建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
<< 波カレー | main | 廻り目平キャンプ場3 カモシカ遊歩道山歩編 >>
廻り目平キャンプ場3 お盆編

ピルツ7とハンモックとSさん
※モツ鍋のモツを忘れてきちゃったSさん。スマホいじってばかりじゃダ〜メダ〜メね〜!

川のせせらぎ、小鳥のさえずり、そよ風で波打つ木の葉の音、それぞれが耳に心地良いリラクゼーションと天然クーラーが満喫できる避暑地から帰宅し一変。暑っっっ〜。部屋に入ってすぐさまクーラーを付けると、室内温度が「error」って表示されました。いったい何度だったことやら、残暑が激しくカラダに応えました。ましてや標高1600m程の避暑地からの帰宅ともなれば、体感する温度差で激しくカラダが結露しているようでした。山歩の途中の滝ですっ転んだ打ち身と傷が暑さでうずき、車のドアに挟んだ二の腕のアオタン(何やってんだか)も暑さで痛い痛い・・・。

タンドリーチキン

さて、今年のお盆の夏休みは長野県南佐久郡川上村にある「廻り目平キャンプ場」へ出かけてきました。8月11日から15日までの4泊5日と久しぶりのロングバケーションなキャンプ。でもかかった費用は駐車場代なども含めて二人でたったの5600円と格安。立派なオートキャンプ場では一泊の値段です。車が横付けできない不便さとか場所によってはトイレが遠いとか至れり尽くせりでは無いけれど、キャンプしているという実感がダイレクトに伝わってくるキャンプ場です。ただやはり、お盆の時期。混んでおりました。しかし、ところ狭しでテントが張れない訳ではなく、丹念に探せば、静かで快適なサイトを見つけることが可能な程度。混んでいたのは駐車のスペースの方。車さえ駐められれば、お盆の時期でも気持ちの良いキャンプ場としては何ら変わらない。サイトの確保よりも、大型連休では駐車場の確保の方が重要だったりします。何れにしろかなり朝早く行動すれば大丈夫。何せこのキャンプ場、入場制限の時間がありませんから、マナーさえ守れば、どんなに朝早く来てもOKとなる。その代わり、出庫するには金峰山荘で手続きしなけりゃならないので、山荘の営業時間内と限られます。ちなみにボクは6時前にキャンプ場へ到着。

肉巻き野菜

今回のキャンプは4家族で総勢12名の大所帯なものとなりました。メンバーが集まる頃合いも一日ごとに一家族ずつ増えていったので、12名勢揃いとなる三泊目からは食事メニューの采配を手際よくふるう(仮名)給食のおばちゃん(何か良い名前ない?)も、やや悪戦苦闘で四苦八苦。そりゃそうだ、三泊目の山歩きの歩行時間はなんと11時間程。おチビさんの足取りに合わせてのことだったから仕様がないけれども、山からくたくたで帰ってきて調理するには少々骨が折れたようだ。それにトラブルもあったしね。(>_<)

ボンベイサファイア

今回キャンプのメイン料理となるはずだった超高級モツ鍋がモツ無し鍋となったり、作業分担したはずの料理も担当者の予期せぬ体調不良によりピンチヒッターをしたりとまるでギャグマンガのよう。文字ではこのニュアンス、なかなか伝えにくい。いやもう、色々と大笑いさせてもらった。大勢でのキャンプは、何かこうやっぱり珍道中ないと面白くありませんからね、本人たちには悪いけれど、楽しく調理に食事ができて良かった。でボクは今回バウルー(ホットサンドメーカー)で調理に参加予定でしたけれど、かさばって日持ちしない食パンやアレもコレもとやりたがるレシピにちょっと待ったをだされ、次回のキャンプでの振る舞い延期となりました。てことで、今回、ほとんど、呑んでいるだけ。みんなには申し訳なかったな。ボンベイサファイア呑んだ時点で記憶に自信が無いや。

洗濯物

廻り目平キャンプ場。これで混んでいるであろう時期も作戦を練れば大丈夫なことが分かったぞ。山も川もといっぺんに欲張りな遊びが楽しめるから、再訪もまたきっと近いうちになりそうだ。このキャンプ場、本当に気持ちが良かった。おすすめ。

廻り目平キャンプ場シャシン記ログ

| キャンプ | 13:50 | comments(8) | -
コメント
おっとー!2枚目の写真はもしや!?
bebeさんのバウ、楽しみにしてたのでちと残念(笑)

4泊なんて経験ないけど、どう考えても調理の采配は大変そう。
わたしも(仮名)給食のおばちゃん系なので、
テンパり具合、お察しします。
でもわたしの場合は、みんなに押し付けちゃいますけどね。
丸鶏のお尻に手突っ込むのとかね(^^;

確かに都会から近いキャンプ場は、どこも混雑してました。
(一応、経験しております笑)
今はもう、住んでるところがキャンプ場みたいなもんなんで
なかなか泊まりで出かけようって感じにはならないけれど
こういうレポ見ると、久々に行きたくなりますねー。

いつか、こちらの方にも足を伸ばしてみて下さいね。
無印の南乗鞍とか、飛騨のあたり、近いんですようちから。
| mie | 2012/08/18 6:09 PM |
充実したキャンプでした!
全てに対して!
楽しかった〜

高級モツ忘れがなければ・・・

これに懲りず、また仕事下さい!!

| as.beer | 2012/08/18 8:41 PM |
mieさん。

ばれましたか!食べたくて食べたくてタンドリーチキン!!
ダッチオーブンを買ったばかりの友人にお願いしてやってもらいました(笑)
あれはもう大変美味しかった!これからは彼の十八番になること、
うけあいです。ボク自身でやらず、他力本願なところ、大反省ですが‥。
までも、この次はDAY BOOKで影響を受けたバウルーに挑戦予定です。
果たして上手くゆくのか甚だ疑問ですが、まずはライスの方、試したい!
でも確実に上手く出来るよう、手ほどきを受けに、無印南乗鞍キャンプ場へ、
行ってしまおうかとも本気で考え中です(笑)。キャンプ場も魅力的ですし、
何より魅力的なお山も近くたくさんにあるようですから心躍ります。
実行に移すときは、お付き合いのほど、よろしくお願いいたします!
| bebe | 2012/08/19 8:22 AM |
as.beerさん。

ぷぷぷ、、、(^-^) いや~もう~未だに腹がねじれるほど笑って痛いです。
あの鍋のリベンジは、次のお正月にでも是非やりましょう!またモツ頼みます。
キャンプは、年内中にあと1回位ご一緒できたら楽しいでしょうねー。
こちとら珍道中を熱望しております!!
| bebe | 2012/08/19 8:23 AM |
夏キャンプ、廻り目良かったねー
川あり山あり、涼しいし、早めに出たから渋滞にもまったく巻き込まれずいい場所も取れたし駐車場もみんな近くを確保出来たし!

給食のおばちゃんまた頑張りますよー
ダッチ担当のおじさんも出来たし、少しずつ手抜きもしてるしねー(笑)
子供たちやみんなの「美味しい顔」見ると嬉しくてねー

今回の反省を参考に、お正月メニュー考えよ〜
あー楽しみ!楽しみ!!!
原点に戻ったあの「焼きそば」意外と美味しかったね。

as.beerさん、またモツの受取りお願いしますね!
| marimari | 2012/08/22 10:27 AM |
marimariさん。

ロングキャンプ、お疲れさまのご馳走さま。
またいつか、もっとすごいロングキャンプを、やってしまおうかね〜。
夏の暑さをしのぐ目的の避暑キャンプなので、
本当はもっと長く一週間はあの地でとどまっていたかった。残念。
次はボクも何かやるからね。練習しておきます!
そうそう、次にSさんとキャンプするときは、またモツね。
で、実はドッキリをしかけちゃうってのはどうかしら?
モツと書いてある箱を開けたら、また鶏肉だったりしてぇ〜!!
どう?どう?やっちゃう?検討してみてください。
| bebe | 2012/08/22 1:17 PM |
アウトドアメディア「CAMP HACK」編集部です。「ロープワーク」特集記事に5枚目のお写真を是非使用させていただければと思います。ご都合悪い場合は削除いたしますのでご連絡いただければ幸いです。
| CAMP HACK編集部 | 2016/04/27 7:56 PM |
CAMP HACK編集部さん。

CAMP HACKさんのサイト、前から存じ上げておりました。(´_ゝ`)
ですので、写真、全く都合など悪くはありませんのでご安心下さい。

何の連絡も無しに写真を使われたことが多々ありますもので、
こうして事後報告していただけただけでもありがたいです。
(°∀°)
| bebe | 2016/04/28 11:12 AM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE