建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
ブルーブラック
ブルーブラックのフリクションペン

スケッチもメモ書きも以前までは万年筆を使って、
しかもブルーブラックのインクを好んで使っていたんだけれども、
これが現れてからはもうずっとこの二つに首ったけ。なんせ消せるんです。
0.7ミリのフリクションのボールペンとフリクションのサインペン
どちらも色はブルーブラックでとても渋くて美しい。
今のところこれがボクにとって最強で最適な組み合わせです。
このブルーブラックのフリクションペン、
もっと色々なところにたくさん置いて欲しい。
大きなお店じゃないと買えなかったりするのがちょっと玉に瑕。
| アイテム | 07:47 | comments(7) | -
モレスキンの名刺入れ
MOLESKINEのポートフォリオ XSサイズ

7年も連続してモレスキンの手帳を使っている以上、モレスキンの名刺入れを、
使わない手はない。 正確にはMOLESKINEのポートフォリオ(書類入れ)の、
一番小さなXSサイズを流用した名刺ケースな訳なんだけれども、
誰かがこうした使い方をしているのをネットで見つけ真似てみたのが始まりです。
収納する名刺はポートフォリオにジャストサイズじゃあないんだけれども、
少し余裕を持った入れ方ができるので、名刺を取り出すときは便利のように思える。
手帳ともお揃いですし、これはなかなかの塩梅です。お気に入り♪
| アイテム | 20:05 | comments(0) | -
タッチペン
BIC スタイラスペン

これはなかなかどうしてであった。BiCのボールペン付タッチペン。正式名スタイラス
何がなかなかって、頭の黒い部分のタッチペンがなかなかなんです。動きが滑らか♪
因みにボールペンの使い勝手も滑らか。もちろん替え芯も売っている。
そしてこの多目的ペンは、山ザックの中に一本入れておくと何かと利用価値があるかも。
メモするためのボールペンと、寒くて厚い手袋が脱げないときのスマホ用のタッチペン。
このコンビ、とてもいい塩梅。
さて、早速もう一本新しく仕入れなければならない。早速ヨメさんに一つ取られたよ。
| アイテム | 08:12 | comments(0) | -
シガーソケット充電器
ANKER Dual-Port Car Charging Kit
ANKER Dual-Port Car Charging Kit

これはなかなかの優れものでした♪
スマホのアプリが動いているのにもかかわらず、しっかり充電してくれる超タフネスぶり。
車の中で充電できるものとして、以前はボタンを押してシュルシュルと巻き上げるタイプのものを使っていましたが、巻き上げどきにコードがばんばん暴れるわ最終的に30cmぐらいデロ〜ンと戻らないわで全くしまりが悪かった。
何よりも充電するパワーが無くて、裏で何かのアプリが動いていようものならばひとメモリだって充電できなかった。で最終的に壊れたので、新しくコレに買い換えたんです。これはいい♪すごくいい♪♪
精度の良いスマホ用カーナビアプリが無料で使える昨今、ばんばん新しい道路ができてどんどん街が様変わりしているそんな状態にも対応してくれるんだから、これは使わない手はありません。もう地図が古くなってアリもしない道路を走っているようなカーナビは愛想尽かせてそのままです。~_~;

話それましたが、これはそんな便利なスマホのカーナビを使っていてもしっかり充電してくれるパワーある優れもの。本体は小さくてとてもコンパクト。USBポートは2口あるので、ボクのiPhoneとヨメさんのスマホを同時に充電できるんです。因みにボクが買ったキットには90cmのMicro USBケーブルだけが付属しているので、iPhone用にはLightningケーブルが必要となります。
| アイテム | 19:52 | comments(3) | -
まるで専用カメラケース
BOSCH DLE50用キャリングバッグ

う〜ん、こう云うのって、なんなんだろか。~_~;
新しいコンデジには自動開閉式のレンズカバーが付いているんだけれども、
何かのケースに入れておかないと、そこを干渉してしまいちょっと心配。
しかも、ナマのままカバンに入れておいたら誤操作して電源が入っていたり、
仕舞いにはレンズが出っぱなしだったこともあって、ちょっと心配。
そこで、なにかこのカメラを入れるのに丁度良いものはないかと探してみたら、
ボッシュのデジタルレーザースケールの専用ケースが丁度出てきた。
でINしてみた。・・・やべぇ、まるでジャストサイズだわさ。~_~;
さてどうするべ。どうしたもんかな。このまま使うべきかどうか悩む。苦笑
| アイテム | 14:04 | comments(4) | -
モレスキンの手帳
MOLESKINE(モレスキン)マンスリーノートブック(ソフトカバーラージ)

2015。今年の手帳も浮気なし!
新しいMOLESKINEマンスリーノートブック(ソフトカバーラージ)の横に並ぶ6冊分、
使い続けています。だから今年で7年目になります。
モレスキンの手帳の良いところ。ボクの中では3つの良い点があるんです。
・月曜始まりの手帳であること。
・手帳の半分はたくさん書き込めるノートであること。
・たてよこ大きさ、厚さのサイズ、そして重量が抜群によいこと。
これだけが良くて毎年使っているんです。
祝日や休みが分かるように色づけなどして欲しいとか少々リクエストはありますが、
逆にこの毎年なにも変わらないって云うシンプルなつくりが妙に気持ちいいんです。
| アイテム | 02:50 | comments(0) | -
サブカメラ
CANON PowerShot G7 X

と云うか、もしくはこれがこれからメインになってしまうのではないか、との不安がある。
だって5倍ズームだし背景ボケるし連写がスゴいし星空が撮れるし動画もめちゃくちゃ綺麗に撮れるんです。でもやっぱりなんと云っても本体サイズの小さいことと、この軽さ!
いつも山歩きするときは頑張って重たいフルサイズのデジタル一眼レフカメラを持って行ってましたが、先日の槍ヶ岳縦走山歩のときにほぼ7割ほど考えを改めてました。ボクはあまり重たい荷を担げず鈍足なので、これ以上カメラの重さに負けて鈍足が増してはダメだ、と。
デジタル一眼レフカメラは本当に綺麗に良く写るから何処に行くときも愛用していたいのは山々なんだけども、その山々を歩くときの妨げになっては本末転倒だなと思い、思い切ってコンデジを買ってみた。RICOHのGRとさんざん迷ったあげくに選んだのは、CANON PowerShot G7 Xである。もちろん中古品を手に入れた。
光学ズーム域が24mm-100mmとほぼいつも使っている一眼のレンズと同等で使いやすく、f値がものすごく明るい。デジタルズームもなかなか精度が良くて使えるし、ISOの上限も高いから暗闇での撮影も難なくできた。
先日のクリスマスキャンプ山歩きパーティーで早速使ってみたけれど、使い勝手は何れのときもすこぶる良かった。ただやっぱり被写体にカメラを向けてから撮影するまでのレスポンスの良さでは一眼レフカメラにはかなわない。広角端では電源ボタンを入れてから1秒足らずで撮影できるけれど、ズームなどしちゃうともっと時間がかかるから、これにはどうやら慣れないとダメらしい。
までもとにかく、最近のコンパクトデジカメは高級品になった代わりに高性能になってスゴイらしい。今はまだその機能の3割ほどしか使い込んでいないから、只今マニュアルを愛読書に替えて悪戦苦闘中。
| アイテム | 07:02 | comments(4) | -
インナーバッグ
DELFONICS インナーキャリングM

DELFONICSのインナーバッグ(インナーキャリングM)を絶賛使用中。
やっぱり便利だねこれ。
飴とかガムとか煎餅とかはもとより、薬にウコン、名刺入れに手帳、筆記用具に電卓、
領収書の類や会員証の束などをこいつに入れてまんま持ち歩いています。
バッグからバッグへ楽ちんにお引っ越し。こんなに便利だとは思わなかったな。
嵩張るし重たくなるから敬遠していたんだけれども、いざ使ってみるとこれが良い。
価格も安価。ヨメさんに頼んでオリジナルで作るよりも随分とお安いときたもんだ。
さて、いつ飽きるか分からないけれども、年末に向けてボクのカバンの中は、
もうすでに大掃除ができています。後は部屋と仕事場と車の中かしら。やらねば!
| アイテム | 12:40 | comments(0) | -
濃縮ウコン
DHC濃縮ウコン

この時期、ボクには、必需品。
かねてから愛用していたノ・ミカタが底を突いたので、今度はまた違うのを試してみる。
今回は、DHCの濃縮ウコンって云うソフトタイプの錠剤。今のところ具合良し。
来週は一週間連続の呑み会があるから、お酒に呑まれないよう気を付けねばならない。
そう云えばこのところ、道路で寝ちゃうとか、電車降り忘れて2県先まで行っちゃうなど、
特に目立った醜態はまださらしていない。良し良しだ。ウコンさまさまだ。
| アイテム | 08:24 | comments(0) | -
木製レードル
なんのことはない、ただの「木のおたま」であるが、これをずっと探していたのであった。とにかく木製のおたまで、深くて汁物などすくいやすいものが欲しかった。アルミやステンレスのものよりも雰囲気があってアウトドアにも相応しい。手ざわりが最高。値段は・・・ちょっと高め(苦笑)。大切に使いたい。
このCHASSEUR(シャスール)の天然木レードルは、チークウッドの木材の塊を丁寧に削りだしてこのおたまの形に仕上げたもの。なのでとても綺麗な仕上がりで惚れ惚れした。
これからの時期のアウトドア料理に頻繁に登場してくるであろう鍋物やシチューなどに大活躍してくれそうです。
ちなみに鍋底の端っこの方の取れない部分(すくえない部分)はこの際気にしないことになっています。諦めも時には肝心です。笑

| アイテム | 12:31 | comments(0) | -
わたしのたわし
亀の子束子1号と亀の子束子3号

亀の子束子1号(左)と、亀の子束子3号(右)。
たわしはやっぱりこれじゃないと、毛が抜けたりでなかなか使い勝手が良くない。
登山靴を洗うときはこれに柄の付いているたわしが便利だけれども、
表裏が決まり位置づけされてしまうので、やっぱりこのオーソドックスな形が一番。
山で汚してきた登山靴やキャンプ道具を洗う時にもタワシは重宝するので、
車の中に一つ置いてあるととても便利に使えます。理想はこの亀の子たわし。

そうそう、今週末は予定していたキャンプ地を変更して、
少しでも台風の影響を受けないよう、も少し北上してキャンプをしてくる予定だ。
でもこれで遠方からはるばる来てくれる予定でいた友人とのキャンプは中止に。
2週続けての台風の影響で全く持ってレジャーの狙いが定まらない。マイッチング。
で記事のたわし。いったい何が云いたいのかというと、
先日TVで観ていた体操男子選手の内村くんから連想しての事。ボーボーで驚き!笑
| アイテム | 17:21 | comments(2) | -
PORTER ドライブポーチ S
吉田カバン ドライブ ポーチ S

この暑い時期、ジーンズの後ろのポケットにスマホを入れるボクにとって、
これほど丁度良い夏用の携帯ケースはない。て云うかポーチ。
スマホが汗で湿気る。いや汗で染みる。いやいや汗で濡れるって云った方が適切。
とにかくスマホをポッケに入れて身につけたいけどそれができないときなんて、
こうしたポーチってのが使い勝手がものすごく良い。これ、山でも良さそうね!

吉田カバンのポーター「ドライブ ポーチ S」。使い方は3通りの3WAY仕様。
・D管にカラビナを付けてベルトループやネックストラップに取り付ける。
・スナップボタンを外しベルトに取り付ける。
・ショルダーベルトやショルダーハーネスにマジックテープで取り付ける。

ボクは主に最初の方法で使っています。カラビナでジーンズのループに取り付ける。
表のメッシュポケットにはイヤホンを入れて、ファスナー部分にiPhoneをIN。
ベルトのループに付けてぶら下げると、イヤホンの長さが丁度良くなり塩梅よし。
例の巻き方でイヤホンを仕舞い、いつでも取り出しやすいメッシュポケットへ。
試しにこれしばらく使ってみたけれど、あまりにも良いので記事にしてみました。
| アイテム | 14:00 | comments(0) | -
1テラのポータブルHDD
Transcend 2.5インチ ポータブルHDD
Transcend 2.5インチ ポータブルHDD/1TB

ひょえ〜(ʘдʘ)、1テラ!1テラってギガの上?!なんて云ってたのが懐かしい。
今やこの内容でこの容量のハードディスクが8000円ほどで買える。
こんなに小さくて、軽くて、容量が1テラバイトもあり、落としてもへっちゃらだとか。
だからといってワザと落としたりはしないけれども、実に頼もしいHDDなのは確か。
どんどんたまってゆくデジタルな写真と音楽ファイルと動画のファイル。
取りあえずこれに逃がすことはできたけれども、増え続けるファイルの対策。
何かよい方法が無いか考えておかないとな。ハードディスクがたまるいっぽうだ。
| アイテム | 08:11 | comments(2) | -
体重計
タニタ 体組成計 インナースキャン50 BC-313

先日は足つぼボードなる足の裏を指圧してくれる健康グッズを買っては痛え痛えと、
きゃーきゃー云って楽しんでいたのも束の間で、
今度は素足になって黒いA4型ノートパソコンみたいな板っきれに乗りやべえやべえと、
ぎゃーぎゃー深刻になって騒いでしまったものでした。(-_-;
これ、未だにボクが体重計を持ってない事実に見かねて友達がプレゼント↑してくれた。
そしてこれ、何やら50g単位まで計れるタニタの多機能計ヘルスメーターとやらで、
60.15kg(理想!)などと小数点以下2の位まで表示されとても細かくていまどき驚いた。
体重の他、体脂肪率、筋肉量、内臓脂肪なども計測され、さらに↑と↓で表示されるから、
毎日恐怖ではあるが毎日これに乗るのが楽しみになってきた。
何だかまたとても良いモノを頂いたようだ。ダイエットの先輩に大感謝。先ずは-5キロ!
| アイテム | 08:12 | comments(6) | -
理想のマウス
マイクロソフト IntelliMouse Explorer 3.0

有線だしぼってりとしてどこか古めかしく格好の良いマウスではないんだけど、
ボクにとってはこれが何よりも理想のマウス。特にCADでスゴイ働きをする。
真ん中にあるスクロールボタンが特に良く、カーソルの反応がすこぶる動きが滑らか。
更にこのぼってりとした大きなマウスが、軽く手で包み込むように操作すると、
長時間にわたっての図面描きにおいて疲れにくく効率がいいんです。
マイクロソフトのIntelliMouse Explorer 3.0。ボクにとってこれほど最良なモノはない。
今発売されているモノは当たり外れがあるようなので少しばかりリスキーだけれど、
やっとまたネットで見つけたもんだから取りあえずストックにもう1個購入した程ファン。
只今動きがスムーズ。これでまた仕事場でも家でも同じ操作性で仕事ができる。
微妙なカーソルの動きとスムーズな画面の移動がなによりも命のボクにとっては、
まさにこれが生命線。理想的なマウスなんです。いつまでもあって欲しいなー。
| アイテム | 12:01 | comments(0) | -
足つぼボード
健康足のつぼBOARD

仕事場の台所で、コーヒーのお湯を沸かす時間に丁度良いものを見つけたのだった。
誰もが何処かで一度は見たことのある「健康足のつぼBOARD」というもの。
いや〜もう〜いてぇいてぇ(>_<)。靴下ありでもボードの上に3分と乗っていられない。
でもW杯サッカー観戦で連日連夜寝不足が続く毎日だったここ最近。
ピンポイントで激痛が走るところがありました。なるほど当たっている。不眠のとこ。
只今ボクらの仕事場のキッチンには、この足つぼボードが置いてあります。
友人知人の方々。乗りにいらしたら?激痛が走り、悶絶することうけあいです。笑
| アイテム | 11:35 | comments(0) | -
hands+の自動開閉傘
東急ハンズのオリジナル折り畳み傘

愛用の傘が壊れてしまったので、今度はまた違ったものを試しに買ってみた。
今回は東急ハンズのオリジナルの傘。自動開閉装置が付いた折り畳み式の傘だ。
親骨の理想寸法55cmに近く(54cmでした)、大きさも使い勝手もなかなか良い。
生地も大好きなシマシマ柄だったから、一目見て迷わず購入に踏み切った。
関東エリアもとうとう梅雨入り。したがってこの先この傘をガンガン使っていくうちに、
何か問題が出てくるかも知れないが昨日今日使った感じではすごく良い塩梅!
| アイテム | 22:22 | comments(2) | -
ゴムバンドと定規
Xバンドと三角断面定規

最近、超お気に入りのマテリアル二つ。
丸善 X-BANDS(エックスバンド)と、三角な定規。
Xバンドは云わずとも知られていると思うけれども、
兎に角これ、いいんです。増えてゆく書類をクリアファイルにまとめていても、
厚くなってゆく度に上手くまとまらず、
ファイルから出ちゃってだらしなくなるのを防いでくれます。
ボクは鞄の中にコレで留めたクリアファイルの書類を数個入れています。
さてもう1個。
三角な透明定規。透明な三角スケールではなく、断面が三角な透明の定規なだけ。
ただこれだけのことですが、これが意外と使いやすい。ビックリ〜!
二つとも、デルフォニクスにて買いました。
| アイテム | 11:58 | comments(0) | -
たかがケーブル、されどケーブル
iPhone用 Lightning - USBケーブル

純正に勝るもの無し!と、安物買いの銭失い!とはまさにこのことだなと実感。
iPhone用のLightning - USBケーブルの安いものをいくつも買ったけれども、
結局はすぐに壊れてダメになる。
100円台とか300円台だからまぁ許せるけれども、実は数を結構買った。苦笑
純正品をひとつ、買えるぐらい。大バカである。
最初からこの純正品にしておけば良かったんだけど、1900円+税では、
やっぱりちょっと値段が高くて躊躇します。
ボクは家、鞄、車で3つは欲しいので、たかがケーブルを買うのに純正品で揃えると、
とてもとても大出費なのである。ツライ決断だけれど、ケーブルはとても重要。
たかがケーブル、されどケーブル。何処かで泣きが入らない様にしたいものです。
長さはこの50cmのタイプが一番使いやすい。長すぎず短すぎずで良い塩梅。
| アイテム | 08:01 | comments(2) | -
日やけ止めスプレー
KOSE日やけ止め透明スプレー

若い頃に、こんがり日焼けするサンオイルなるものを塗ったことはあるのだが、
いまのいままで日焼け止めと云うものを塗ったことはありません。
ところがしかし、先週末に歩いてきた谷川岳での顔と首の日焼けがひどかった。
なんだか赤黒くて錆びた感じです。非常にみっともない。(*_*;
それで一大決心してやっぱり日焼け止めを塗ることにした。痛いのもう嫌です。
とは言え、液体のものを塗ったあとの手のあのべたべた感がもっと嫌なので、
画期的なモノを探してみたら、スプレー式ってのがありました。即買いです。
ただ、注意書きを良く読むと、顔に使用する場合は一度手のひらに出してから、
とありました。まだらになっちゃうのかしら。ま、モノは試しだ。使ってみる!
| アイテム | 12:23 | comments(0) | -
木のコップ
Caraコップ(高橋工芸)

キノコっぷ。いやいや、木のコップ!(変換すると、←ホントにこう出た。笑)
ボクのところの夫婦はけっこう運が良くて、意外と色んな頂き物をします。
しかもそれが、これまた運が良く、モノがかぶらないときている。
それで今度は手触りが気持ちの良い「木のコップ(Cara)」をいただきました。
重ねてスタッキングができるなんて素晴らしい。素材が良くて魅力的な質感。
これはアレだな。酒のぐい呑みにしろってことだな。笑
方々、ホント〜になんとお礼を申して良いのやら。
どれもこれも頻繁に激しく愛用しています。
ちなみにコップのケースの袋物はボクらの好きなテントウ虫とカブの柄物。
好みがもうすっかりバレている。まったく恐れ入ります。m(__)m
| アイテム | 12:00 | comments(0) | -
iPhoneケース
SPIGEN SGP Case Ultra Hybrid+プレミアム強化ガラス GLAS.tR スリム

格好のいいiPhone 5sは、裸で使ってこそ真価を発揮するものだとボクは思うのです。でも何も着けずにそのまま使いたいのは山々ですが、少々・・・いやいや大いに本体価格にビビりまして、無いよりはマシな500円のちゃっちい透明なプラスチックのケースをすぐさま買って、ヘタレ装着。
アイポンは、去年の9月にドコモから発売されるのと同時に飛びつき現在に至りますが、悲しいことにお尻のポケットへの出し入れを頻繁に繰り返す度に、iPhoneケースの様子が芳しくなく、透明ケースとは言えないほどに傷だらけになり、そして曇り、角っちょには割れが幾つも発生してきたのです。こんなにも早くケースの買い替えどきになるとは思っていなかったけれど、耐久性に関しては、やっぱり値段に比例するのでしょうか。
ところで新しいケースはまた透明なものを見つけて手にいれました。けれどもコレは、以前のものとはまったくクオリティが違います。iPhoneに隙間無くパシッとハマる装着感に、サイドのTPU素材(ゴムとプラの中間的な素材)の弾力性が持ちやすさを格段に向上。さらにTPUには適度なクッション性もあるから、衝撃面に関しても結構安心だったりします。
そして何よりもスゴイなと思ったのが、液晶画面に貼った強化ガラスのスクリーンの性能が際立っていたこと。耐久性は実際にまだ落としていないから何ともいえないけれど、スクリーンの使用感はもう最高。タッチがものすご〜く滑らかなのである。指紋もほとんど付かないから本当にびっくりした(ʘдʘ)。それからお値段にもやっぱりビックリした(>_<)。でもこれホントにオススメ品です。
ちなみにプレミアム強化ガラスは渋谷パルコpart3のお店で貼ってもらいました。もちろん無料。できれば自分で貼るよりはお店の方におまかせしたほうがベスト。格段に精度が違います。それにもビックリ。
| アイテム | 15:42 | comments(2) | -
Kalita コーヒーサーバー
カリタ 500サーバーG

こいつは美しい〜! こんなコーヒーサーバーを待ち望んでいました!
持ち手のところまで全部ガラス製なので、統一感があってとてもゾクゾクする。
一般的に汎用しているタイプのものですと、
サーバーの首の部分を金物リングなどで留め、持ち手は黒いプラスチック。
コーヒーをいれて洗浄したあとの、リングで留めてある部分の水切れの悪さ、
これがすごく嫌でした〜(>_<)。
でもコレならそんな心配は無用で、洗浄後はいつだってピカピカ光り輝いている。
写真は500サーバーGと云うもの。お気に入り。ケメックスにだって負けてない。
| アイテム | 02:29 | comments(0) | -
日々のこと
tootickiのきのこストラップ

すごくお気に入りの、いただきもの。
ウチは夫婦してきのこには目がない。食べるのが何よりも好きなんだけれども、
こうしてキノコなものを集めるのも好きなのだ。
高円寺tootickiのきのこストラップ。両方共手作業による一点物。ありがたい。

最近、目のピント合わせがヤバイ。
カメラで撮った写真を液晶で確認するとき、まぁ見づらいこと見づらいこと。
いやまぁ・・・見えねえって云ったほうがこの際正確で正直ですね。苦笑
そこで、こんなサイトで見かけた目のストレッチを試してみると、
特訓し終わった直後が非常に見やすくなっていて、ピント合わせが結構容易。
でもま、またすぐに目のピントが合わせられなくなってしまうけれども、
これ、いくつになっても継続は力なりで、効果てきめんなんだそうだ。
毎朝の体のストレッチに加えて、こうした目のストレッチもなかなかよさげ。
| アイテム | 17:09 | comments(0) | -
GALAXY S4用ケース
GALAXY S4用SPIGEN SGP ネオ・ハイブリッド
手前[GALAXY S4用のSPIGEN SGP製ネオ・ハイブリッド ケース]。奥はアイポン。

これで、ソフトとハードな性能を併せ持つ衝撃にも強いスマホケースなんだそうだ。
先日、不注意からヨメさんのポコパン愛用機(スマホ)の液晶を割ってしまい、
もう大目玉くらった。ケアがもう、、、大変でした。
車のトランクからアスファルトに落としただけだったのだが、当たり所が悪かった。
刀で切った袈裟懸けのように、スパッとナナメに割れが入ってしまったのだ。
くよくよしても仕方がないので、ケータイ補償サービスなるものを行使して、
新しいスマホに替えてもらうことにした。そこで血眼になって探したのがケース。
はじめ、どんなに落としても大丈夫なタフなケースを探していたんだけれど、
見れば見るほどにどこれこれもごつくて大きくてゴリラのように見えた。
で、もう少しスマートで格好いいのは無いものかと探しに探したのがコレでした。
防水性能よりも衝撃に強いケースを所望していたので、まさにコレがどんぴしゃ。
でもね、装着してみるとやっぱり格好いいものはなんだかiPhoneに見えるのね。
側面に廻るハードなリム状の化粧がとにかく美しい。コレで許してもらえました。
| アイテム | 13:30 | comments(0) | -
BEST BUY 2013
ザムスト膝サポーター ZK-7とMK-3

待ちに待って待ちこがれていたドコモのiPhone 5sがトップとして君臨するのだけれど、
この1年に買ったものを冷静に思い返してみると、地味だけどやっぱりコレの存在が大きい。
なので順位を付けるのならばNO.1はザムストの膝サポーターとなります!
これは山歩きで痛めたヒザ専用のサポーター。ボクの趣味には無くてはならない必須道具。
右のZK-7はハードなタイプで主に山登りで使い、左のMK-3は毎日の通勤用として愛用。
不安無く歩けたのはこの二つのおかげと云ってもけして過言ではないほど世話になった。

2013年の2月に突如発生したボクの膝痛は、骨軟部腫瘍(こつなんぶしゅよう)と云い、
膝じん帯の内側に血の塊(血腫)があって、そいつが悪さしていたと云うものだった。
飛んだり走ったりしなければ今のところほぼ違和感は無し。完治したと云っても良い状態。
左膝が痛い。から始まり、近所の接骨院、整形外科、別の整形外科でと、治療を繰り返し、
更には山の仲間に紹介してもらったスゴイ整形外科に移り、最後は骨軟部腫瘍科で治療。
手術の日取りまで決まっていたのに、結局は時間をかけてゆっくりと治す自然治癒だもの、
本人が一番びっくりしております。廻りの人たちに公言してしまった事態を収拾するのが、
非常に恥ずかしかったことを今でも覚えています。(-_-;
兎にも角にも手術も無しで、この一年無事に山歩きができたことに対して感謝極まりない。
今年の買って良かったモノはこのサポーターに尽きます。大感謝。
| アイテム | 02:40 | comments(2) | -
MOLESKINEの手帳
MOLESKINE(モレスキン)2014年版 マンスリーノートブック

来年の手帳も、MOLESKINEマンスリーノートブックのラージサイズのソフトで決まり。
2014年のもので6冊目となる。それまでは色んな手帳を取っ替え引っ替えだったから、
良く続いているものである。
見開いて2ページで1ヶ月分のスケジュール帳が、大きくて見やすくて何より書きやすい。
手帳の半分以降に付いている罫線入りのノートもたっぷりあってメモ書きに最適だしね。
今年のもいつものことだけど、レシートやらチケットの半券などをたくさん貼り込んだ、
思い出が詰まってズシリと重い手帳となりました。
来年の手帳はいったいどの位ふくらんでくれるだろうか。期待だけはもうふくらんでいる。

本家のオンラインショップではもう売り切れでしたが、流石のアマゾンではまだ買える。
MOLESKINE(モレスキン)2014年版 マンスリーノートブック(ソフトカバーラージ)
| アイテム | 10:21 | comments(0) | -
きのこグッズ
きのこの楊枝入れと箸置きとカトラリーレスト

頂き物。きのこの楊枝入れと箸置きとカトラリーレスト。ラ・ルース製
木の素材感が出ていて感触がよい。きのこ好きにはたまりません。

先日の、山歩きで転んで痛めた肩と腕がなかなか治りません。(>_<)
この週末の連休はホントに今年最後のテント泊でもと思案していたけれど、
重たいザックを担ぐことがまだちょっと難しいため、泣く泣く断念。
荷の軽い日帰りでの山歩きは大丈夫そうだから、何処か空いてる山で、
また山鍋でもしてこようかしら。今度はキノコたっぷり入れた鍋だな!
さて、なに味にするかな、悩みます。
| アイテム | 11:57 | comments(0) | -
東京あんか
東京あんか

ついこの間まで、布団の足下にはず〜っと湯たんぽを入れて眠りについていましたが、
最近、特に朝方、湯たんぽがすっかりと冷めており、あまり温くなくて大不満でした。
そこで、朝まで絶対に暖かく、最低12時間は燃焼し続けるという豆炭あんかを買った。
なんと1962年製。ボクよりも年上である。けれども、丸型な形がなかなか愛らしい。
断熱材のロックウールなどを整えたり、一発着火のマメタンを買い求めたりと準備は万端。
いざ使ってみると、これが何とも暖かくてポカポカで心地良くて熱いぐらい。良い塩梅。
嵩があって多少使いづらいけれど、3日ですぐに慣れました。暖かさには勝てません。
アンティークで性能十分な東京あんか。しばらく飽きるまで使ってみようと思ってます。
狙った訳ではないけれど、カバーが赤と緑でクリスマスカラーと洒落ています。

そして、今日はヨメさんの何回目かの誕生日。緑はオレのだから赤をどうぞと云ったら、
あんた、まさかコレ(あんか)がそのアレじゃないよね?とプレッシャーをかけられた。
足下暖かくて良く寝られるでしょ?と、絶対に云える雰囲気ではなかったな〜(>_<)
しょうがねぇ先ずはオープンしたばっかりの千駄ヶ谷パラディでケーキ買って帰るか!
続きを読む >>
| アイテム | 12:00 | comments(4) | -
セミ
セミ(クリップ)

セミと云う名のクリップ。服飾系のお仕事をしている方には一般的なんだろうか。
ボクは鞄職人のヨメさんから教えてもらうまで、まったくその名を知らなかった。

それでこの「セミ」を、大小数個必要になった為仕事場近くの東急ハンズへGO。
セミって云っても分からないと思ったので、セミクリップはありますか?の問いに、
はい!あります。コレですね!と相談カウンターのPCモニターで見せられた。
はい想像通り、蝉の形をしたクリップでした。笑。危なく案内されそうだった。汗
結局、上の画像のセミは自力で探して事なきを得たけれど、コレを使った目的は、
まったくもって、達成できなかった。残念無念、トホホホホである。(>_<)
続きを読む >>
| アイテム | 11:57 | comments(2) | -
| 1/9pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE