建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
<< ノコギリクワ型ブローチ | main | 日々のこと >>
池井戸潤本
鉄の骨 著:池井戸潤

お初となる池井戸潤作品を読んだ。
大人気の半沢直樹でも読めばよかったんだけれども、若干へそ曲がりゆえに、
この「鉄の骨」にした。ゼネコン、建築工事と背表紙に謳ってあり、
何か身近に感じたのが選んだ簡単な理由だけど、
実は談合を題材とした内容の深い作品とわかり、たっぷりと引き込まれ、
夢中で読んでしまった。良くリサーチし良く考えられている。面白かった。
さて、次こそいよいよ上の↑それかしら。笑
| ブック | 07:58 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE