建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
コカゲビール
コカゲビール

やっぱり瓶のビールは美味しい! ―――く感じるのは何故だろうか。~_~;
酒場のメニューに瓶ビールがあればボクはきまってそれを頼むほど瓶ビール好きです。
よくゆく上野立ち飲みカドクラたきおかでも必ず瓶。コップで呑めるのがいい♪

このビールは軽井沢のクラフトビールで、ココノホップのコカゲビールと云うもの。
ココノホップは、ヤッホーブルーイングにいた方が立ち上げた新しいビール会社との事。
ヤッホーブルーイングにはボクも大好きなインドの青鬼などがあるところです。
そんなところにいた人のつくるビールが美味しくないはずが無い。これが矢張り旨い♪
ただクラフトビールだから仕方がないのかも知れないけれど、ちょっと値段が高い。
あと100円ほど安けりゃ、たまに呑む贅沢なビールじゃなくなるんだけどな。(´ε`;)
| ドリンク | 12:57 | comments(0) | -
ブルーボトルコーヒー
Blue Bottle Coffee

打合せのために青山へ。ん?ここってもしや・・・・・近いかも!
すぐにiPhoneで所在を確認。で、やっと行ってくることができました。
一杯一杯ドリップしたコーヒーを、とてもとても丁寧に淹れてくれました。
テイクアウト用のコーヒーと、その他もろもろを買って事務所へ帰宅。
ブレンドコーヒー、これ一杯で450円。サイズが1つだけで実に丁度いい。
好みの味で、確かに美味しかった♪
| ドリンク | 13:45 | comments(2) | -
初音の塩昆布茶
初音の塩昆布茶

毎年寒い時期になると、ボクはどうにもこうにもこの昆布茶が飲みたくなるんです。
特に小豆島屋の、「初音の塩昆布茶」がたまらなく好きなんです。
塩昆布をコップに4〜5枚ほど入れてお湯を注ぎ入れるだけなんだけれども、
この昆布の塩加減が絶妙で、とても美味しいんです。単体でしゃぶったことも~_~;
仕事場では毎日5〜6杯ほど飲みますが、これを毎年この時期に飲むのが何ともよい。
ボクの中ではこの塩昆布茶が冬の風物詩。
さて問題は、このすんごい量の塩昆布茶を暖かくなる前に飲みきれるかどうか!笑
| ドリンク | 13:16 | comments(0) | -
スタイリー炭酸水
スタイリー 炭酸水 レモン味

ちょっと中性脂肪が気になっているから、毎日飲んでいる炭酸水をコレにしてみた。
で 早速仕事場の冷蔵庫の中はコレだけになりました。
果たしてその効果はいかほどか!な〜んてね。そう簡単に減るのなら誰も苦労しない。
までもやらないよりはマシかと思って、ちょっと試してみます。意外と本気モード!
実はこのあいだの健康診断の結果が気になる木。~_~;

そんなことよりもこのスタイリー炭酸水。味がお気に入り。ほんのりレモンで旨い。
2ケースまとめて買うのならば、こっち(楽天)の方が安くて経済的のようだ。
| ドリンク | 14:29 | comments(4) | -
屋久島の珈琲豆
一湊珈琲焙煎所の豆

今日もコーヒーネタ。
昨日記事にしたコーヒーは、この屋久島のコーヒー豆を挽いているときに思い出したのだ。
やや!(ʘдʘ) そう云えば美味しそうな即席コーヒーをもらっていたではないか!てね。
そしてこのコーヒーも頂き物。
この真っ黒な深煎り豆は、屋久島のとある焙煎師のコーヒーの味に惚れて、
わざわざ月一で頼んで特別に挽いてもらっているとのこと。相当な惚れっぷりですね。
その焙煎師の本職はネイチャーガイドなので、通販とかは、無い。う〜ん残念賞。
どうやらボクも同じくこのコーヒー豆のファンになってしまったようです。
濃くてまろやか、味がしっかりしている。なるほど、珈琲好きが好むのがよく分かる。
ならばいつかこのコーヒーを飲みに、そのKさんに会いに屋久島にゆくってのも良いな。
魅惑の島 屋久島。ボクもいつか行ってやるぞー!
| ドリンク | 12:58 | comments(0) | -
駒の小屋 VS からまつ
駒の小屋とからまつのオリジナルコーヒー

コーヒーのお土産をいただいていたのだった。・・・ちょっと忘れていたのだった。
コーヒーは1カップずつ即席ドリップできるもので、使い勝手が良く楽ちん。
コーヒーは2個ずつ2種類あるので、早速双方を飲み比べてみた。
会津駒ヶ岳の「駒の小屋」の珈琲 VS キリンテのキャンプ場「からまつ」の珈琲。
よりビターなのはどちらかと云うと駒の小屋でスッキリする酸味があるのはからまつの方。
味の違いが分かって両方とも美味しかったけど、ウチでは好みがハッキリと分かれたな。
たいへん美味しゅうございました。味わって飲んでみたよ。
| ドリンク | 02:34 | comments(0) | -
お湯割りグラス
三岳のお湯割りグラス

先日の呑み会で、やたらと心惹かれたもの。これこれ、コレが素晴らしかった。
三岳のお湯割りグラス。5対5と6対4のところにマーキングされ目盛りが付いていた。
目安があると双方注ぎやすくてそして呑みやすいことに気が付いた。
と云うことで、お土産にいただいた三岳の一升瓶をコレで呑みたいなと考えているが、
一個単価は安いんだけれど、ネットで見つけたこのグラスはセット販売だけ。(>_<)
しかしながら六個も要らない。三つだけでいいのである。(-_-;ニヤリ。
| ドリンク | 08:22 | comments(0) | -
おいしいZ〜♪
山と高原地図とおいしいZERO

写真左側。新しく「山と高原地図」の二つを手に入れた。飯豊山と朝日連峰。
これでまたボクの脳内妄想範囲が広がったぞ。
できるなら、早いところ、このどちらかの頂を踏みに行きたいものである。

写真手前。おいしいZERO。プリン体ゼロ、糖質もゼロと云うことで先駆けて飲んでみた。
後味がスッキリとしていて爽やかな感じ。発泡酒なので気兼ねなく飲めるのもいい。
おいしいZ〜♪(水木一郎 風)
| ドリンク | 08:09 | comments(0) | -
シトラスクールとベビスター
ALL-FREE シトラスクールとベビスターラーメン

あー、暑い(>_<) こう毎日暑いと、ビールでも呑まないとやってられない!
あ、夜の晩酌は、またまたダイエットに有効なノンアルコールビールに戻りました。
通常はいつもこの仕様でやっていて、たまに美味しいお酒が手に入った時や、
むしゃくしゃしちゃった時や、どうにも呑まないとやってられないって時はアレですが、
ここ最近はいつもノンカロリーなノンアルコールビールのオールフリー飲んでます。
ところでこのALL-FREEには期間限定発売ってのあって、
なかなかその辺のコンビニでは見かけない、シトラスクールって云うのがあります。
簡単に云うと、グレープフルーツ味のビアカクテルのようなオールフリー。
それでボクはこのシトラスクール味が大好きで、みょうにしっくりクールんです。
お酒の量販店や色んなスーパーに行っては探すものの、さっぱり見つからない。
なのでこうしてひょんなところで見つけた時は迷わずケース買い。それほど好き。
で、何故だかベビースターラーメンも付いていた(ʘдʘ)。実はおまけに目がない。
| ドリンク | 20:24 | comments(2) | -
七ロ万と会津中将
冷蔵庫でキンキンに冷やして呑むと最高に美味しい福島の日本酒をいただく。
安達太良山を歩いてきたと云う山男さんからの土産物だ。とりあえず、カロリー0のオールフリー晩酌は一時休止してですね、ここんところは毎晩この冷た〜い日本酒で晩酌をやっているところ。当たり前だけど、やっぱりお酒は美味しいね。旨しだ。染みる!って言葉が本当に適当だと思う。
七ロ万(ななろまん)と会津中将。うめ〜のなんの、たまりません。そして杯が、止まりません。

話は変わり、ボクは日中仕事場では炭酸水をよく飲みます。一日に500mlのペットボトルを3本は飲むので、いつもだいたい24本入りのケースでまとめ買い。主にアマゾンで買う。しかも一本単価が一番安い炭酸水を。そうするとなかなか面白いもので、いつも違う銘柄の炭酸水が名のりを上げるんです。其れこそもう色々と飲んだ。メジャーなペリエやまったく知らなかった何たら(未だに覚えていない)などなど。炭酸もキツイものから丁度良いものまでといろ〜んなやつ。
それで今週はイタリアの赤いワンスター「サンペレグリノ」が巡ってきた。一番安かったのだ。しかも、何よりもボクが一番大好きな炭酸水。味、炭酸の度合い、ボトルのデザイン、とか、全てにおいて好みなのです。今回はまとめて2ケースで48本も買ったのでしばらくは持つが、次はどの炭酸水へ巡ってゆくのか、実は意外と楽しみだったりします。もちろん1本単価が1円でも安い炭酸水巡行が基本です。
| ドリンク | 15:45 | comments(0) | -
| 1/9pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE