建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
<< 日々のこと | main | 先日のこと >>
駒出池キャンプ場

駒出池キャンプ場

ゴールデンウイークの前半、2013年4/28〜4/29のこと。
八千穂高原 駒出池キャンプ場で遊んできました。いやも〜ビックリした!空いていた!ゴールデンウイークなのに!八ヶ岳の麓のキャンプ場なのに!1人一泊1000円(割引券使用)と格安なのに!静かなのに!場内とても綺麗なのに!満天の星空が見えるのに!と、他にも沢山あるが言い切れない。まさに良いこと尽くめ。チェックインが8:30と早いのが助かります。
バンガローやコテージ、それに車が横付けできるオートサイトにはまぁまぁキャンパーがいるものの、ボクがお世話になった予約無しのフリーサイトには数組しかいなかった。このキャンプ場、穴場だわ。初めて訪れたんだけれど、ものすごく雰囲気がいい、そして感じがいい。車で30分も登ればあっという間に麦草峠だから、ココを拠点にしてアクセス良く北八ヶ岳の山歩きが楽しめるし。お気に入りになってしまった!
ゴールデンウイークはまだ寒いからなのか、キャンプ場全体を通してみても人はまばら。コテージは満室だったけれど、予約の取れるオートサイトにはまだまだ空きが数多くありました。仲間とのグループキャンプもサイトの選択によって可能だから、それぞれ特徴的で個性的なさまざまなサイトに目移りして選ぶのに難儀しそう。予約のいらないフリーサイトで、その日の気分で自由気ままに地面に腰を落ち着けてもいいし、白樺が群生している奥の方のオートサイトでプライベート感覚を静かに味わうのもいいし、そんな贅沢な悩みを持てるこのキャンプ場って、素晴らしいなと思った。ワンコもOK。

駒出池キャンプ場サムネイル

アクティビティは、深刻な左膝の問題がかたづき(ホントか?)、患部をいたわりながらのリハビリ山歩。無理をするとぶり返す恐れがあるのが玉に瑕だけど、歩かないと鈍っちまうから、八千穂高原の白樺の森遊歩道を歩いてみた。駒出池キャンプ場からは八千穂レイクまでの遊歩道が整備(大人の足で1時間程)されていて、のんびりな散策が楽しめる。ちびっ子がいる場合、八千穂レイクの管理棟周辺に車を駐め、そこから、どんぐりの小径、白樺の小径、そして八千穂レイク一周を散策すると楽ちんだ。実はボクもそのコースで散策。欲張り3コースを全部歩いてもたったの2時間。白樺群生林での気持ちの良い森林浴に大満足した。でその時に、何か袋を持ってゆくと便利かも。キャンプ場に戻ったときの焚き火の火付けに使うため。ガンビと呼ばれる白樺の外皮や松ぼっくりが沢山落ちているから拾っておくとホントに便利。特にガンビには油分が多く含まれているから良く燃える。
山歩からお土産を持って帰り、キャンプ場では早くから焚き火を楽しんだ。山めしおつまみも楽しんだ。一応、直火は禁止。キャンプ場には小枝などの薪がいっぱい落ちているから、薪拾いもこれまた楽しい。寒いときは焚き火に限るので、いやに精が出る。そして、見上げれば空には星だらけ。あ〜あ、やっぱり一泊ではちょっと勿体なかった(>_<)。

memo:
今回は1号フリーサイトの炊事場前にて幕営。炊事場の照明が明るすぎるので、
光の影に張るとか少し離れたところに張ると、もっと快適さが増していた、はず。
次回の狙いは2号フリーサイト。パオの隣の白樺が群生している湖畔サイトがグ〜。
もしくは奥まったオートサイトの18番、19番、20番か。平らで広くて静かな模様。
pdf地図

| キャンプ | 11:58 | comments(4) | -
コメント
駒出池・・・噂どうり良かったんだね〜!
行きたいなぁ、わたしも。

我が家のキャンプ道具は足りないものがいっぱいなのだけど、
何を買えばよいのか、どれがいいのか分からなかったから
先輩、ご指導してくださいませね♪

この日、ちょっと月が明るかったからさぁ、
星空写真には向いてなかったのが残念で仕方なかったよっ。

| 矢車草 | 2013/04/30 2:36 PM |
矢車草さん。

噂通りのキャンプ場でした。ものすっごく良い感じ。
サイトもスタッフもお値段も。
またすぐに行くので、今度はご一緒に焚き火をつつきながら、
ホットワインでも如何かしら。
もしも2泊ぐらいできたら、
麦草峠まで行って何処かの山まで歩きに行きましょう。

今回ボクらは持ち物をコンパクトにした
ロースタイルでのキャンプをしてきましたが、
膝、立ったり座ったりがやっぱりちょっと辛かった。
ボクには普通の椅子がまだまだ必須なようです(涙

姉さんたちの山道具の約8割は
そのままキャンプ道具へと移行できちゃいますから、
あとはアレよね、椅子とかテーブルとかよね。
特に姉さんはパン焼いたりすると思うから、
シナモンロールをこねたりネジネジしたりできる
キッチンテーブルとダッチオーブンは必須よね〜(笑
なんてウソです。かなり過剰に言い過ぎました。スミマセン。
山と同じくコンパクトがキャンプでも理想的だと思います。

星景写真は同じくその他の光の条件が良くなくて、
ボクも散々なものでした。撃沈です(涙
| bebe | 2013/04/30 3:40 PM |
八ヶ岳なら、十分エリア内です。
今度行かれる時はひと声かけて!カギかけて!

| koji | 2013/04/30 10:54 PM |
kojiさん。

でぇ〜!!(>_<) どこまで行動範囲が広いのさ!!笑

までも、メルヘン街道が開通したから西側からのアクセスも多少楽ちんだものね。
近々きっとすぐまた行くので、時間が空いていたら是非お越し下さいまし。
ラーメン食べたいな〜、ラーメン〜!
| bebe | 2013/05/01 8:30 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE