建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
アーロンのランバーサポート
クラシック アーロンチェアのランバーサポート
クラシック アーロンチェアの、ランバーサポート。

この部品だけ、ハーマンミラーの「オンラインショップ」で買えるってことを実はつい最近知りました。いよいよもって、ランバーサポートが千切れてダメになってきたので買換えることにした。

自宅のアーロンチェアで22年間。仕事場のアーロンチェアでは12年間。これまでアーロンチェアに座り続けているときは本当に疲れ知らずで、こんなにも楽ちんで傑作な椅子はちょっと他には見当たらないと思っている。座面下の部分にがっつりホコリがたまるのが玉に瑕だけど、夏はコレに裸で座って扇風機の前にいると快適極まりない。(´ー`)
特に腰の部分に当たるこの「ランバーサポート」の役目が大きい。背もたれを後ろへスイングしたときにかかるテンションも絶妙で、お昼寝どきもすこぶる快適だ。これから先、もしもこの椅子が無くなってしまったら恐らくきっとボクには耐えられない。さらに長持ちしてもらいたい。
| インテリア | 18:37 | comments(0) | -
ガラスの建具
ガラスの建具

これは木製の框戸の中に差し込まれたガラスの引き戸なんだけれども、
アクリルとかポリカーボネートじゃなくって本物のガラスを使っているから、
見栄えがやっぱり違うのです。小さな子供がいるお家では安全面で、
こうした建具にするのにはやや難しいかとは思うけれども、
本物志向の気持ちが高い人にとっては最高の素材ではないかと思う。
このガラスは3mmの型板ガラスなので、
片面はストライプ状のギザギザ模様が付いているけれど、
もう片面は平滑なプレーンなため、
衝撃どきの割れを考慮した透明の飛散防止フィルムを張ることだってできる。
玄関はよく建物の顔って云われますが、
その顔のランドマーク的な役割を担っているのが玄関ドアなので、
建具はとても重要な役目を果たします。なので当然室内にある建具もしかり。
施主やデザイナーのこだわりが随所に現れるのが建具なんです。
四枚引きの大判な硝子の引き戸。寸法調整しつらえなど、上手く行きました。
以前 設置したガラスの木製建具も未だになかなかの趣で良い雰囲気です。
| インテリア | 12:29 | comments(0) | -
天然木突板複合フローリング
天然木突板複合フローリング

これはかねてより使いたかった材料であるボード蠅痢シンシア」と云う商品。
メーカー側は天然木突き板タイルと謳っているが、要は薄い複合フローリング。
これはいい♪安くはないが、仕上がり、使い勝手、施工のしやすさなど優れている。

かねてからサニタリースペースの床を木質系のフローリングにしたいんだけど、
との相談内容があって、これを提案したところ直ぐにGOサインが出たので着手。
なかなかこんな薄い天然木突板のフローリングが広く一般に浸透していないので、
どうしても天然木のフローリングと云うと、無垢の板のイメージがあって困りもの。
たしかに10mm程の天然木の質感の良いフローリングが使えればいいんだけれど、
水回りなどの床に使うには色々とリスクを伴う場合があるんで、
こんな材料は適材適所で使い分けた方がボクはよいと思っているし、ボクの考え。

今回は2.8mm総厚のシンシアのウォールナットを使ってみた。
巾木にも同材を60mmの幅にカットしたものを使い、木口は複合樹脂が見えるので、
黒でわざわざ塗装を施した。
出来上がった床を見る満足顔の施主の顔が、なんとも良い笑顔で安心しました♪
| インテリア | 14:51 | comments(2) | -
ヤワなおシリ
アーロンチェアとYチェアの座面

おシリって本当に大事! いやいやもとい、椅子ってすんごく大事。
最近、おシリがヤワになっちゃって、プライウッドのイスのアリンコチェアなんて、
見た目こそシンプルで可愛い顔しちゃってはいるが、痛くて長時間もう座れないのだ。
椅子はお尻をサポートする座面の性能が肝心要で、肉体的な影響をも及ぼす。

こんなとき、もう20年は愛用しているお気に入りのアーロンチェアYチェアは格別。
アーロンは全く云うことナシだけど、Yの適度な座面のクッション性もこれまた良い。
ま、あーだこーだと云ってるが、要はお尻になんか出来物できていてぇって話。(>_<)
| インテリア | 09:53 | comments(0) | -
蓄光ガラスレンガ
蓄光ガラスレンガ「ベルーナ」

いま我々の仕事場のテーブルの上には、
この蓄えた光を淡く発する「ベルーナ」なるガラスレンガが乗っかってる。
随分昔にメーカーの技術さんが事務所に置いていってくれたものだが、
去年末の大掃除どきのレイアウト変更に伴い置き場を失ったので、
何気なくテーブルの上に置きっぱなしにしてみると、何だか良い感じ。
仕事場の電気を消して最後に退出すると、こうしてぼんやり光るのだ。
とても良い目印になるレンガだと思う。
ただこれ、やっぱりちょっとだけお値段が高くて、過去に一度だけ、
マンションリフォームどきの玄関上がり框に使っただけであった。(>_<)
そろそろ何処かでまた使いたいものである。どなたか名乗り出ません?笑
| インテリア | 11:34 | comments(0) | -
偉いカレンダー

ABC商会のカレンダー

建築業界の各種業者さんからさまざまなタイプのカレンダーをいただきますが、
特にこれ、ABC商会のカレンダーは、偉い!素晴らしい!気が利いている!
月の表示の下の方に、ぽつんと控え目に、小さく自社名が入っているだけ。
OK〜。これならば使える!シンプルで見栄え良し。壁に飾れるし、記入もできる。
この心づかいはすごくナイス。よし!来年はABC商会のモノを沢山使うぞ!
って、なる(笑)。こんなスッキリデザインのカレンダーは営業効果がてきめん。

| インテリア | 21:10 | comments(0) | -
BeauBelle 電球型LED

beaubelled07

BeauBelle(ボーベル)電球型LED。660ルーメンで8W。口金はE26。
光が後の方にも拡散してくれるタイプなので、このLED、本当に明るい!!
金の帯さえ目をつぶればスタイルも価格も悪くない。これは常用できそうである。
電球型のLEDって、実際に色々と試してみないとお薦めできないから難しい。

| インテリア | 02:03 | comments(0) | -
ウォシュレット

トイレット

ウォシュレット(TOTOの登録商標)。云わずと知れた近代日本の快適便利衛生機器。
お尻におトラブルをおかかえる方もそうでない方も、一度使ってしまえばほぼ常習者。
かなり大袈裟かもしれないが、冷房、クーラーに勝るとも劣らない。まさに贅沢品だ。
そのウォシュレットが、年々ちゃんと進化を遂げていてくれるのがとても嬉しい嬉しい。
家で使っているウォシュレットはけっこう旧型のものだから、ややデリカシーにかける。
今考えるとシャワーの勢いと浴びかせ方に問題あり。ところがどっこい最新式の物は、
え、どなた?と思うぐらいに変貌を遂げていた。新しい大型ショッピングモールで体感。
もうね、シャワーの水が玉っころなんですね。ころっころ、ころっころしてる。水の粒。
今まではビンタされていたものが、優しくほっぺをなでられているかのよう。たまげた。
今日の記事、下品でスミマセヌ。あまりに驚きだったもので。しかしボクが使ってるの、
どんだけ古いウォシュレットだ!って話ですよね(汗)。

| インテリア | 01:54 | comments(6) | -
なみだ目

なみだ目

透明なウレタンの戸当たり。接着テープ付きなので、どこでも取付が可能な優れもの。
専門の人ならば、なみだ目(涙目、泪目)の愛称で話は通る。クリアーバンパーとも云う。
戸や扉があたる壁面とか置物の滑り止めなどに有効。透明だから目立たず良い塩梅。

先日ご飯を食べていたら「舌」を歯で噛んでしまった。痛いの我慢して咀嚼を続けると、
まったく同じところを再び噛んでしまった。がぶぅ〜(>_<)て。これは本当の、なみだ目。

※参考サイト。 こちら と こちら。 いろいろなタイプがあります。

| インテリア | 08:29 | comments(2) | -
薄い棚柱
薄い棚柱はスガツネの新しい商品でSPE型。棚柱の厚みはなんと3ミリしかない。
これによって棚板への切り込みが無くても大丈夫になり、作業効率も精度も確実にアップします。
造作家具にはまさに打って付け。スリムでかなり塩梅いいです。

昨日の現場では、内装屋さんが作業していた。80ぐらいの、頭真っ白おじいちゃん職人であった。
敬意を表して挨拶すると、おしゃべり好きなことが判明。席を外すタイミングが結構難しい。
なんとか作業を遠くから見られる距離感を保ち、おじいちゃん職人の動作を見ていると、「あー、ドライヤーとってくるべかなー」と大声出しながら現場をあとにした。ボクはそんな姿を拝見。
おじいちゃん戻ってきて、トイレも済ませたようですっきりした様子。でも手には何も持っていなかった。おじいちゃん職人、現場に戻って来るもいったい何を取りに軽トラまでいったのか、てんで思い出せないご様子。忘れちゃったんだね〜、きっと。
昨日はこんなゆるいペースで横で作業されながらのお施主さん検査でもあった。場が和んでなによりなにより。
| インテリア | 07:04 | comments(0) | -
| 1/8pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE