建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
<< リペアダウン | main | シガーソケット充電器 >>
蕨山歩
蕨山 山頂

1/18(日曜日)のこと。ちょっとがっつりと歩きたくて、この日は奥武蔵エリアの蕨山を歩いてくることにした。とは云っても蕨山の山頂までの急坂を登り切ったら、そこからあとは気持ちの良い稜線歩きが続くばかり。がっつりと云うよりも、ちゃっかり歩いてきたと云う感じかしら。~_~;

今回歩いてきた「蕨山」を経由した縦走路は、
さわらびの湯のバス停前の駐車場にP⇒国際興業バス乗車⇒終点〈名郷〉下車(350円)⇒蕨山⇒藤棚山⇒大ヨケノ頭⇒小ヨケノ頭⇒金比羅山⇒さわびの湯のバス停前の駐車場。と云うコース取り。
トイレのあるバス停前駐車場は無料。ジムニーのリアゲートを開けて身支度を整えているとすぐにバスの来る時刻になったのでバス停へ。バスには意外と登山客がいて驚いた。〈机〉と云うバス停があることにも驚いた。バスには10分程度揺られ、終点の名郷バス停に到着。誰でも貸してもらえる杖(なぐりづえ)とかあったけれどスルー。
歩き始めは結構寒かったので、いそいそと歩いて早急にカラダを温めた。大汗っかきのボクなのに、蕨山への急坂を登ってもうっすらと汗をかく程度。山頂直下は風がとにかく強くてものすごく寒かった。 樹林帯を登り切り、蕨山の山頂が見えだしてきた頃から雪が現れだしてきた。山頂直下のもっふもふな雪以外はツルツルで固いアイスバーンだったので、軽アイゼンがあると安心。ボクは付けませんでしたが、ヨメさんは安全のために装着して登頂してました。
さて蕨山の山頂からは、冒頭にも書いたように緩い下りの稜線歩きとなり気分も穏やかに。途中では、風をさえぎることができて陽が当たってぽっかぽかな雪のエリアを探してお昼ごはんとした。この日はファミマの火にかけるだけでOKの冷凍チゲ鍋を買って持っていった。で、それだけではきっと足らないと思い、トックを一袋持参してお鍋にin。お腹に温かく活力がみなぎる。寒い日はやっぱり鍋に限ります。

蕨山 稜線ランチ

しかし今回の山歩きも渋かったなー(笑)。渋すぎて殆ど人に会わない。すれ違ったのは年齢層の高い6人程度だけだった。でもま、こんな渋〜い山だからこそ静かにペース良く歩け、とても快適な山歩きができました♪9時30分に歩き始めて15時に到着。なかなか楽しかった5時間30分でした。標高差にして800m。距離にして9.6kmほどでした。

■ルートラボ

| トレッキング | 08:23 | comments(10) | -
コメント
ソースかつ丼、ダウンのリペア、そしてしぶーい山歩きまで楽しんで読ませて頂いております(*^_^*)

bebeさんご夫妻は山にいかない季節がないですけれど(笑)やはり寒いこの季節の足元は軽アイゼンは必須ですか?ちなみにどちらのをお使いですか?
霜がゆるんでぐちゃぐちゃの足元にはゲイターとかしていますか?少し前に金時山へ行って「傾斜のついた田んぼ」を歩いて下山しました(笑)アドバイスがあれば頂きたいです。
| wamiwami | 2015/01/20 9:31 AM |
あれれーこの日お友達が同じコース歩いてるなぁ。
どこか写真に写ってないかなって探してみちゃった。

いつのか、歩いてみたいな、蕨山。
↑俳句だよ(笑)
| 矢車草 | 2015/01/20 4:07 PM |
あれ?ホントだ?
すれ違ってるんじゃないかな?

蕨山 いつかわたしも あるきたい

はい。入れ替えただけ^^;
| cyu2 | 2015/01/20 4:26 PM |
wamiwamiさん。

いつもブログの中で遊んでいただきありがとうございます。笑
では早速、この寒い季節はアイゼンは必須だと思います。
ボクのところでは、4本爪の簡易アイゼン、6本爪の軽アイゼン、12本爪のアイゼンと、
お互いに3種類の滑り止め道具を持っています。
とは云え、雪山以外では12本爪の本格的なアイゼンなんて使いませんから、
だいたいは簡易アイゼンか軽アイゼンのどちらかを持って行くようにしています。
でも奥武蔵のこの辺の殆どは軽量な4本爪の簡易アイゼンで事足りちゃいますから、
今回は小さい簡易アイゼンだけ持って山歩きをしました。矢張り山によりますね。
因みにボクの簡易アイゼンは「KAJITAX / RX-4」で、
http://dyog.jp/bebedeco3/item/60093
軽アイゼンは「mountain.dax / 6本爪軽アイゼン」を使っています。
http://dyog.jp/bebedeco3/item/12164
ただ、最近着脱のしやすさからチェーンスパイクなるものに興味津々です。苦笑
モンベルのチェーンスパイク。良さそうです♪近々、恐らく買います。~_~;

それから足もとへのゲイターは、一応持っては行きますがボクらは殆ど付けません。
でもま、あまりにも泥だらけになることが予想できるときは装着しますが、
多少ズボンの裾が泥で汚れる程度であれば、付けません。気にしません。
何故なら、ボクらの山歩きは車でアクセスするからです。汚れても平気!
なのでゲイターは、電車の方々にはやっぱり必須アイテムになりますよねー。
しかし、傾斜のついた田んぼって・・・。何か情景が目に浮かびます!笑
| bebe | 2015/01/20 5:07 PM |
矢車草さん。

ね 姉さん、俳句だとすると〈日〉が抜けていませんかー!笑
あ そうか!ハイクなのか〜?!~_~; もしホントにそうだとすると洒落ている。

ところで、この渋い蕨山のコースを矢車姉さんの友達が歩いていたとは驚きです。
ボクらと同年代ぐらいのカップルの方が、そう云えばいたように思いますが、
もしかしてその方達かしら。ボクらのちょっと先でランチしてましてよ。(^―^)

奥武蔵は、いつも空いていてサクッと登れて最高の山域だと思っています。
しかもなかなかどうしてカラダに堪えるコースが目白押しです。
いつかどこかの山の上で待ち合わせして鍋でもやりましょう♪
ボクらは埼玉側からで姉さんたちは奥多摩側から。棒ノ嶺あたりが狙い目だね。
| bebe | 2015/01/20 5:11 PM |
cyu2さん。

えええっ! cyu2さんも矢車姉さんも誰だれ〜!!
ボクらはいったいどなたとすれ違ってる〜?!~_~;
えーっと、その場合、先ずは・・・大丈夫かしら。
ボク失礼な態度とか取っていないかしら。心配です!(>_<)

ハイク ⇒ 蕨山 誰かと出会し 心配です。

そうそうcyu2さん。宝登山と長瀞アルプスを歩いてきましたね。
まったく何ともお天気の気まぐれなことで、爆笑しました。
でも蝋梅園の青空はホントにラッキーでした。
あそこで青空がないと、残念すぎますもの!!
| bebe | 2015/01/20 5:39 PM |
こんにちは 初めまして。
矢車草さんとcyu2さんの「↑お友だち」です。
いつもおいしそうな(^^山歩きそっと覗いて楽しませていただいています。
で、私たちbebeさんご夫妻のお母さんくらいの年代です、すみません(^^ゞ。
bebeさんたちはこの日、私たちの直前を歩いてらしたみたいです。
私たちはぼやっとしてて、バス停すぐの橋渡ってしまったので、ここで時間ロスしてなければたぶんお会いしてたかも。
お会いしてもわからなかった(矢車草さんのところでお顔拝見してますが)とは思いますが、ちょっと残念。
また時々お邪魔させていただきますね、どうぞよろしく♪

| pallet | 2015/01/20 5:40 PM |
palletさん。

こちらこそ、どうぞヨロシクお願いいたします!m(_ _)m
で、どうやらバスも一緒だったようですね〜。笑
ボクら、さわらびの湯のバス停を9:11発に乗って、
一番真後ろの席にヨメさんと二人して座っておりました。
登山開始の時間も一緒なようなので、
おそらくはpalletさん云われるように、
ボクら「蕨山へ2.6km」の標識のある登山口で出会しております♪
お二人の女性がいたことを記憶しています。
そこでひと息ついて、写真撮っていましたよね。笑
なんだ〜、そうでしたか〜~_~;
ちゃんとご挨拶しておくんだったな〜と、後悔しております。
矢車姉さんもcyu2さんも交友関係が広いから、
こんな出会いもあるんですね!(^―^) 面白いですね。
| bebe | 2015/01/20 6:42 PM |
bebeさん、はじめまして。
登山口でお会いしたもう一人のおばさんです。
グルメのbebeさん御夫妻のお名前は
矢車草さんのブログでかねがねですし、
日光澤温泉レポでは正面からのくっきりしたお顔も拝見していたのですが…
でも気が付くはずはありませんよね。
今度お目にかかる機会があったら
是非ご馳走のお相伴をよろしくお願いいたします。

ところで「なぐりづえ」、やっぱり写真に撮られましたか。
名前が面白いですものねぇ。
| ゆき | 2015/01/21 6:30 PM |
ゆきさん。

あらら、わざわざお出で下さりありがとうございます!(^―^)
このようにこうして面白い出会いなどございますから、
やっぱり登山中の挨拶って大切だな〜っと、実感している次第です。
登山口までの林道を歩かれている先行二人組を確認していましたが、
いやまさかこんな渋い山域に矢車姉さんらのご友人がいるとは露知らず。
本当にまた何処かで遭遇できれば面白いですね!
こちらこそそのときはお相手、よろしくお願いいたします。

そうそう「なぐりづえ」。殴り杖⇒× 名栗杖⇒○。笑
名郷で借りて、さわらびの湯で返せるとのことなので、
ちょっと興味がありましたが止めておきました。
飽きて放り出す訳にも行きませんから、借りるときは責任重大です。笑
| bebe | 2015/01/21 7:51 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE