建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
<< バウルー de 肉まん | main | 日々のこと >>
八溝山歩
八溝山頂

週末はテン泊しに行こうかなと思っていたのにどうにも天気がよろしくない。なので、土曜日日帰り15時までに戻れる山行を思案していると、茨城県と福島県の県境にある八溝山(やみぞさん)なる山の存在を教えてもらった。標高は1022mと高くはないが、このぐらいの山だといま紅葉が楽しめるんだそうだ。さすがはクニさんである。これまたよ〜く渋いコースを知っている。ついでに同行してもらうことになった。
集合場所は八溝山の山頂直下にある駐車場に8時半。ところがだ、カーナビで目的地をセットし集合場所の駐車場まであと15キロの地点まではスムーズに進み、待ち合わせ時間も余裕しゃくしゃくだなと軽く笑みがこぼれたあたりで予期せぬトラブルが発生。なんと走っていた道が工事のために通行止めになっていた。(இдஇ; )
てなことで山頂駐車場付近まで来ていた道をまた戻り、ぐるっと東周りに迂回して待ち合わせ場所になんとか辿り着き、集合時間を大幅にオーバーしてしまった。勿論今回のパーティーであったクニさんとベティさんには先に行ってもらったので同行はかなわず残念無念。でいつもの、ヨメさんとのゆるゆるハイクと相成りました。
一度も行ったことのない山へはやっぱりアレですね、集合場所までの道はけっしてカーナビ頼りにはせずに、一度はルートの確認をしておかないとダメだなと深く反省した。今日現在、八溝山へのアクセスは西の栃木側から行く場合、福島県道60号そして福島県道377号八溝山線を通って行く道は途中から通行止めになっていて八溝山山頂直下の駐車場には行けません。まいっちんぐ。

八溝山ハイキング サムネイル

さてその八溝山!本来ならば山頂の駐車場から下ってぐるりしてまた登り返すといういつもの山登りとは逆の歩き方で同行者と一緒に楽しむ予定でしたが其れがかなわず、ボクとヨメさんは八溝川湧水群をハイキングしてきました。
行きは日輪寺のハイキングコースを、帰りは八溝五水のハイキングコースをゆるゆると歩き、往復で3時間ほど汗を流した。紅葉もなかなかで、天気も上々。とは云っても矢張り天気予報通りで、青空は午前中だけでお昼からはどんより曇り空。お昼ごはんは何処かでのんびりとバウルーランチと思っていましたが、今にも雨が降りそうな空模様でしたので車まで早々に戻り、雨が降ってもいつでも待避できるようにジムニーの後ろのトランクスペースでお昼ごはん。予定通りとは行かなかったけれども、これはこれでなかなか楽しかったハイキングでした。

| トレッキング | 16:44 | comments(4) | -
コメント
八溝山って確か茨城県の最高峰だったような気がします。
紅葉キレ〜(^o^)
| cyu2 | 2014/11/10 6:45 PM |
cyu2さん。

さっすが先輩!よ〜くご存知で。そうです、茨城県の最高峰とのことです!

でもここ、いきなり車でその最高峰のちょっと下の駐車場まで行けるので、
なんだかあんまりそんな気がしません。~_~;
ていうかそれよりも、山との戯れ方として、下ってから登ると云うスタイルなので、
たったの三時間の山歩きでしたけれども、結構其れがシンドカッタです。
で紅葉は綺麗でした〜♪午前中だけでも楽しめたので、万事OKですかねー。
| bebe | 2014/11/10 7:17 PM |
や。お疲れさまでした。
事前にあの周囲の道路のカオスっぷりを
お伝えするべきでした。
でも、矢板で降りてR461⇒県道13⇒県道321⇒舗装林道と辿ればbebeさんのところからも意外と近いようですね。
春先が素晴らしいのでスペシャルなコースをご案内しますね〜。
| くに | 2014/11/11 12:28 AM |
くにさん。先日はご迷惑をかけました。m(_ _)m

そっか〜~_~; 素直にそのルートで行けば良かったな!
何せジムニーのカーナビ、少々古いものでなおかつ頭も悪い(>_<)
今度から何処かへ行くときはスマホのナビとの二台体勢です。
でもこれで記憶しました。ありがとうそのコース。なるほどね。
東北道 矢板IC下車⇒国道461⇒県道13⇒県道321⇒舗装林道♪

では来春、スペシャルコースでの引率をヨロシクメカドック。
楽しみです。海苔巻きも忘れてはいませんぜ!笑
| bebe | 2014/11/11 11:11 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE