建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
<< 防水コンデジ | main | まぐろかま定食VSまぐろみそ焼きハンバーグ定食 >>
蜜蜂乱舞と仮釈放

蜜蜂乱舞と仮釈放(著 吉村昭)

ボクは基本的に、物語がハッピーエンドで終わる本が好みなので、そうで無い場合、
ダメージを受ける体制が整っていないというか、ぐっと身構えていなかったりして、
要は心の準備ができていないときに、ハッピーエンドじゃ無い終わり方に遭遇すると、
結構気分が沈む。どよ〜んとなる。
今回の読んだ本、物語の展開や内容としては双方共に本当に申し分無くって、
吉村せんせの独特の世界に引き込まれて一心不乱になって読み進めたのだけれど、
目が上向きの三日月の形で口の両端を緩めるように微笑みながら読み終えるものや、
感動して目頭が熱くなってゆく終わり方だったりしないとき、そりゃ沈む。どよんと。
全部が全部幸せに終わる物語だったら、面白くもないし心も打たれないだろうけれど、
目の前がパッと明るくなって終わる本が好きなだけ。って言いたかっただけ。
まだまだアマちゃんなのである。

吉村昭せんせいの、「蜜蜂乱舞」と「仮釈放」。どちらも本当に、面白かった。

| ブック | 01:23 | comments(0) | -
コメント
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE