建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
<< ハリガネムシ | main | VIEW Suica定期券付きVISAカード >>
ダイライト

ダイライトMSと間柱と筋交い

工事進行中の住宅は、特殊な形状をしている敷地に建つため、やや厳しい制約がある。
そのうちの1つは外壁を防火構造とすること。しかしこの住宅の外壁は杉板のたて張り。
無垢の杉材を外壁とするので、火を付けられちゃうとやっぱり燃えてしまいます。
そこでの登場がこの外壁の下地材、ダイライトMS。壁の内外を認定通りに施工すれば、
外壁に木を使っても大丈夫と云うことになるのだ。地震にも強く、至れり尽くせりな材料。

そんな便利な材料を、重てーなこれなんだよこれとぶーぶー云いながら下張りする大工。
はいはい、わかったわかった、もう次使わないからさと、なんとかなだめてお尻を叩くボク。
どんなに優れている材料でも使い方が難しい。大工さんもね。

埼玉県告示第522号

| アーキテクツ | 15:43 | comments(4) | -
コメント
パナ電工のケナボードってどうなんですかね。
ダイライトに比べて随分軽くて施工性は良いみたいですが。
しかも薄いのに壁倍率がけっこう高いときている。
個々の建材がどんな組合せで認定を取ってるか、
地道にあたって行くのは刑事さんの聞き込みみたいですよね。
| 良速 | 2011/08/01 5:10 PM |
良速さん。
なるほど!ケナボード。この次是非とも使わせて頂きます。感謝。
でも今回は、外壁の仕上げが「木」を所望で防火構造ときてる。
よって、ダイライト〜になったわけです。認定材料は色々あって難しい。
| bebe | 2011/08/01 10:51 PM |
その、いろいろこれこれと言った
専門的な部分を追求した
質問は全くないと思いますが、
“職業・インタビュー”よろしくお願いいたしまっす!!
| ちかえる | 2011/08/02 7:07 PM |
ちかえるさん。
オッケ〜。13才男子にもわかるように、
図面その他用意して、建築士とは何か!
を語ればいい訳ね。まかしてまかして。
| bebe | 2011/08/02 7:27 PM |
コメントする









CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE