建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
内と外のサンダル
ビルケンシュトックのボストンとラムゼス

さて、夏。・・・暑い。>_<
ボクは相変わらず夏には滅法弱いんですが、涼のとりかたぐらいは知っています。
ビール呑んだり、アイス食べたり、クーラーの効いているカフェで一休み。苦笑
たまに仕事場へゆくまで暑さに我慢出来なくて、上のどれかをやっています。
ところで我が事務所では各々、涼を感じる服装で出勤していますが、
それはおそらく普通の会社員の方が見たら今日お休みですか?と云う具合でして、
帽子にサングラス、首に手ぬぐい、Tシャツに半ズボン。でサンダルです。
こうでもしないとこの夏、乗り切れません。あでももちろんTPOは意識しますので、
大きな打合せや客先へ出向くときはこの限りではございません。

これはボクの最近の足もと。疲れにくくって涼しいビルケンのサンダルです。
左は室内履きとして使っているボストンのトープ。一年を通して履けるので快適。
右は暑い日の外履きとして使っているラムゼスのレザー&コルティナブラック。
全部真っ黒の革なのでお気に入りなんですが、表革なのでちょっと汗でベタ付く。
気象予報士はこの暑さはあと二日の我慢です、だなんて皆揃って云っているけれど、
本当にそうであることを祈りたい。暑いと業務に支障をきたすんです。~_~;
| ファッション | 11:10 | comments(0) | -
仕事かばん
友人のBKG55

実はボクもこの縦長の鞄とおんなじものを持っているんだけれども、
しかもこの鞄よりももっともっと早くに持ち始めたんだけれども、
現場監督の彼のこの鞄はスゴい(し、ヒドい~_~;)。
そもそもこのカバンは中身が入っていなくたって自立するんだけれど、
これは全体的にくた〜と柔らかくなってしまっているので、自立なんてのは不可能。
鞄の底もカドも持ち手もショルダーも全てに年季が入り傷みもかなり激しい。
でもやっぱりここまで使ってこそが仕事かばんって云えるんだろうな〜とは思う。
今では彼の体の一部なんだそうだ。持って歩いている姿を見ると、何となく納得。笑
これに比べボクのなんてのはまだまだ新しい。もっと使い込まなければな。

因みにこれはA3サイズの図面やケースがタテに入り、マチもあるので収納たっぷり。
カタログだってサンプルだって分厚い電話帳だって入ってしまうほどに中が広い。
んでもその分、中身の増えた鞄の重さがとんでもないことになる訳で、超肩こります。
それに比べボクのなんてのはまだまだ軽い。パンとかお菓子とか出てくるよ。苦笑
| ファッション | 19:03 | comments(0) | -
冬も手ぬぐい
手ぬぐい2種

風邪予防には、手洗いとうがいの他にも顔を洗うってこともすごく有効とのこと。
なので、ボクは寒い冬でも必ず大きな日本手拭いを持ち歩くことにしています。
↑写真のこれは最近また新しく仕入れたドット柄の手ぬぐい二つ。
こうした連続するこんなパターンが特に大好きなんです。山で頭に巻いてもよいな。
左のはカーキ色のコーヒー豆柄で右のは藍色の普通の水玉柄。とてもお気に入り。

*上野エキュート ANGERS bureauにてかまわぬの手ぬぐいを買ふ。
| ファッション | 14:29 | comments(2) | -
リペアダウン
リペアダウンセーター
<白丸で囲っているのが補修箇所>

お お お!(^―^)、
溶かして穴を空けてしまい修理に出していたパタゴニアのダウンセーターが無事に帰る。
う〜ん見事!ちゃんと直っている。
ま確かにあて布しているところには変なステッチが入っているんだけれども、
同じ生地で補修してあるのでそんなのまったく気になりません。大満足だわ。
新しいダウンを買うタイミングを失ったとも云えるが、これでこのダウン、まだ使える。
はぁ~_~; トホホ。
そうそう、修理期間は約75日かかりました。修理費は税込み全部で4860円。
袖口の表と裏で2箇所。そして裾の1箇所を含む計3箇所の修理でした。
| ファッション | 23:50 | comments(0) | -
クロサンショウウオ手ぬぐい
クロサンショウウオ手ぬぐい

最近特にお気に入りのクロサンショウウオの手ぬぐい。これまたプレゼントされた。
相変わらず可愛い手ぬぐいにありつける運だけは好調のようです。ありがとー。
でこれは上高地ビジターセンターで売っているとのことです。
蝶ヶ岳まで延びる長塀尾根終わり付近の妖精の池で見たサンショウウオを思い出す。

最近めっきり寒くなってきたけれど、ボクは何故かまだまだ大量に汗をかく。
電車の中とかがとにかく暑いのよね(ー ー;)。したがって手ぬぐいはまだまだ必須。
| ファッション | 11:47 | comments(2) | -
お祭りの手ぬぐい各種
お祭りの手ぬぐい各種

日本手拭いは、集めるのも使うのも大好きなので、こうして仲間がいつもよくくれます。
特にこうしたお祭りの手ぬぐいの柄なんてのが、渋くてとても気に入っている。
↑これは日暮里中央会のものと、東日暮里3丁目本町会、荒川3丁目東町会の手拭い。
お神輿&お祭り大好きな方々、ホントに嬉しいありがとう。来年もまたヨロシク頼みます!
ところで、もうすっかり夏が終わり最近はあまり手ぬぐいの出番が無いように思うけども、
ところがどっこい、まだまだ、山々、温泉とかで、この日本手拭いが大活躍なのである。

ボクらは温泉にゆくとき、タオルやバスタオルを持っては行かない。手ぬぐい一丁である。
洗い場では手ぬぐいに石けんを付けてカラダを洗い、湯船の中では頭に乗せて粋に計らう。
お風呂から出る時はカラダの水分を拭いてギュッと絞り、脱衣所ではさらにカラダを拭く。
湯上がりの身支度がある程度済んだら、頭を手ぬぐいで巻いてお役ご免となるんですが、
先日の山歩きの帰りの玉子湯で、ヨメさんはこの大事な手拭いを忘れて入ったと云う始末。
湯船につかっているときに気が付いたと云うから、もうすっかりとあとの祭りである。
なので、カラダを洗うときは長嶋茂雄式で洗い、お風呂から上がる時は手で湯を払いのけ、
脱衣所では扇風機の前を独り占めだったらしい。しかも素っ裸。もうおばさん怖い物無し。
廻りの人たち、あまりのワイルドさで怖かっただろうな。考えただけで笑える、な お話。
| ファッション | 14:21 | comments(0) | -
ホッピー柄手拭い
ホッピー柄手ぬぐい

あちぃ、とにかく暑い(>_<)。手ぬぐい無しではまるで外を歩けない。
手ぬぐいも折りたたんだ状態じゃなくって、パッと開いた状態で、
余すところなく隅々まで使って汗を拭わないと今日はもうダメだわ、。

ところでこれは、HOPPY柄の手ぬぐいだ。良く見ないと分からない。渋い。
なるほどホッピーか〜。あの店にあるかしら。今日はホッピー日和だな♪
| ファッション | 11:07 | comments(0) | -
UMUの山ブローチ
UMUの、山のブローチ各種

仲良くさせてもらっているハンドメイド刺繍職人に頼んだブローチが届いた。
モチーフは趣味の山歩きにちなんだ「山」にして、その他の注文は一切無し。
そんな注文、同じものつくりをする者どおし、難しかろうとは思ったが、
製作者の朋子さん、難無く問題をクリアー。成果品を見ると、全く動じず、だ。
製作個数は1コじゃ少し寂しいんで、山仲間にもプレゼントする分も含め、
4コの山ブローチをお願いしてみた。
そしたら4コとも違うオートクチュールの、綺麗な山ブローチが届いた。
仕上がりにご満悦。ではでは今度、帽子に付けて、山へ行ってこようと思う。

UMU(ウム)のブローチ
| ファッション | 01:21 | comments(0) | -
縞々の仕事着
セント・ジェームスのボーダーTシャツ

いつもの、ボクの毎日の仕事着のしましまに、また新しいボーダーが仲間になった。
もちろんこの暑い日々ですから、半袖Tシャツのしましまです。
ボーダー柄のTシャツは本当に便利で、
ボクのようにお洒落でも何でもないただのおじさんにとっちゃ〜最強のアイテム!
ジーンズの上にいつもの適当なボーダー柄のTシャツを合わせるだけで、
何だか上手い具合にごまかせちゃう。だんだんと加齢してゆくにつれ、
着ている洋服もどんどん枯れていかないように気をつけたいところです。

さて今回は、白×黒や赤×白の人気のボーダー柄のチェックをすっかり忘れ、
買い足そうと思ったときにはすでに遅かった模様。
メーカーのオフィシャルサイトのオンラインページを見ても完売だった。
人気の柄はシーズン前に買わないとやっぱりダメなのね。その辺が難しい(-_-;)
でもま、無難で定番の紺シリーズのしましまが手に入ったので良しとする。
| ファッション | 14:42 | comments(2) | -
BURGUS PLUSのジーンズ
BURGUS PLUS Lot.600 BOOTSCUT ONEWASH 600-0201
BURGUS PLUS Lot.600 BOOTSCUT ONEWASH 600-0201

BURGUS PLUSのジーンズを買ってみた。
よく呑み歩いている上野エリアにこのジーンズのお店(ヒノヤ商会)があって、
知ってはいたもののなかなか中へ入る機会がなく躊躇していたところ、
ブーツカットなモデルのジーンズを探し歩いていたら何だか自然にお店の中へin。
そしてこのバーガスプラスのLot.600なるブーツカットを手に取っていました。
とても格好いいこだわりが随所に垣間見られるヒノヤのこのオリジナルジーンズは、
なんと一万円ちょっと。このクオリティでこの値段は正直すごく安いと思う。
履き心地なんてけして有名ビッグネームのジーンズに負けてはいないしね。
いやむしろそれ以上。どうやらバーガスプラスに惚れこんでしまったようです。
ボクと同じくおチビさんの方には、こんなブーツカットなジーンズに限ります。
本当に足が長くスタイルが二割り増しに見えますよ!誤魔化しですけどね(笑)
| ファッション | 11:40 | comments(2) | -
| 1/12pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE