建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
あけましておめでとうございます
タビカミ亭のお餅
2018年、戌年。あけましておめでとうございます。

今年も“粘り強く”邁進していきます。
本年も建築日和をお引き立て下さいますよう、
なにとぞよろしくお願い申し上げます。

福井の一本義ヒノキ枡酒
〈ヒノキの枡酒で乾杯〉
| イベント | 09:02 | comments(0) | -
エイプリルフール
函館海鮮漁火

昨夜は28年度末の〆呑み会でbonzと二人、労をねぎらった。
最近はもっぱら千駄ケ谷でお気に入りのお店、「函館海鮮漁火」で管を巻いている。お酒もごはんも大変に美味しくて値段も安い。全席喫煙可なのが玉に瑕だけれども、帰りがけに軽く呑んで帰るには場所も駅近くってグーなのだ。

ということで、この4月1日からの年度で建築日和は12年目に突入した。まるで嘘のような本当の話。引き続きよしなに頼みます。m(_ _ )m
| イベント | 08:26 | comments(0) | -
あけましておめでとうございます
2017年ポストカード

↑今年は酉年を意識して思案。 2017年、あけましておめでとうございます。
酉年(2005年)に設立した我が建築日和がおかげさまで一回り(十二支)と成長。
本年も建築日和をお引き立て下さいますよう、なにとぞよろしくお願い致します。
| イベント | 02:34 | comments(0) | -
Happy Christmas 2016
クリスマスのフチ子さん
一昨日は友人宅でXmasパーティ。昨日は二日酔いで死んでました。(>_<)

建築日和からMerry Christmas. 
ノロが流行っているらしいので、どうか気をつけてお過ごしくださいませ。
今年も残すところあとわずか。笑顔いっぱいでお過ごしくださいまし。
| イベント | 08:42 | comments(0) | -
あけましておめでとうございます
2016XmasNewYearカード

↑お雑煮を食らう。 2016年、あけましておめでとうございます。
酉年(2005年)に設立した我が建築日和もあともう少しで一回り(十二支)。
本年も建築日和をお引き立て下さいますよう、なにとぞよろしくお願い致します。

鼠 (ね) 牛 (うし) 虎 (とら) 兎 (う) 竜 (たつ) 蛇 (み)
馬 (うま) 羊 (ひつじ) 猿 (さる) 鶏 (とり) 犬 (いぬ) 猪 (い)
| イベント | 00:44 | comments(0) | -
Happy Christmas 2015
金時山頂からメリークリスマス
秀峰・金時山からみた、霊峰・富士山。

建築日和からMerry Christmas. 
どうぞ暖かくしてお過ごしくださいませね。
今年も残りあとわずか、笑顔いっぱいでお過ごしくださいませね。
| イベント | 09:15 | comments(0) | -
決起集会
秋葉原さんほれ の白子のせ焼き昆布

ちょっと進行しそうな大きな仕事の話があって、その景気づけに秋葉原さんほれで、
決起集会を関係者でしてきた。上等な白子を乗せた焼き昆布がべらぼうに美味しかった♪
聞かないでそのまま食べてたら、危うくただのお皿と勘違いして残すところだった。

さて、今回の案件。
先ずは計画敷地を調査しに行って、何かしらヒントをつかんできたいと思っている。
ジムニーはもう冬タイヤに交換済みだから、雪が降っても何処へでもへっちゃらです。
カラダ(体重)は重いけれど、こうしたフットワークだけは軽いんです。(・∀・)
| イベント | 12:55 | comments(0) | -
幻の出張
北陸新幹線グリーン車

はぁ、今日はいったいなんだったんだろう。
乗りたかった待望の北陸新幹線に乗って長野駅までゆき、そしたら今度はその足で長野駅からまた北陸新幹線に乗って大宮駅までトンボ返り。これほんの3時間の出来事。なんかやるせなくて長野駅でアイスコーヒー飲んだから、なんだか北陸新幹線に乗って長野駅でお茶して帰ってきた感じでした。随分お高いお茶と相成りました。
さて今日は出張であった。行き先は北アルプスに近い長野県の松本市。出張の同行者とは松本駅で集合となっていたため、ボクは新宿から中央本線でゆく皆さんとは別ルートで行くことになっていた。そう、北陸新幹線目当てのうふふの目論見であった。しかも折角なので大奮発して、評判の高いグリーン車に乗って行ってみたのだ、長野駅まで。
と、ここで、北陸新幹線が出発したすぐ後に、電話が相棒からかかってきた。「あのさ、今日、出張、中止です。」 ガ〜ン!(°∀°) もう新幹線乗っちゃってるし・・・。
中央本線から来るルートは電車も高速道路も台風の影響による大雨で、どうしても打合せ時間までに松本へゆくことができないんだそうだ。ってことでボクは長野駅からUターン、と云う訳。
北陸新幹線にただ乗ってきただけのトホホなお話でした。まいっちんぐ。
| イベント | 21:50 | comments(0) | -
鎌原観音堂にて
念仏講

ちょっと仕事の一環として北軽井沢に訪れてきた。
相手方に打合せや現場の視察などのスケジュールを調整してもらい、午前中は浅間山の大噴火によって犠牲になった方々を弔う、鎌原村で行う祈祷の場(念仏講)に参加させてもらう機会を得た。昔ながらのしきたりにのっとったリズミカルな祈りの言葉(浅間山噴火大和讃)が、しかられるかも知れないがとても耳に心地良かった。
タイミングよく参加することができて本当に良かったと思っている。そして、その念仏講の合間に食する天ぷらやうどんのあまりの美味しさに目が点になった。マイタケの旨いこと旨いことこの上ない。塩で味付けしたイモの天ぷらも言葉が出ないくらい、旨い。失礼かも知れないが、まさかここでこんなに美味しいものに出くわすとは思ってもいなかった。こうした意味も含めて、タイミングよく参加することができて本当に良かったと思っている。

念仏講での食事
| イベント | 11:33 | comments(2) | -
建築日和blog ⇒ bebeDECO
建築日和FBイメージ

建築日和のウェブログを始めて、今日この日の3/1で丸十年が経ちます。
ブログを立ち上げた当初はあくまでも設計事務所である建築日和の営業支援だった。
それがいつのまにやらボク個人の趣味的な要素がたっぷりのブログになってしまい、
山だ〜キャンプだ〜呑みだ〜メシだ〜と仕事のことなんてそっちのけ。~_~;
記事の題材として、仕事に関する事を取り上げて行こうとは思っているんだけれど、
けれどもなかなかどうしてこいつが実は難しい。
制約のある仕事だったり守秘義務の厳しい仕事だったりするときもあるんで、
これネタにすると面白いなと思っていてもなかなかそれが出来なかったりするんです。
その辺の葛藤もあって、業務支援型のブログから遠退くこと早10年も経ってしまった。
なのでこの辺で一度ブログを分けることにした。仕事用のブログと、個人的なブログに。
しかしながらネタ満載の仕事をしている訳ではないので、こちらでは更新がきっと滞り、
新しい個人的な趣味ネタ満載のブログの方ばかり更新してしまう事が予想されます。
そんなことも大目に見て、引き続き建築日和ブログを応援して頂けると非常に嬉しい。

因みに新しいブログタイトルのイメージはこんな感じ。bebeDECO ⇒ bebeD山CO
Eが山に見えてならない。そりゃ〜山に夢中になるはずだ。苦笑
| イベント | 11:06 | comments(0) | -
福井物産展と講習会
福井物産展
〈↑ソースカツ丼とサバエドッグと日本酒利き酒セットを堪能〉

いや〜も〜なんてタイムリーなんだろうか〜!~_~;
前回記事は「ソースカツ丼味のキャラメル」をネタにしたのだった。
でもそんなんじゃ嫌だから、是非とも本物が食べたいなと祈ってみたらこうなった。
そごう大宮店の7階催事場で、福井の物産展が催されていました。
このおかげでソースカツ丼を食べられることができました。
そしてついでにもうひとつ食べてみたかったサバエドッグも食べられた。美味だ。
みっちり2時間も福井物産展を大満喫。次は京王百貨店新宿店で、だそうです。



土曜日17日は、朝9時から夕方5時まで一級建築士の指定講習会でした。
建築士事務所に所属する建築士は、3年ごとの講習が義務づけられてしまい、
これがもう面倒くさいったらない。まいっちんぐだ!(>_<)
とは云え、2回目の指定講習となる今回は、実はかなり面白かったんである。
ボクは今回、埼玉土建建築支援センターで講習を受けてきましたが、
ここは数ある指定講習の中でも一番料金が安くて尚かつ対人講師なので聞きやすい。
ぽろぽろ出てくる余談がとても面白くって、とてもタメになったと思っている。
こんな講習ならば、まあいいかな、と思うほどの内容であったりします。
でもま、最後の方、お昼を食べた2時間後あたりからは睡魔との戦いでやっとの思い。
で眠気が覚めたのは休憩時間に見た一本のLINEのメッセージだった。
大宮のそごうの7階で福井物産展やってるよ!先に行っているから後でおいでよ!
と云うヨメさんからのLINEのメッセージでした。~_~; ↑そりゃ〜眠気も覚めるよ♪
| イベント | 23:46 | comments(2) | -
仕事始め
明治神宮

お正月気分がまだ抜け切れていない酒臭い電車に乗って仕事場へ向かう。
電車を乗り換えて先ずは原宿駅へ向かった。昨日は仕事始めであった。
明治神宮で、商売繁盛、家内安全、健康第一、登山安全、その他もろもろ、
祈願してきた。た〜〜〜っぷりと祈願してきた。
何せ今年は未だかつて無いってほどに大奮発してお賽銭箱に入れてきたから!
チャリ〜ンとしない、カサカサっとするほうだ。もちろんあの人ね。

で夜。ガリガリ君のアイスを買って食べていると、棒に、
何やら幸先良い「当たり」っぽい文字が見えてきた!おお!これは!・・・、
「大吉」って、書いてあった。どうせなら当たりくれ!大吉いらない。
~_~; まあこんな感じでまたこの一年が始まった。相変わらずだ。苦笑
| イベント | 12:13 | comments(0) | -
まりまり食堂
自家製たこ焼き

お正月休み最後の日。昨日は日暮里の給食のおばちゃんことmarimariの、
いろんな美味しい料理を提供してくれる仮想食堂で、
沢山食べて沢山呑んで最後の休みをゴージャスに締めくくってきた。
ナイス〆だった。もう食べられないす、呑めないす、て程に食べて呑んだ。
それでテーブルの上には美味しい料理がどんっと目白押しだったが、
特に涙したのは自家製のタコ焼きだった。ボクは何よりもタコが好きなので、
これは衝撃的。大きいタコのたこ焼きはやっぱり旨いよね♪またお願い!
さて、まりまり食堂の臨時オープンは次はいつかしら。すごく期待している。
続きを読む >>
| イベント | 17:15 | comments(0) | -
富岡製糸場
富岡製糸場
〈↑ 富岡製糸場の、木骨レンガ造を間近に見てかなり感動を覚えた!〉

2015年の始まりである1月1日の元旦は、
山で年越しした帰りの道中に世界遺産「富岡製糸場」に立ち寄ってきました。
はじめ、なんとも軽〜い気持ちで、時間つぶし的な感覚の見学だったんだけれど、
んも〜とんでもない!面白い!すごく面白い。楽しい。絶対に行くべきだと思う。
とても有意義な時間でした。あの展示クオリティで500円の見学料は安い。
それほどに良かったのです。
お薦めは先ず何と言っても最初に映像コーナーに急ぎビデオをじっくり観るべき。
視聴時間は20分ありますが、とても内容豊富で概要が頭に入るから効果抜群。
元旦そうそう、楽しい時間を満喫できました♪
| イベント | 10:14 | comments(0) | -
クリスマスパーティー
矢車家Xmasパーティー

昨日は山仲間が開いてくれたChristmasのホームパーティーに参加してきた。
ドイツにとても長く暮らしてきた経験を持つ彼女の手料理は、
何もかもが見事に本格的で、レッカー! レッカー♪
よくもまぁこんなにたくさんの仲間たちの胃袋をしっかりと満足させるものだなぁと、
いつも感心する。笑って食べて、笑って吞んで、たくさんの話をしたっけな。
さっさと酔っていつものごとく話半分ほどの内容しか覚えていないけれど、
とてもゴージャスで印象的で忘れられないXmasパーティーでした。みんなダンケ!

矢車家Xmasパーティー2014サムネイル

分かっているだけでも、書いとこ。
丸ごとロールキャベツ / クリスマスケーキ / タンドリーチキン / 豚の角煮と煮卵
ツヴィーベルクーヘン(玉ねぎのキッシュ?) / ラザニア。まったくスゲェ〜~_~;
| イベント | 20:45 | comments(6) | -
Happy Christmas 2014
2015XmasNewYearCard

建築日和からMerry Christmas & 来年に向けてHappy Holiday. 

マフラーはセーター1枚分!!!
防寒対策をしっかりとして風邪など引かぬようご自愛下さいまし。
メシ、呑み、遊び。よく動いてよく出かけた。
あとは、もっとクラクラ目が回るほどに仕事がしたいです。
| イベント | 11:12 | comments(0) | -
合同お誕生日会 2014
合同お誕生日会 2014

昨日のこと。凍てつくような山から下山して急いで選挙の投票に向かったあとは、
小さな友達が待つお家へもっと急いでジムニーを走らせた。
毎年およばれしている合同お誕生日会のためにである。
これは、年の差35才程も離れているボクの友人の娘(小四で10才)と、
ウチのヨメさんの誕生日が1日違いなので、お誕生日会を一緒にやりませんか?と、
ありがたくも声をかけてくれたイベントごとで、毎年呼んでもらっているものなんです。
いつもはホームパーティ。でも今年は少し趣向を変えて、
みんなで美味しいイタリアンを食べに出かけようという運びになっていたので、
先ずは小さな友達の待つお家へ集合した。
すると、出かける時間になるまで出してくれたお茶で喉を潤す暇も無いぐらいに、
新しいスーパーマリオのゲームに付き合わされた。
操作とか、テクニックとか、もうすっかり鈍くてまいっちんぐだった。(´ー`)

合同お誕生日会 2014サムネイル

さてイタリアン。お誕生日会に相応しいとてもゴージャスなコース料理で舌鼓を打つ。
肉に魚にパスタにピザと、まさに贅沢どり。前菜やその他のメニューも全て完璧だった。
イル・カンパネッロと云うお店、◎でした。
今回も楽しかった合同のお誕生日会だったが、実は大失敗したことが一つ。~_~;
小さな友達のパパと、ボクのプレゼントがかぶっちゃったこと。オーノー
安易な考えで少し申し訳なかったなと思う。
変なおじさんとおばさんらしく、やっぱりここは可笑しなものをプレゼントして、
いつかのための何かの肥やしにしてもらいたかったと大反省している。
よし、来年は、もっとスゴイことを考えよう♪
| イベント | 12:44 | comments(0) | -
静岡大忘年会2014
静岡忘年会2014 宴会場
〈↑忘年会場:ずっと豪雨だったのに着いたら晴れるという・・・。〉

11/29〜30日のこと。この週末は、静岡でのグルメ忘年会にお邪魔してきました。本当は雲取山でテント泊をして、先日採ってきた例のなめこで山鍋でもと思っていたんですが、お天気が生憎の雨模様。なのでテン泊はこの際さっさとあきらめて、山の仲間がたくさんいるもとへ集まって呑んできた。
さて、この週末は太平洋側の静岡で、その前の週末は日本海側の福井でと、とにかく胃袋が忙しかった。忘年会帰りの翌朝起きたらカラダの疲れと云うよりも、胃袋がとにかくグッタリ疲れていると云う感じがしてならなかったな。
ところで、その福井まで車で行ってきた往復1050キロの道のりで耐性ができたのか、静岡、とても近く感じたものでした。なんせ往復で福井までの半分ほどだもの、笑。しかも圏央道で今は東名まで行けるもんだから、埼玉のボクんちからは意外とすいすい快適ドライビングでした。

静岡忘年会2014 宴会室
〈↑宴会場:宴もたけなわ。座卓の上に料理がのるわのるわ、綺麗に平らげた。〉

それでそのグルメな忘年会。気が付いたらほとんどが丸鍋のメンバーで、しかもなるほど納得の食いしん坊ぶり。さらに一同14時頃から呑むは食うは喋るは唄うはで、もう相当な暴れっぷり。そう云えば、ちょっと違った暴れ方した人もいたっけな。笑
しかしこんなのいったい誰か呑むのかしらね〜って思うほどの各自持ち寄った大量のお酒だったんだけども、実はそのほとんどを吞んでいたと云う始末で、見事に綺麗さっぱり。みんなさすがに呑兵衛だわさ。
ボクはと云えば、憧れの人もいれば話してみたかった人もいて、とても個性的なメンバーの集まりでしたから楽しくない訳がありません。なのでそりゃあ呑みますよ! で、またしても撃沈。みんながお開きとする二時間も前に、夢の中だったようです。またやっちまった。~_~;

静岡忘年会2014 料理サムネイル
〈↑登場した料理アラカルト:撮り忘れたものも多数あり、掲載できないのも多数あり〉

そんでまた酒の肴がすごかった。
忘れないように記録しておくと、タマネギの肉巻きソテー、米入りロールキャベツ、鮭のスモーク、白カビ乾燥ソーセージ、里芋のコロ煮、鶏の唐揚げ、黒はんぺんのフライ、焼き鳥缶とネギの紹興酒炒め、焼き鳥缶のカレー、今半の牛肉の黒ワイン煮、いぶりがっこのチーズとレーズン乗せ、シジミのにんにく醤油漬け、牡蠣の卵とじ、トムヤムクンスープ、ミートソーススパゲッティ、ぬか漬け、チャンジャ、馬刺し、鹿刺し、手作りパン、レバーパテ、かつお節乗せ醤油かけチーズ、切り干し大根の梅マリネ、レモン味の大根のマリネ、カリフラワーのピクルスなどなど、まるで居酒屋だった。笑

塩郷の吊橋 〔愛称:恋金橋〕
〈↑名物の、塩郷の吊橋〔愛称:恋金橋〕を渡って度胸試し。〉

今回、こんな楽しい宴に参加できて感謝している。矢グルメ幹事長キキ料理長、なんのお手伝いもせずにすみません。ご苦労さまでした。このお礼はいつかまた。 さらに、思いっきり楽しませてくれたその他の宴会メンバーの面々(工場長さんヤマブキさんcyu2さんたけさんMOMOパパさんslow-trekさんげんさん矢車兄さん)。どーもありがとう。この続きはいつかまた。
| イベント | 12:42 | comments(8) | -
福井の旅〈本編〉
萌叡塾の小屋

11月22日(土)〜24日(月)の三連休のこと。いつもの仲間(矢車姉さん&兄さん夫婦)と、北陸地方の福井県までドライブしながら旅してきました。約1050km、これは往復でのボクんちからの走行距離で、走行時間はジムニー遅いんで片道8時間かかりました。
ヨメさんは途中三回ほど大きなワープ(寝てた!)をしていたようで、あれれ福井って意外と近いね〜♪、なんて大馬鹿野郎なこと言っていますが、正直ものすごく遠かった感は否めません。
快適性の乏しい軽自動車のジムニーでは長距離ドライブは結構カラダに応えるため、移動にかかる時間よりも目的地までの距離が短いことを優先してドライブのコースを選んで走りました。
因みにボクが走って来たルートは、東北道⇒北関東道⇒上信越道⇒長野道⇒R158⇒安房峠道⇒R158⇒東海北陸道⇒油坂峠道⇒R158⇒R157。片道で約500kmの道のりです。給油は4回ほどで16,000円。安いんだか高いんだか。
宿は、一日目はホテルハーヴェストスキージャム勝山に宿泊して勝山市を楽しみ、二日目は旅館ふじやに宿泊して大野市を堪能した。

cafe 手の花

さて、今回の「福井の旅」は、福井に住まう仲間(miekoji夫婦)と「なめこ採り」をすることが目的で遠路はるばる関東から行ってきたのである。およそ2年前に天然のなめこを福井のこのダチから送ってもらってからと云うもの、何としてもこの目でこの手で見てそして採りたかったのだ。天然物なめこはびっくりするほどに旨いんです。
そんな食い意地の張ったボクらには、移動してきた距離は長かったけれど、仲間と寄り道道草しながらの道中でしたから実は美味しくて楽しくて面白くて仕方のない旅でした。もう一泊何処かに寄り道したかった程。
次回は金沢経由でさらにもう一泊して、また福井に行くってのも良いな。こうして何でもどんなことでも美味しさを楽しむためならば、遠方だって何のその。ボクら山仲間の良いところは、仕事でも遊びでもフットワークが軽いんです!

恐竜博物館

では詳細。一日目。食いしん坊チームが先ずまとまって行った先は、赤かぶの里。飛騨牛めしで朝イチの腹ごしらえをして、一路、勝山市へ向かった。高速道路は白鳥西ICで降り、国道158号線沿いの道の駅・九頭竜で舞茸おこわを食べて恐竜と記念撮影して士気を高めたのだった。
そしたら一日目の宿に荷物を預けて仮チェックインし、福井では有名な8番ラーメンで塩バターラーメンを食べてから、酒蔵・一本義へ行き酒を買ふ。そして念願だった恐竜博物館へ向かいひとしきり我を忘れて楽しんだ。
設計が黒川紀章大先生なもんで建物どうだった?とか聞かれそうだが、ハッキリ言って大好きな恐竜のことしか見ていない(笑)。イチョウの木が、恐竜のいた頃からある生きた化石だと学ぶ。

秀寿司の天ぷら盛り合わせ

恐竜博物館での見学が一段落したら、苔コケの平泉寺(白山神社)を歩いて腹ごなしし、夜の晩餐のためにお腹の調子を整えた。この日の宴は勝山市の秀寿司と云うところで海の幸を堪能した。
ボクはカニが食べられないから、せっかくの越前カニはスルー。でもその分その他の料理をたらふく食べて大満足。へしこ、旨かったな。長旅に疲れ、風呂に入ったら缶酎ハイ一杯で撃沈zzz。

武生ヨコガワ分店

二日目。なめこ採りのために朝7:30分になめこハンターと指定の場所で待ち合わせ。酒の残ったカラダがやや重い。そちらの詳細は〈なめこ山歩編〉に詳しく記載。成果だけ云うと、小さなザルに一杯程度。旅の目的のなめこ採りは、小さくも成功に終わる。
そしたら有終の美を祝うべくオーガニック珈琲などが飲める手の花なる小洒落たカフェへ移動する。矢の姉さんなんて、シフォンケーキもプリンも食べちゃうような暴れっぷり。矢張り、一枚も二枚も上手だ。
で次。いよいよ待望のボルガライスの武生 ヨコガワ分店へ向かうも、先に名物の塩だし蕎麦を堪能してからゆくことになる。一福のおろし蕎麦が喉につるつる入り、大根おろしの辛みが胃を活性化してくれる。おかげでボルガライスの前に、良い感じにお腹がこなれぺこぺこになる。さてボルガライス。そちらの詳細は〈ボルガライス編〉に詳しく記載。ボクのLOVEな想いが伝わるかしら。

居酒屋ひろけん

そしたら次は越前カニを送りたいと云う矢車姉さんのリクエストを聞き、魚のプロの元へ行きレクチャーを受ける。帰りには魚の本職がつくった鮭とばのおまけ付き。超旨い。大感謝。酒進む。
そしたら今度は二日目の宴会処である居酒屋ひろけんに突入し、テーブルの上に乗りきらないほどの料理とお酒の数々を、メニューの端から端までみんなで綺麗に平らげていった。因みにここでは福井のカリスマ山屋ヨウメイ氏ファミリーがゲストで来てくれた。嬉しい再会であった。さて、この日も各々酒に呑まれながら宿に帰ったら案の定早々に撃沈ノックアウトzzz。

越前大野城

三日目。朝、呑みすぎて流石に頭が重い。たっぷりと酒が残っている感じ。とにかくヘパリーゼ飲んで誤魔化して、朝の散歩がてらに越前大野城まで歩き、意外と良い汗をかいた。200円支払って天守閣を登り景色を堪能し、朝の清々しい空気を体内に取り入れ、強制的に酔い覚まし。ところで、ここ福井の奥越前に入った途端にきっと誰でも気付くことですが、360度ぐるり見渡すとぜ〜んぶが山なんである。もうホント見事に山に囲まれている。あまり見慣れない、結構独特な雰囲気をもっている地方です。これ、意外と圧巻されました。

七間朝市通り

さて城から下山したら、次は七間朝市通りに行って伊藤順和堂の芋きんつばを食べてそろそろエピローグ。帰りがけには飛騨高山のキュルノンチュエで白カビソーセージを買って、高山ラーメンも食べて〆ました。
三日間もエスコートしてくれた福井の仲間たち、そしてこの福井の旅をここまで面白楽しくしてくれたいつもの仲間たちに大感謝だわさ。また、もしもこの長々続いた自分本位の福井の旅の記録記事を読んでくれた方がいたら、其れこそ大感謝。m(_ _)m いやしかしどれもこれもつるつるいっぱい、よく呑んでよく食べたな。苦笑

キュルノンチュエの白カビソーセージ

| イベント | 17:48 | comments(6) | -
呑みュニケーション
山内農場 千駄ヶ谷店

以前までやってた「うん築日和」をまた再開しようじゃないかとの運びになった。
執筆者はbonz。うんちく語らせたら日本一じゃないかと贔屓目に見て思うほどだ。
友人知人たちに以前から復活しろと要請が出ていたので丁度良い頃合い。
各週とは行かないが、隔月、若しくは半年ごとにでも更新できればと思っている。
で今は「く」でストップ中。なので次は「け」から再発信の予定です。
昨夜の呑みュニケーション中に決定。また応援よろしくメカドック。

ところで、最近はめっきりと冬の気配がひしひしと伝わってきています。
とうとうカバンの中にはマフラーと毛糸の手袋を入れてしまったし、
ジムニーの夏タイヤをとうとう冬タイヤにチェンジする手配までしちゃった。
でもボクはいつもこの時期に思うことなのだけれど、
「毎日使っているイヤホンを巻き上げる時に寒さで硬くなっているのを感じた時」、
冬の気配の訪れを一番に感じます。でもこれでまた雪山だね〜。楽しいね〜♪
| イベント | 16:38 | comments(0) | -
ダメージダウン
穴の空いたパタゴニア ダウンセーター

あ あ あ!(ー ー;)、いつかやるだろうなとは思っていたけれども、袖口の部分、こうもあっさりと溶かして穴を空けてしまうとはな。これはランタンのホヤカバーに付いている金属部分に触れてジュッと溶かしてしまった模様。とうとうやっちまった。涙
今回のこのケースでは裏まで達して貫通しているのでかなりの重傷。かと思いきや、表も裏も一箇所カウントの料金で大丈夫とのこと。さらにその付近のもう一箇所溶けているところと、ショルダーバッグが当たって擦り切れてしまった裾の部分も含めて、各々1500円×3箇所=4500円(税抜)でリペアできるとのこと。良心的価格で良かった。
ところが、仕上がりはこの際もう見栄えなんて気にしないので機能優先でとお願いしてきましたが、パタゴニアからの返事は直しの完了は何と2月の上旬になるとのこと。穴が空いて痛いが、一番使いたい時期にダウンセーターが無いことの方が何よりも痛い。寒い。
| イベント | 15:04 | comments(0) | -
鳥臣ーティング
西日暮里やきとり鳥臣
写真右下の男性:オザワくんとの呑ミーティング。

なんとも珍しいことに昨日の馴染みの店では閑古鳥が鳴いていた。
どんなに繁盛しているお店でもたま〜にこんなことがあるそうな。
前日に観たNHKプロフェッショナルの魚スペシャルでの、
根津の魚屋 店主松本さんの切実な思いが記憶に新しい。
までもボクらがお店に入ったあと、
しばらくしたらあっという間に賑わったから余計な心配だったようですが。
客がお気に入りのお店に望むその辺の想いってのはやや身勝手で勝手気ままだから、
お店を営む店主にとってはたまったものじゃないのはよ〜く知ってはいるが、
混み過ぎってのも玉に瑕なのよね。( ´_ゝ`)ボクとしては昨夜が丁度良い。
昨日も美味しくて腹いっぱい食べて呑んだ西日暮里やきとり鳥臣にて打合せ。
が最高だったな。
| イベント | 13:31 | comments(0) | -
電池
充電池

あんまりへんてこな電池を買うと、結構痛い目に遭います。いや遭いました。
先日なんて、一眼レフカメラ用の電池を格安で買ったはいいが、
フル充電したのにもかかわらず20枚ばかり撮影した途端に電池切れ。(-_-;)
結局半月も持たなかったな。残念賞だ。
しかも結局 純正品の電池をやっぱり買うと云う・・・、まさに銭失い。
さて、今度は大丈夫だろうね〜と思いながらも結局違う乾電池を買ってみた。
せっかくすべての充電池をeneloopで揃えていたのにな。
もう揃わないなら一層のこと違う乾電池を試してやれって気持ちで、
Amazonのを選んでみた。はてさて調子はどうでしょう。楽しみだ。
| イベント | 11:56 | comments(0) | -
名刺の紙質
名刺

名刺の増刷に伴い、今回はちょっと気分転換に違う用紙にしてみた。
以前までのはマットな風合い、手ざわり、厚さともに大大大お気に入りだったんだけど、
値段がちょっと高い。(ー ー;)
そこで今回はほんの少〜しだけ紙を薄くして枚数も稼いだ。名刺入れに沢山入る。
紙は、ヴァンヌーボVGホワイト195kgから、上質180kgに変更。
納期にもよるけれど、価格も200枚で4000円から1500円へとコストダウン!
印刷データはイラストレーターで自分で作ってアップロードするだけとものすごく簡単。
さて肝心の手ざわり。う〜ん、なかなか良い質感で気に入った。今後はコレかしら。
今回のデザイン改良点。カタカナのケンチクビヨリだけでは会社名が分かりづらいので、
一面で会社名も氏名もその他の情報も把握できるように修正。なかなかサマになった。
| イベント | 10:08 | comments(0) | -
九死に一生を得る
IBM ThinkCentre S50

ま、それほど大げさな話ではないんですが、
しばらくバックアップも取らないで日々使い続けていた仕事場のパソコンが、
急に壊れて動かなくなっちゃったって云う話。ただボクにとっては一大事さね。
ボクだけが担当した仕事のデータもあるし、大事なメールもあるし、
その他大事なの諸々だ。完全にパニクって冷静さを失ったボクに、
相棒bonzがヤフオクにこんなんアルよ!とアドバイスをくれた。
ソッコーで買いました。なんせ10年も前の古いパソコンだからして価格も安い。
ってことで手に入れたPCは、先ほどまで使っていて壊れたばかりのIBMの同機種。
そして新しく手元に来たパソコンに、ボクのハードディスクだけを移植作業した。
相性抜群どんぴしゃ。な〜んの不具合も無く今日の作業なんてス〜イスイだ。
いやしかし助かった。焦った。危なく泣いちゃうところでした。

ところで原因はコンデンサーの破裂のようです。↑上のPCのコンデンサが正常。
よくみると、何個か頭から液漏れしていたんです。そりゃあ立ち上がらないわよね。
いやしかし焦った。助かった。危なく呑んだくれるところでした。
| イベント | 11:34 | comments(2) | -
美味しい日
青木邸の卓上レストラン

う〜む〜(>_<)。これはまたまたマズイ方々と仲間になってしまったようだぞ!類は友を呼ぶと云う言葉はどうやらやっぱり本当のようで、まさしくこれは、食い道楽仲間ではなかろうか!新しく愉快で食べるの大好きな仲間が増える度に、ボクの体重がどんどん増えてゆく。ここ何年かの悩みの種です~_~;
さて先日の土曜日の話。最近やっとご対面を果たした憧れの山先輩夫婦に、お食事会にお呼ばれされた。天気が良ければこの時期何処かの山々へ行って仕事をしているこの山先輩夫婦にとって、天気の悪い日は休日となりそして不機嫌となる。
したがって、そんな日和のときは家ゴハンして天気の良い後日のため英気を養おうじゃないか!と云うお二人の考えにすっかり同調、便乗、おんぶにだっこさせてもらっちゃった♪
ボクら夫婦は恐らくに運の強い方なのだろう、こうして仲良くさせてもらえる方々みんな、料理がすんげえ〜!マリマリにmieさん矢グルメ草さんげんさん、そしてこのタビノカミサマの二人。いつも最高のおもてなしをしてくれる。
それでこの日のメインは、テーブルの上にどかんと乗ったとても大きな土鍋のおでん屋さんに、小さな七輪の焼肉屋さんでした。土鍋のおでんは直径40センチはありそうなほどデカく、種類が豊富なおでんも下までぎゅうぎゅう詰め。小型七輪の焼肉は、炭火の様子もフレキシブル管で自作した換気扇(七輪の上の銀のラッパ状のもの)もバッチリだった。
いやはやよく食べたに食べた!家に帰り体重を計ったら、軽く1.5キロは増えていたもの。それにしても美味でした。うんうんうなずくばかりでぐうの音も出ない。

青木邸のバーカウンター

そんな酒のアテをたっぷりとやりながらタップリとやった肝心のお酒は、カウンターにはよりどりみどり、選びたい放題で片っ端等から手をつけた。写真には無いけれどもワインもあって、全部呑んだ。
もちろん和らぎ水やチェイサーを途中ではさみながらですが、昼間の2時から10時半頃まで四人でひたすら呑み続けたぞ。
お天気の悪い日はおもてなしをしてくれたこの二人には玉に瑕だろうけれど、ボクらにとっちゃ〜最高に美味しい日であるな。大変ごちそうさま。さて、今度はいつ突撃しに行こう!
| イベント | 11:29 | comments(2) | -
素敵な紙袋
紙袋のパン

昨夜、家に帰るとテーブルの上にちょっと大き目の茶色い紙袋が乗っていた。
ベッドの上でお腹出して大の字で夜寝しているヨメさんに聞いても全く返事がないから、
勝手に紙袋の中を見てみると、あらら♪ なにやら良い香りがプ〜ンと漂ってきた。
cimaiのパンだ!」
お腹空かせたくたびれた中年男が、早速帰って来てありつける晩ごはんには最高のしな。
ボリューム満点なキッシュとかあり、一人諸事情で乾杯して五秒で平らげた。
中身の分からないこうした紙袋のおみやげって、愉快で楽しく嬉しい。
特にナイスな内容だし、願ったりかなったり。サンキュウ。またよろしくメカドック。
| イベント | 12:21 | comments(2) | -
四十九日法要
喪服と楽ちん黒ネクタイ

冠婚葬祭用ので黒いものと云えば、ボクは綿のスーツと本革のネクタイしか持っていない。
今まで結婚式では黒いスーツの下はしましまTシャツ一辺倒だったし、葬式でも唯一持っているネクタイの、細い本革のものだけで、なんとか誤魔化してきた。
という訳で、先日、100均ショップでびっくりするほどとても便利で楽ちんなものを見つけてしまった。ネクタイなんてもう何十年もしていないから、ハッキリ言って上手く格好良くネクタイが結べない。今のボクにとっては、まさにこんなタイプのものが打って付け。しかも100円だもの。こりゃあ買うしかない!シャツの襟に通す部分がナイロンのファスナーになっていて、輪っかに首を通して細い方のネクタイを締めて調節するだけなのだ。見た目、まったくおかしくない。笑

さて、ネクタイが楽ちんでホッとひと息ついた昨日は、義母のあっという間の七七日。四十九日法要でした。連日の暑さも多少和らぎタイミング良く小休止してくれたのか、それほどでもなくてホッとひと息つけました。本当に早いもので、これで忌明けとなります。とりあえず、一段落だわさ。
| イベント | 00:32 | comments(0) | -
げんさんトークショー
げんさんトークショー

昨夜、21日、19時からは、楽しみにしていたトークショーのイベントがあった。
場所は川口のメディアセブン。トークする人、ななんと「山めしのげんさん」。
ある業界では云わずと知れた山めし界の雄。そんな有名人のげんさんが、
山めしを始めたきっかけや山めしに対する想い、山めしレシピの作り方や見せ方など、
ざっくばらんに1時間30分もの間、スピーチしてくれた。
応援し隊として聞きに行ったボクら以外は、ほとんどの方が真剣にメモを取って、
一言一言に注意深く耳を傾けていた。ボクらも負けじと真剣に聞いてはいたものの、
駆けつけビールをジョッキで2杯も飲んできた輩とはそもそも心構えからして違う。
ヨメさんなんてジャニーズばりの手作りのウチワを作ってきてしまうところからして、
そもそも大間違いである。苦笑
とはいえ、いつも見ているアウトドアフィールド上のげんさんとは大違いで、
トークの巧みな話術とスムーズに進行する段取りなどなど、
本業である優秀な企業戦士の一面が垣間見えた気がする。とても面白いイベントでした。
この次はもっと人数増やして、みんなで鉢巻きして視聴するかな。笑
続きを読む >>
| イベント | 11:40 | comments(4) | -
足かけ五年
グレーシャーが描かれている絵はがきで、アメリカからエアメールが届いた。送り主は、ボクが山に関する事柄で大尊敬しているうちのお一人(夫婦だからお二人か)。6月の後半から約3週間もの間、スケールの大きいグレーシャー国立公園などなどを自由気ままに旅してきたこのご夫婦は、旅の仕方も山の歩き方もスケールが本当に大きい。いつも圧倒されるんです。でこのお二人を知ったのは、タビノカミサマと云うブログのとある記事から。
今でこそボクは矢の姉さんや福井の変態などを筆頭に、仲良くさせてもらっている山の仲間がどしどし増えてゆき、山に関する経験値も併せて増えてきたけれど、ヨメさんと二人で山歩きを始めた2010年は、おっかなびっくり見様見真似で、強者ハイカー達のホームページやブログ、そして山に関するガイドブックなどを、どれもこれも穴の空くほど見て読んでいたことがつい最近のよう。
それでその中で、山専ボトルに関する情報を調べていたら、妙にボクの心を鷲づかみにするブログに辿り着いたんです。で すっかりとお気に入りに。しばらくするとそのお二人さんが、山の本を出している事が分かり、もちろん買い求めた。その本もすっかりとお気に入りに。そしたらいつしかご本人からこの拙いブログにコメントを残してもらうようになり、とても歓喜したものでした。
そんな時間的経緯を考えると、もうかれこれ足かけ五年の間柄。山の仲間としては誰よりも長い。がしかし、実は初対面は昨日でした。いつか山の上で会えるかも?との儚き想いも、週末ハイカーのボクらと平日を活動の場としているお二人とはなかなか接点が見つからず、じゃ〜ってことで今回お互いのタイミングを合わせて馴染みのお店で会ってきた。場所はもちろん、西日暮里やきとり鳥臣で。どんな人を連れていっても必ず喜ばれる安心店&美味店だもの、話もはずんで帰る時間が惜しかったほど。聞きたいこと話したいことがまだまだたくさんあったのに、この日はなんとたったの6時間で時間切れ〜(>_<)。まぁ得てして最初はこんなものなのだろうか、それにしても最高に楽しい時間だった。会話がスムーズに流れるか心配だったこともあり、たまたま東京に出てきていた福井の山師匠夫婦にも同席してもらっちゃったけれど、万事上手く行き、とても贅沢な夜を過ごすことができた。お互いにちょっと緊張して呑み足りない感がたっぷりあったけれど、最初のご対面はま、こんなもので良かったのかしらね。笑
| イベント | 14:20 | comments(0) | -
| 1/14pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE