建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
<< だまされる外壁 | main | カヤの平高原山歩 >>
古本の記憶

桜田門外ノ変 上下巻

ずーっと以前にに買っておいた吉村昭さんの桜田門外ノ変の上巻に、今日やっと、
古本屋で見つけた程度の良い桜田門外ノ変の下巻が無事にセットされました。
これで一気に読むことができる。実は上巻があったのしばらく忘れておったが・・・。

古本屋にゆくとこんな感じの文庫本がけっこうありまして、どうするかいつも悩む。
あれとこれは下巻だから上巻を買えばいいし、あっちのは確か上だったはずよね、
と、こんな感じ。最近は便利で賢いスマホで記憶しておくことにしてる。助かります。

| ブック | 21:44 | comments(4) | -
コメント
bebeさん、こんばんは〜。

吉村さん、「高熱隧道」はもう読まれました?
一昨年前、これ読んでから下の廊下を歩いたんですけど
すごく胸に迫るものがありました。
山を歩くとき、バックボーンを知っておくことは
歩く楽しさを倍増させてくれますね。

田舎では、古本屋などという場所へはなかなか行けないので
もっぱらamazonで中古本を物色しています。
思いがげない出会いは期待出来ませんけれど・・・
| mie | 2012/07/08 11:26 PM |
mieさん。
へぇ〜、高熱隧道ですか〜!すごく参考になります。ありがとございます。
ではでは、桜田門外ノ変の次なる本は、その高熱隧道と行きたいです!
吉村ファンですから、いまからもう、すごく楽しみでなりません。
最近はアマゾンで中古本を比較的簡単に買えるようになりましたが、
やっぱり実際に目で見てページめくってナンボですものね。本は。
残念なお気持ち、お察しします。また良い本あったら教えて下さい。
| bebe | 2012/07/09 1:14 AM |
すいません、コメが前後します。

改めて「ブック」カテゴリ見たら、すごい読書数じゃないですか!
田舎に移住し車生活になって、わたしは益々読書数がグンと減りました。
電車通勤していた頃は、もう少し読んでいたんですけどね〜
今は冬期の入浴タイムと、毎晩の睡眠導入時くらいです。

ところで、古本屋繋がりで「森崎書店の日々」という本はご存知ですか?
リクエストかけてるんで近々見られると思うんですが
今ちょっと楽しみにしている映画です。
(原作も面白そうなんですが)
この雰囲気、bebeさん、お好きじゃないかな〜と思って。
ちなみに、今夜はこれから「キツツキと雨」を観ます!
南極料理人、わたしも大っすきな映画です。
| mie | 2012/07/12 9:44 PM |
mieさん。
森崎書店の日々!これ、この雰囲気、どストライクですよー。全然知りませんでした。
映画の方もグーグルで調べてみたら、大好きな岩松了さんに田中麗奈ちゃんでてるし。
すぐに感化されやすいのがボクの良いところであり、悪いところ(?)でもあるので、
早速本屋にて、森崎書店の日々を探してみます。で恐らく吉村さんの本よりも先に、
読んでしまうことになるであろう確率100%です。ありがと〜!助かります。
でmieさんの↑上のコメントで気が付いたこと1つ。目黒シネマに行くつもりでした。
そう最近まで、キツツキと雨、上映してたんですよ〜!!かぁ〜すっかり忘れた。
楽しみにしていたのにな、あーあ、またやってしまいました。
mieさんのブログにいつか、ピーナッツの箸置き、でるかな?でますかね?(笑
| bebe | 2012/07/12 10:41 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE