建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
<< クロサンショウウオ手ぬぐい | main | みずがき山自然公園グルメキャンプ >>
瑞牆山歩4
瑞牆山とボク

この週末は「みずがき山自然公園」でグルメキャンプだった。なので、恐らく黙っていたら3キロぐらいは軽〜く体重増加が目に見えているので、先ずは何とかそれをチャラにするべくための山歩きをしてきました。
歩いて来た山はキャンプ場の目の前にそびえる「瑞牆山」。山歩コースはたくさんある中、一般的なオーソドックスなコースの瑞牆山荘からを選んだ。
富士見平小屋を経由するこのコースは、登り3時間、下り2時間の5時間程度のコースタイム。それに昼めし休憩の1時間ほどを取ったから合計6時間もの間、山と遊んできた。。
歩いたコースは去年に歩いたことがあったけれども、核心部以外はかなり忘れており、こんなコースだったかしらと不思議に思った。そうなのだ、あのときよりも明らかに登山者が多いのだ。だからかコースの様子が微妙に違って見えた。そんでどこもかしこも山頂も大渋滞。登りはまだマシだったけれども、下りの足留めはなかなかツラいものがあった。

瑞牆山めし

とは言え、山頂でまったりと至福の時を楽しんだので文句なんて云えません。今回の山歩きは、毎度お馴染み矢車草さんのところの2人の他に、山めし界の雄、山めしげんさんが一緒。であるからして、山頂での混雑をも予想していた画期的で短時間でできてそれでいて美味しい山めしのお裾分けを堪能できたのだから、混雑なんてなんのその、少しくらいは我慢我慢しなくてはならない。
フライパンでちゃっちゃと作ってくれちゃったファミチキの赤ワイン煮の旨さにはしびれた。バケットにクリームチーズとコンビーフを混ぜ合わせたものをサンドイッチにしてくれたものもこれまた美味しくて言葉をしばらく失った。
因みにボクはバウルーを持って行ってコンビニの色々なおにぎりを焼おにぎりとした。俵型に手で形を整えてから2つのおにぎりを挟んで焼くだけ。簡単でこれもなかなか美味しかったけれども、バウルーはやっぱり重かった。(>_<)

瑞牆山の林道

さて、い〜い汗かいて惚れ惚れする富士山の雄姿もじっくりと楽しんだあとは、ビールを浴びるように呑むべく一目散に下山。そしてみずがき山自然公園キャンプ場へチェックイン。そちらの盛大なグルメキャンプの話をまとめた記事はまた後日にでも記録します。

| トレッキング | 18:00 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE