマー

一眼レフカメラのレンズ防寒対策用カイロ。次回の雪山ではこれを試してみる!
友人に教えてもらったのが手前グリーンの芝生っぽいヤツ。好日山荘で購入。
ハイマウントの木炭ハンドウォーマーと云うもの。木炭に火を付けて中に入れるだけ。
構造はいたって単純。リストバンド的なもので、レンズに添わせようと思っています。
さ、果たして今度は上手く行くか!新しい懐炉に期待が大。
因みに上の銀色の二つ。ハクキンカイロ PEACOCKとハクキンカイロこはる。
前回はその二つがまったく機能しなかった。ベンジンは−10度以下になると気化せず、
どうやら自然消火してしまうようなのです。だからだ!レンズが凍ってましたもの。

あ、それでこのカイロ。火を付けてみるとなにやら焚き火のにおいがいたします。
テスト中のカイロを持ち込んで電車に乗ったら、沢山の人にクンクンされました(汗)

続きを読む >>
| イクイップメント | 13:43 | comments(4) | -
kneecapボトルカバー

スーパープロ ショートニーラップ

左の膝が、痛い!あ いや、痛いってほどでは無いから、違和感が、ある!
って云う表現が正しいかと思いますが、普通に歩けるから山歩きも大丈夫なんだけど、
ただちょっとだけ、力が入らないのだ。
一定時間同じ姿勢でいて次の姿勢に移るとき、左膝の動きがどうもおかしいのだ。
無理せず安静にしていればそのうち治るだろうとポジティブに考えているんだけれども、
サポーターの力を借りなくては少しばかり不安なので、いまコレを試しているところ。

膝にくっくっと力が入る。大丈夫大丈夫。服の上からでも素早く着脱ができるから、
急な痛みなどの緊急時にも便利かも。※スーパープロショートニーラップ

| イクイップメント | 19:51 | comments(2) | -
雪山装備

雪山装備

今日はヨメさんの何回目かの誕生日。雪山装備の、写真のこれらと同等品を2セット用意しなけりゃならないから、おのずとそれが誕生日のプレゼントとなりますが、涙、涙なボクの心のうちがわかって頂けるだろうか。わかってくれると嬉しいです。雪山は、行く前からこんなにも険しいとはおもいもよらなんだ!あまりにも険しいから、遭難しそうです。涙。

因みにここから自分memo。
ピッケル:simond メタリック820MXC 60cm
アイゼン:シモン マカルーミックスナイロン 2056MX
てぶくろ:HAGLOFS INCUS GLOVE サイズ7
ニット帽:ホグロフス BUBBLE BEANIE
冬登山靴:AKU SLプロLTRデュラサーモ サイズ7.5(26.5cm)
防寒道具:SmartWool バラクラバ

身分不相応なのもありますが、「とりあえず」を揃えました。アウターにはしばらくカッパで代用。破けそうだし寒そうだから早々になんとかしないとな。であとは雪目防止のサングラスと、まったく使ったことがないダブルストックの準備かしら。行けるかな、これで白銀の雪山へ〜。
さぁさ、雪山の先輩たち、他に大切なのって、まだ・・・あります・・・?(おそるおそる聞いておる。何せ×2で2セットを用意しなければならない)これで許してちょんまげ。なんでも形から入るタイプですが、今回ばかりはそうはいかないなと痛烈に実感する。

| イクイップメント | 16:00 | comments(10) | -
ニーモ アンディ JP

ニーモ・イクイップメント アンディ JP
ニーモ・イクイップメント アンディ JP

山用のテントが新しくなりました。メーカーは前と同じニーモ・イクイップメント。
モデルがバージョンアップしまして、ナノからアンディへ鞍替えです。
以前のテント、ニーモのナノは、14山行で17泊の丸二年間お世話になった。
シングルウォールで設営も簡単。軽量でスタイリッシュ。前室まで付いてる。
テントの色合いも、窓がついて視認に優れる機能的な前室も、間口の広い入口も、
どれもこれもかなり気に入って使っていました。ところがどっこい、
そんなお気に入りのテントの一部に不具合が生じまして、修理工場の世話になる。

1ヶ月後の診断結果によると、結局は「加水分解」と判明。アンディへ交換となる。
修理結果は問題無しと判断し、修理完了だという代理店メーカーにたいして、
綿密な検品と独自の耐久テストまでしてくれた販売店のODBOX渋谷店の配慮、
これには素直に感謝しなくてはならない。だってそのままテントを使っていたら、
修理箇所から雨が漏ってきたはずだったから。危ない危ない。危機一髪である。
このような体験をしてしまうと、テントとかの大物で高価な道具たちなどは、
やっぱりアフターサービスがしっかりしたお店で買いたいものだなと思うのです。
これでまたボクは、ODBOX渋谷店びいきになりました。お世話さまですm(_ _)m

続きを読む >>
| イクイップメント | 15:20 | comments(3) | -
Frosch スポンジワイプ

スポンジワイプ グリュン(フロッシュ)

これこれ、こんなの探してたのです。軽くて薄くて吸水効果がばっちりなやつ。
フロッシュのスポンジワイプ グリュンと云います。

山用のテントの結露水を拭き取るときに使いたかったのだ。折り畳んでザックに携帯。
なんせボクのニーモのテントはシングルウォールだから内側が結構濡れるのです。
嫌な雨の時の撤収にもきっと大助かりでしょう。拭いて絞ってを繰り返し、効果は絶大。
テントの中でビールをこぼすような粗相をしても、これがあればおそるるに足らず!

| イクイップメント | 00:52 | comments(2) | -
finetrackのパンツと下着

finetrack ストームゴージュアルパインパンツ

このパンツ、すげええ!と この下着、いいいい!が新たに導入してみた2つの感想。
1つはファイントラックの「ストームゴージュアルパインパンツ」と、
も1つは同じくファイントラックの「フラッドラッシュスキンメッシュ」なるもの。

写真はパンツ。冬用として買いましたがこれがもう大当たり。のびのびのストレッチで、
超楽ちん。ポケットも沢山あって気が利いている。ベンチレーター機能がこれまた最高。
特筆すべき点は、本降りの雨以外だったらカッパ要らずなところでしょうか。濡れない。
もう1個!レングスが日本人に合う長さなところ、素晴らしい。こんなに合うの初めて!
下着の方の写真は割愛。でもって機能はすごい。汗で蒸れないし濡れないし臭くない。
生地が薄くて穴がたくさん空いているので戸惑ったが、なるほどなな機能でビックリ。

山用のウェアってホントにすごいのよね。おかげさまでいつも快適です。m(_ _)m

| イクイップメント | 12:17 | comments(2) | -
ヒルバーグのタープ

ヒルバーグ タープ20 XP
ヒルバーグ タープ20 エクスペディション(Hilleberg Tarp20 XP

軽くて、色がなかなか渋いタープを買いました。早速何処かで試し張りしてみたい。
この時期のキャンプはタープが無いと夜露でいろいろなモノがびっしょりになるので、
ヘキサ的に使えるこうしたタープが必須道具。4〜5人で丁度良いサイズ。グ〜!

ポールは今年から使い始めたtent-Markのカーボンスティックを流用するつもり。
軽量コンパクトで色など見た目も良いのだけれど、継ぎ足し部分がなかなか抜けない。
継ぎ部分に油塗って滑りよくメンテナンスをしておかないと、いつか痛い目みそうだ。

| イクイップメント | 08:18 | comments(2) | -
ノースの下着

ザ・ノース・フェイスの下着(FRESH)

雨だった昨日は山歩を中止して、原宿界隈に点在する複数のアウトドア店巡りをした。
いろいろと見て廻ったけれど、特に気になったのはいろいろなお店のパンツ。下着です。
その中で特に目に付いたのがコレ。汗のにおいを99%カットし、加齢臭も89%カット。
「ホントかよこれー」と思わず口から出てしまった。3日間履いていてもへっちゃらだと。
サンプルの生地を触らせてもらうと手ざわりも抜群に良い。モノは試し。買ってみました。
次はAIRとかDRYってのがあるから、そちらも試してみたいなと考えている。
THE NORTH FACEの下着FRESH。良いのはわかるけど連続装用する勇気が無い〜!

| イクイップメント | 01:45 | comments(0) | -
RMGハイキング用ウォレット
RMG Dyneema X Gridstop Wallet
Ridge Dyneema X Gridstop Wallet

山歩きをするときの財布にボクは、グラナイトギアのハイカーワレットを使っています。軽くて丈夫で収納容量も必要にして十分。四つ折りしたお札とカードと保険証入れに最適なサイズ。そんなボクの山用財布を見て、いいないいな云ううるさいヨメさんにも、じゃ同じモノを買い求めようとすると、ぜったいに同じ財布じゃ嫌だとだだをこねる。仕方がないから、もう探した探したー。

出会いはツイッター。山歩きされていらっしゃった。さらに写真が綺麗な素敵なホームページまでお持ち。ご自身でデザインから縫製までやっているところに少なからずの親近感を覚え、興味津々でした。早速、届いた商品を拝見するとクオリティ高くてビックリでした。お札もカードもケースに入れた保険証も難なく取り出せるし、ボクのグラナイトギア財布と比べると使い勝手が格段に上をいっている。そりゃそうなのだ。だってMADE IN JAPANですもの。で、なによりもデザインがシンプルでいい。

RMGハイキング用ウォレット!良いもの買いました。うるさいヨメさんも納得の大喜び。購入方法は、製作者のクロサワさんに直接メールでアクセス。気になるお値段は、ウォレット代1,500円と送料80円の計1,580円をお振り込み。丈夫で使いやすく、オススメです。
※2013年12月現在ではグリーンの生地が増え、価格も2200円にUPしてます。要確認。
| イクイップメント | 10:40 | comments(0) | -
OPINEL #8

OPINEL(オピネル) ステンレスナイフ #8

君はいつも尖ったナイフのようだねと云われていたのは、もう何年前のことでしょうか。

・・・・・すみません。大嘘です。 まったくもってそんな危ないお話はありません。
さて、やっとこさ以前から気になっていたオピネルのステンレスナイフを買いました。
お店の中で散々迷ったあげくに結局買ったのは定番とされ評判の高いNO.8。
グリップを握ったとき、たしかに、しっくりとくる。なるほどなと思ったものでした。
ナイフといえばボクは多機能のビクトリノックスを持っていますが、少々重たいのだ。
山の上ではナイフぐらいしか使ったことがありませんし、道具をもっと簡素化したいので、
ナイフだけのOPINEL #8、買いました。
秋になったらこいつでトゥルトゥルのなめこなど、根こそぎ収穫するのが目標です!

OPINEL(オピネル) ステンレスナイフ #8。

| イクイップメント | 13:30 | comments(2) | -
百均の焼き網

百均のセラミックコート焼き網

えっ、これもう穴あいちゃうの!ってぐらいしか使い込んでいないプリムスの格好いい網
メンテナンスキットとして、消耗激しい底網の交換品があるものだとばかり思っていた、。
試しにとあるブログで知った百均ショップのセラミックコート加工の焼き網を使ってみた。
いい塩梅いい塩梅。これで105円だから、柄が折り畳めなくても大丈夫。文句云えない。
ホントにこれもうすごい便利。こーゆうのって、やっぱり利用勝手良く丈夫じゃないとね。

| イクイップメント | 01:33 | comments(4) | -
eVACドライザック

SEA TO SUMMITのeVAC Dry Sack

SEA TO SUMMITの、eVAC Dry Sack。新宿Lブレスのおにいさんに薦められた。
聞いてゆくうちになるほどとなり、梅雨が始まるこれからの季節用にと準備した。
ドライサックは高価だから、大は小を兼ねる的な一つで転用の利くモノが欲しいと、
そんな意志を伝えると、目の前でこれの説明をしてくれました。防水機能に加え、
シュ〜と下から中の空気が抜ける!圧縮できるから、これなら一つあれば重宝。
寝袋とか、着替えとか、これで一安心。サイズは20Lにしました。沢山入る。
そういえば、雨の尾瀬沼を歩いた時に、ダウンセーターが濡れてしまったことがある。
ザックカバーをしていたけれど、気休めにしかならなかった。中、結構濡れてました。
そんなこともあったから、ドライザックは一つは持っていたい。値段高いのが玉に瑕。

| イクイップメント | 11:51 | comments(2) | -
パタゴニアのバケツハット

Patagonia Bucket Hat

このカタチに惚れて以来、毎年2枚ずつ買っているPatagonia Bucket Hat
帽子内側にあるポケットに折り返して小さくたたむとポケッタブルになるので大変便利。
100%ナイロンなので濡れてもすぐに乾くし大汗かいてもベタつかない。ニオイもOK。
ただ1つだけ難点あり。サイズが全部まちまちなのです。ホント微妙なんですけどね。
ゆるいのあるしキツイのもある。ですからボクは絶対に試着してから買うことにしてる。
いつもLサイズを着用。ぶかぶかのゆるゆるが好みなのです。たまに吹っ飛びます。

| イクイップメント | 00:47 | comments(0) | -
macpacカスケードゲイター

macpacカスケードゲイター

散々に迷ったあげく、新しいゲイターはこれにした。マックパックのカスケードゲイター
ワイヤーストラップも付けました。しかしなぜにいままたゲイターなのか!!
やや天候に不安があって嫌な感じしますけれど、連休の後半は尾瀬沼に行ってきます!
尾瀬沼はまだまだ深い残雪が楽しめるらしいから、ゲイターが必須。踏み抜きも安心。
生地がものすごく丈夫にできていますから、ズボッズボッといっても大丈夫かなと思って。
以前のゲイターは靴底に通すベルトのバックルに大きな問題があり、使いづらかった。
そこでこれ。基本的には靴底に紐は通さなくてOKなゲイターとのこと。けれど残雪時、
めくれないようにワイヤーストラップを追加すれば機能性があがる。うけうりですけれど。

頼む!雪の尾瀬、はじめてなの。青空いらないから、曇りでいいから、雨だけは嫌なの。

| イクイップメント | 04:13 | comments(0) | -
ホグロフス ボアフード

ホグロフス ボアフード

一目惚れして購入。はじめてのソフトシェル。これ意外と良かった。
ストレッチ素材で伸び伸びだから、どんな動きにでも窮屈じゃない。
袖先に親指を通すサムホールあり。これが予想以上に暖かでした。
この春先は、気温による体温調整が難しいから重宝しそうです。

| イクイップメント | 00:46 | comments(2) | -
レギュレーターストーブ

SOTOレギュレーターストーブST-310

干し芋を、フォールディングトースターで焼いて食べると美味しいぞ!と云う話じゃなく、
下、その下の、SOTOレギュレーターストーブST-310が素晴らしいぞ!!と云うお話。
ボクのガスストーブは全て家庭用でお馴染みのカセットボンベ、CB缶で統一してます。
何処ででも手に入り経済的。でも低温時はどしても燃焼効率が悪くなり時間がかかる。
低温時に特化した専用のCB缶ではなく、あくまでも普通のカセットボンベ缶が使いたい。
どうやらそんな希望をかなえてくれるのが、このレギュレーター付きの、ストーブみたい。
まだ氷点下に近い寒空の下で試した訳じゃないのだけれど、タフに使えて便利そうだ。
今はもっぱら条件の良いところで干し芋やスルメとかを焼いて酒の肴を作っているだけ。
早いところこれを持参して性能を確かめてきたい。ユニフレーム角形コッヘル大に入る。
※実はこれは2台目。1台目は点火スイッチから火花が全く飛ばずで着火できなかった。
そうした内容を知らせると、SOTO新富士バーナーから直ぐさま新しいのが送られてきた。
対応もきわめて迅速丁寧で鮮やか。商品ともに素晴らしいー。

| イクイップメント | 02:46 | comments(0) | -
SUUNTO VECTOR ストレッチループストラップ
SUUNTO VECTOR ストレッチループストラップ

ベクターのベルト。取り替えてみた。すると、ボクのヤワな細腕にもピッタリフィット。
伸び縮みするゴムバンドだから、何にせよ着脱が楽ちん。締めるも緩めるも超簡単。
ストレッチループストラップと云う部品と、ストラップループと云う部品が必要なり。
御徒町のODBOX本店で買いました。二つで2500円ほどでした。これは楽だー。
| イクイップメント | 15:29 | comments(0) | -
<< | 2/5pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE