建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
焼き印
焼き印

オートクチュールの『焼き印』をつくった。

これは原宿の美容室、onヘアードレッシングの店内に新設する“建具”に使うため。
建具はスタッフルームと廊下とを明確に分ける必要性があったため、少し重厚な“ただの”引戸にした。でもその“ただの”引戸には、お店のことを考えた“少しの”デザインが盛り込んであるので、最終形態の完成した“建具”を見るのが楽しみである。
実は、この焼き印を押すのは美容室のスタッフさんが押すことになっている。こちらとしては、廻りからワイワイガヤガヤあーでもないこーでもないとうるさい外野に徹することができるのであ〜る。

焼き印

焼き印は、ハンダゴテの温度が上がれば上がるほど黒く焼け、そうでもないと上手く焼けなくてロゴが中途半端に押されて“まいっちんぐ”となる。先ずは自分で試してみないことにはやり方の説明もできないので、サンプルをつくってみましたが、これがなかなかどうしてものすごーく難しい。(´Д`)
はてさて、どうなることやらですが、手づくり感を出すことが大好きなお施主さんのことだから、例え何ヶ所か失敗したとしても笑って済ませてくれるのは大きな救いです。

※今回製作した『焼き印』は、北海道の“小樽キャスト製作所”と云うところでつくってもらいました。
焼き印の内容は、電気ゴテ60Wの先に、真鍮製の25Øの特注焼印が取り付いているタイプのもの。
 
| インテリア | 15:27 | comments(0) | -
アーロンのランバーサポート
クラシック アーロンチェアのランバーサポート
クラシック アーロンチェアの、ランバーサポート。

この部品だけ、ハーマンミラーの「オンラインショップ」で買えるってことを実はつい最近知りました。いよいよもって、ランバーサポートが千切れてダメになってきたので買換えることにした。

自宅のアーロンチェアで22年間。仕事場のアーロンチェアでは12年間。これまでアーロンチェアに座り続けているときは本当に疲れ知らずで、こんなにも楽ちんで傑作な椅子はちょっと他には見当たらないと思っている。座面下の部分にがっつりホコリがたまるのが玉に瑕だけど、夏はコレに裸で座って扇風機の前にいると快適極まりない。(´ー`)
特に腰の部分に当たるこの「ランバーサポート」の役目が大きい。背もたれを後ろへスイングしたときにかかるテンションも絶妙で、お昼寝どきもすこぶる快適だ。これから先、もしもこの椅子が無くなってしまったら恐らくきっとボクには耐えられない。さらに長持ちしてもらいたい。
| インテリア | 18:37 | comments(0) | -
ガラスの建具
ガラスの建具

これは木製の框戸の中に差し込まれたガラスの引き戸なんだけれども、
アクリルとかポリカーボネートじゃなくって本物のガラスを使っているから、
見栄えがやっぱり違うのです。小さな子供がいるお家では安全面で、
こうした建具にするのにはやや難しいかとは思うけれども、
本物志向の気持ちが高い人にとっては最高の素材ではないかと思う。
このガラスは3mmの型板ガラスなので、
片面はストライプ状のギザギザ模様が付いているけれど、
もう片面は平滑なプレーンなため、
衝撃どきの割れを考慮した透明の飛散防止フィルムを張ることだってできる。
玄関はよく建物の顔って云われますが、
その顔のランドマーク的な役割を担っているのが玄関ドアなので、
建具はとても重要な役目を果たします。なので当然室内にある建具もしかり。
施主やデザイナーのこだわりが随所に現れるのが建具なんです。
四枚引きの大判な硝子の引き戸。寸法調整しつらえなど、上手く行きました。
以前 設置したガラスの木製建具も未だになかなかの趣で良い雰囲気です。
| インテリア | 12:29 | comments(0) | -
天然木突板複合フローリング
天然木突板複合フローリング

これはかねてより使いたかった材料であるボード蠅痢シンシア」と云う商品。
メーカー側は天然木突き板タイルと謳っているが、要は薄い複合フローリング。
これはいい♪安くはないが、仕上がり、使い勝手、施工のしやすさなど優れている。

かねてからサニタリースペースの床を木質系のフローリングにしたいんだけど、
との相談内容があって、これを提案したところ直ぐにGOサインが出たので着手。
なかなかこんな薄い天然木突板のフローリングが広く一般に浸透していないので、
どうしても天然木のフローリングと云うと、無垢の板のイメージがあって困りもの。
たしかに10mm程の天然木の質感の良いフローリングが使えればいいんだけれど、
水回りなどの床に使うには色々とリスクを伴う場合があるんで、
こんな材料は適材適所で使い分けた方がボクはよいと思っているし、ボクの考え。

今回は2.8mm総厚のシンシアのウォールナットを使ってみた。
巾木にも同材を60mmの幅にカットしたものを使い、木口は複合樹脂が見えるので、
黒でわざわざ塗装を施した。
出来上がった床を見る満足顔の施主の顔が、なんとも良い笑顔で安心しました♪
| インテリア | 14:51 | comments(2) | -
ヤワなおシリ
アーロンチェアとYチェアの座面

おシリって本当に大事! いやいやもとい、椅子ってすんごく大事。
最近、おシリがヤワになっちゃって、プライウッドのイスのアリンコチェアなんて、
見た目こそシンプルで可愛い顔しちゃってはいるが、痛くて長時間もう座れないのだ。
椅子はお尻をサポートする座面の性能が肝心要で、肉体的な影響をも及ぼす。

こんなとき、もう20年は愛用しているお気に入りのアーロンチェアYチェアは格別。
アーロンは全く云うことナシだけど、Yの適度な座面のクッション性もこれまた良い。
ま、あーだこーだと云ってるが、要はお尻になんか出来物できていてぇって話。(>_<)
| インテリア | 09:53 | comments(0) | -
蓄光ガラスレンガ
蓄光ガラスレンガ「ベルーナ」

いま我々の仕事場のテーブルの上には、
この蓄えた光を淡く発する「ベルーナ」なるガラスレンガが乗っかってる。
随分昔にメーカーの技術さんが事務所に置いていってくれたものだが、
去年末の大掃除どきのレイアウト変更に伴い置き場を失ったので、
何気なくテーブルの上に置きっぱなしにしてみると、何だか良い感じ。
仕事場の電気を消して最後に退出すると、こうしてぼんやり光るのだ。
とても良い目印になるレンガだと思う。
ただこれ、やっぱりちょっとだけお値段が高くて、過去に一度だけ、
マンションリフォームどきの玄関上がり框に使っただけであった。(>_<)
そろそろ何処かでまた使いたいものである。どなたか名乗り出ません?笑
| インテリア | 11:34 | comments(0) | -
偉いカレンダー

ABC商会のカレンダー

建築業界の各種業者さんからさまざまなタイプのカレンダーをいただきますが、
特にこれ、ABC商会のカレンダーは、偉い!素晴らしい!気が利いている!
月の表示の下の方に、ぽつんと控え目に、小さく自社名が入っているだけ。
OK〜。これならば使える!シンプルで見栄え良し。壁に飾れるし、記入もできる。
この心づかいはすごくナイス。よし!来年はABC商会のモノを沢山使うぞ!
って、なる(笑)。こんなスッキリデザインのカレンダーは営業効果がてきめん。

| インテリア | 21:10 | comments(0) | -
BeauBelle 電球型LED

beaubelled07

BeauBelle(ボーベル)電球型LED。660ルーメンで8W。口金はE26。
光が後の方にも拡散してくれるタイプなので、このLED、本当に明るい!!
金の帯さえ目をつぶればスタイルも価格も悪くない。これは常用できそうである。
電球型のLEDって、実際に色々と試してみないとお薦めできないから難しい。

| インテリア | 02:03 | comments(0) | -
ウォシュレット

トイレット

ウォシュレット(TOTOの登録商標)。云わずと知れた近代日本の快適便利衛生機器。
お尻におトラブルをおかかえる方もそうでない方も、一度使ってしまえばほぼ常習者。
かなり大袈裟かもしれないが、冷房、クーラーに勝るとも劣らない。まさに贅沢品だ。
そのウォシュレットが、年々ちゃんと進化を遂げていてくれるのがとても嬉しい嬉しい。
家で使っているウォシュレットはけっこう旧型のものだから、ややデリカシーにかける。
今考えるとシャワーの勢いと浴びかせ方に問題あり。ところがどっこい最新式の物は、
え、どなた?と思うぐらいに変貌を遂げていた。新しい大型ショッピングモールで体感。
もうね、シャワーの水が玉っころなんですね。ころっころ、ころっころしてる。水の粒。
今まではビンタされていたものが、優しくほっぺをなでられているかのよう。たまげた。
今日の記事、下品でスミマセヌ。あまりに驚きだったもので。しかしボクが使ってるの、
どんだけ古いウォシュレットだ!って話ですよね(汗)。

| インテリア | 01:54 | comments(6) | -
なみだ目

なみだ目

透明なウレタンの戸当たり。接着テープ付きなので、どこでも取付が可能な優れもの。
専門の人ならば、なみだ目(涙目、泪目)の愛称で話は通る。クリアーバンパーとも云う。
戸や扉があたる壁面とか置物の滑り止めなどに有効。透明だから目立たず良い塩梅。

先日ご飯を食べていたら「舌」を歯で噛んでしまった。痛いの我慢して咀嚼を続けると、
まったく同じところを再び噛んでしまった。がぶぅ〜(>_<)て。これは本当の、なみだ目。

※参考サイト。 こちら と こちら。 いろいろなタイプがあります。

| インテリア | 08:29 | comments(2) | -
薄い棚柱
薄い棚柱はスガツネの新しい商品でSPE型。棚柱の厚みはなんと3ミリしかない。
これによって棚板への切り込みが無くても大丈夫になり、作業効率も精度も確実にアップします。
造作家具にはまさに打って付け。スリムでかなり塩梅いいです。

昨日の現場では、内装屋さんが作業していた。80ぐらいの、頭真っ白おじいちゃん職人であった。
敬意を表して挨拶すると、おしゃべり好きなことが判明。席を外すタイミングが結構難しい。
なんとか作業を遠くから見られる距離感を保ち、おじいちゃん職人の動作を見ていると、「あー、ドライヤーとってくるべかなー」と大声出しながら現場をあとにした。ボクはそんな姿を拝見。
おじいちゃん戻ってきて、トイレも済ませたようですっきりした様子。でも手には何も持っていなかった。おじいちゃん職人、現場に戻って来るもいったい何を取りに軽トラまでいったのか、てんで思い出せないご様子。忘れちゃったんだね〜、きっと。
昨日はこんなゆるいペースで横で作業されながらのお施主さん検査でもあった。場が和んでなによりなにより。
| インテリア | 07:04 | comments(0) | -
レーザービーム

ココチーノ フラットラインL E D 照明

パナソニックのユニットバス。ココチーノの、フラットラインLED照明。照明はこれだけ。
壁に取り付くブラケットタイプの照明器具じゃないので、浴室内、非常にスッキリです。
少々値段が高いけれど、このレーザービームのような照明器具は超超おすすめです。

| インテリア | 14:32 | comments(0) | -
プレートとスイッチ

神保電気のNKPプレートと小さなスイッチ

おそらくきっと、ほとんどの建築士が好きな神保電気のNKPプレート小さなスイッチ
でもこれら、今の現場では電気屋さんが大大大嫌い。プレートもスイッチも何故だか、
パナソニック製をだいたい薦めてくるからもうすっかりこちとら慣れっこなんですけれど。
ああでも、少し語弊がある言い方してしまったので恐縮ですが、神保のNKPシリーズ、
大好きな電気屋さんもいらっしゃいます。ですから、この好き嫌いは、個人的な問題。
このプレート、全ての角がスッキリとシャープで格好いい。しかも今回新しく2色が追加。
これで、白、チョコ、に加えて、グレー、黒、が仲間入り。全部で4色!選ぶの大変だ。
まそれよりも、電気屋さんを説得する方がもっと大変。只今6割がた心動いてるようだ。
因みに今回、コンセントプレートとスイッチプレートとして、白とチョコを選択。いや希望。
こんな小さな部品も立派にその存在をアピールしてくれるから、おろそかにできません。
表面、マットな質感がまた何ともたまらない。いまのところ、樹脂製のプレートで敵無し。

| インテリア | 00:37 | comments(0) | -
電球型LED

ヤザワLED電球一般形5.6W口金E26電球色LDA6LG

やっと電球型そのもののLEDを見つけた!ヤザワのLED電球5.6W口金E26電球色
電球型と謳うもののほとんどが意外と中途半端。でもこれはまさしくどー見ても電球型。
30W相当だけれども結構明るいし、黄色きつめのLED電球色の中で、これはなかなか。
本物の白熱電球っぽくて良いですよー!ただこれ、売っているところが結構少ないです。
進行中の、住宅の現場の照明は、モーガルソケットにこの手の電球を沢山ぶら下げる。
だからどうしても、あのメタルが半分入っている姿の電球が、どうしても嫌だったのだー。

| インテリア | 00:42 | comments(0) | -
トイレットペーパーホルダー

ららぽーと豊洲のトイレットペーパーホルダー

シンプルデザインと価格のバランスの良さに定評のある家具屋さん、カリモク60を見に、
ららぽーと豊洲のショールームに行ってきた。張り地をもらい、カタログは400円で購入。
小さなお子さんがいる家庭には、合皮のソファなんてのがうってつけ。拭けるから便利。

話は変わり、トイレに入った。そこで目にしたのがこのトイレットペーパーホルダーです。
こんな装いのものをずっと探しており、これはどこのだと色々と検品したけどわからない。
材質はスチール製で真っ白な粉体塗装。片側がストックホルダーでもう片側がメイン。
他のブースもすべてこのタイプだったから、おそらくきっとどこかの既製品なのかと・・・。
いまボクが監理している住宅の現場にこれ取り付けたい。どこのだろうか。知りたいー!

| インテリア | 01:25 | comments(0) | -
たいるタイルtile
ダイナワンのタイルいろいろ

次の仕事がどうにか上手く行けば、こいつらが大活躍してくれそうです。手前、旨そうだ。

ダイナワン (美味しそうで小洒落たタイルたくさんアリ)
| インテリア | 08:40 | comments(0) | -
照明器具


現在お気に入りの照明器具である。進行中の現場にももちろん使う予定。
このランプ(Lamp/Lamp)には、このペンダント照明器具が良く似合う。
ただ、30Wと若干暗めなので今のところ間接的にしか使えないのが残念。
| インテリア | 23:00 | comments(0) | -
日々のこと


年度末の3月、毎年ながら多少ばたばたしております。
そして今日、工事業者からリフォームの見積が届いた。
予想していた金額よりかなり上回る内容のものである。
これから設計変更して希望予算に近づける仕様にする。
これがなかなかどうして、たいへんな作業なのである。
| インテリア | 02:39 | comments(0) | -
上げ下げ式ペンダントライト


鞄職人のヨメさんの作業を助ける手元灯として、
なにかいい物がないかと探していたところ、この照明器具に出会いました。
プーリー付きなので、ハンドルを持って照明器具を上げ下げができる。
接続は引っ掛けシーリングに専用のソケットを差し込むだけなので、
特別な工事もいりません。
3灯あるスポットライトは各々が好きな位置へ調節が可能なので、
使い勝手もかなり良好です。
これをヨメさんのアトリエ用に導入しましたが、食卓用にもOKですね。
プーリー付きのペンダントライトで、こんな感じの、なかなかありません。
※スワン電器 プーリー付ミニスポットペンダントライト
| インテリア | 12:18 | comments(2) | -
萩焼の風鈴
そろそろ、しまう時期に、

近づいてきたようだ。

この風鈴には暑い時、

ずいぶんと助けられました。

焼き物の風鈴が、

こんなにもいい音奏でるとは。

暑い日もあともうちょっと。

もう少しで大好きな冬が来る。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.
| インテリア | 01:44 | comments(0) | -
切子の照明
お客さんから支給された切子の照明器具。
センスの良いお客さんに出会えると、設計者としては大変に楽である。
デザインする側にとって、建物や空間をイメージしていく上で何かとっかかりのようなキーワードやアイテムがあると、コンセプトが閃きあっという間に形になるものなのです。
こんな些細な情報が本当にありがたい。
ただ全てにおいて良いとも言い難い。なぜならお客さんの溢れる理想に限りが無い場合があるのです。それらをジャッジする作業が非常に難儀する。決められた予算に大きく影響するものですから。
つい先日、とある店舗の設計が完了し現場が始まった。
現場の完成時に、このペンダントライトが取り付く予定である。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.
| インテリア | 09:07 | comments(0) | -
トイレの壁


最近、トイレの壁のピンナップを追加した。
↑上のようなグラフ状の幾何学的なものである。
作製者はbonzである。
この表を見てピンと来る人は何人かいると思う。
横列は数字で1から43まで。縦列は過去1年分。
トイレでむむむな時に、閃けばいいのですが。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.
| インテリア | 12:59 | comments(2) | -
建築日和2008年カレンダー
2008年用の暦を、

製作してもらった。

げんのう、

のみ、

のこぎり。

手業の道具が誇らしげで、

僕らの正確さが醸し出てる。

・・・・・手前味噌。

←これは1月〜4月用。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.
| インテリア | 02:04 | comments(2) | -
布団ケースクッション
この時期、寒暖の差が激しいので、布団やら毛布やらを出して準備する方が多いと思います。
僕も寒さに強いとは言え、やや肌寒く感じるようになり、冬用の厚い羽毛布団を出しました。
入れ替えした夏用のふとんやタオルケットなどをしまうのに、僕はこのクッションカバーを利用しています。布団ケースクッションとも言う。
押入やクローゼットを寝具で占領されてしまうのは、限られた収納スペースを考えると少々辛い。その分他の物を収納できるスペースが生まれるので画期的なインテリアアイテムだと思う。
ウチのは革で製作したので少々値がはりますが、ネットで探すと良心的な価格で提供してくれるお店がある。
リフォームやリノベーションなどの仕事をしていると、だいたいいつも収納スペースの確保に難儀してしまう。
この収納方法はとても便利なので、積極的に提案しています。お薦めです。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.
| インテリア | 00:45 | comments(0) | -
トイレの壁
世界地図

最近、トイレの壁のピンナップを貼り替えた。
今は↑上のような、世界地図である。
実はこれ、ヨメさんの要望でこーなった。
アフリカ大陸の国々を、頭に入れたいらしい。
ドッ、ドリニダード、ドッ、ドバゴとか聞こえる。
そっちは南アメリカ大陸だけど、
まさかっ、、、行くのかっ!?

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.
| インテリア | 02:47 | comments(0) | -
Unidenの液晶テレビ
ユニデン液晶テレビ ワイド32V型

先日、思い切ってユニデンのハイビジョン液晶テレビに取り替えてみた。
色々探したけれど、ここまでスタイリッシュなモデルの液晶テレビって、
他にはない。っと思うぐらい、シンプルですこぶる格好がいいのです。
ビビビっときた。画面枠の鏡面縁取りと脚の形状がかなり好き。
リモコンもテレビのデザインもコテコテしていないし、スッキリしてる。
以前は21型のSONY・VHSビデオ一体型テレビというものを使っていたので、
ワイド32V型のこれでさえ、画面がとても大きく感じてしまいます。。
またスピーカーから流れるサウンドの臨場感が半端ではありません。
ビックリするほど奥行きのある音で、コマーシャルですら楽しめます。
2011年の、地上デジタル放送の完全移行に先立ち導入したわけですが、
ソニータイマー(俗称)が作動したため、泣く泣く取替に至ったのです。
地デジ対応テレビへの切替時期、はたしてこのタイミングで良かったのか!
実は未だに疑問だったりします。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.
| インテリア | 01:06 | comments(0) | -
トイレットペーパーホルダー&ストッカー
IKEAのトイレットペーパーホルダー&ストッカー先日IKEAに行ったときに、これ、買ってきたのでした。
可愛いフォルムでしたので、ビビビっときた。しかもめちゃくちゃお安い。

トイレットペーパーロールが7個ストックできる筒状のこのストッカーは、だたロールを置いておくだけの形状。なくなったら新しいロールが使用できる位置に落ちてくる訳ではありません。
(実は自動的に新しいロールがメインの位置に落ちてくるものだと勝手に思いこんでいた・・・)
ので、いちいち円形のアクリル蓋を取り外さなくてはならないところ面倒ですが、ホルダーとストッカーが1つになっている潔さがいいのです。
ところでIKEAの商品、壁や天井に取り付けるタイプのものは、取付ビス等がまったく付属されておりません。
ろくにマニュアルも読まずに、目を三角にして必死に箱の隅とかを探してしまいました。マニュアルにはしっかりと、取付ビスなどは付属されておりませんっと明記されてます。
取付にあたっては石膏ボードなどビスの締めがゆるゆるになってしまう仕上げもありますので、石膏ボード用アンカー(様々種類があります)などを併用してDIYする必要があります。ご参考までに。
| インテリア | 01:01 | comments(2) | -
こだわる所とこだわらない所
WESTのスイッチプレートと家具用ツマミよくあるスイッチプレートと家具用のツマミですが、ただのスイッチプレートと家具用のツマミではない。
アルミの特性をいかしたデザイン性と無機質な質感が格好いいのである。
人が身に付けるネックレスやピアスや指輪のようなアクセサリーと一緒で、空間の装飾品としてとても重要なファクターのうちの1つ。
これ1つで部屋の雰囲気がガラリと変わります。特に勝手なリフォームなどが許されない賃貸住宅などには最適だと思っています。取り付けると、部屋の感じがホントに素敵に早変わりしますよ。
プレートで¥1,160からと少々値段が高めですが、スクエアな形状と触り心地にビビビっと来ます。ツマミも同じくいい感じ。
こだわる所として、この製品はお薦めです。。

※WEST製・スイッチプレート家具用ツマミ

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.
| インテリア | 02:15 | comments(7) | -
建築日和ポスター
建築日和ポスター

去年に引き続き、建築日和のポスターを作って頂いた。
札幌のいとこの健ちゃん(アートディレクター)によるもの。
サイズがB1(1030 X 728)で、非常に大きい。
そういえば、今回のテーマは、、、聞いてなかったな・・・。
ドローイングされた図面をモニュメントとして使い、
綺麗に仕上げてくれている。黒と白。○と×に見えなくもない。
コンテスト用として作ってくれたので、その結果が楽しみである。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.
| インテリア | 10:45 | comments(0) | -
pour annickのインセンス
pour annickのお香

建築日和が事務所として使っている場所は、古い集合住宅の一室。
10坪のスペースに男二人、だけ。
なので、仕事でどんなに忙しくなろうとも、整理整頓には僕はかなりうるさい方。
そんな中、環境委員(自称)である僕は、事務所の環境改善として「香り」には特に気を使っている。スプレータイプ、置き型タイプのファブリーズは当たり前で、執務スペースの換気なども気になる気になる気、なのです。
中でも一番ニオイについて気になる部分が、トイレがあるサニタリースペースなのであります。
男二人なもので、香りには大変気を使う。。
子供達が大好きなあの言葉をすませれば、トイレで必ずお香を焚くことにしているのです。
トイレの香りがいいと、やっぱり気持ちがいいですからねっ。

このお香は、近所にあるプール・アニックの物で、ショートサイズのインセンス・スティックです。今回はラベンダーと、はまなすの香りのイノセンスを購入。香りの違い、はたして分かってくれるだろうかっ?

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.
| インテリア | 01:10 | comments(2) | -
| 1/3pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE