建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
千駄ケ谷の特等席
新国立競技場の工事の様子

千駄ケ谷の特等席からの、新国立競技場の工事の様子。

だいぶ形が見えてきました。ここまできたら、もうあっという間のような気がしますが、なかなかどうして実はここからが長い長い!(°∀°)
あと970日ほど。東京オリンピックが愉しみである。
| シーン | 17:42 | comments(0) | -
好きな風景
新国立競技場の工事現場

最近の大好きな風景。出かける度にしばし立ち止まる。

仕事場からすぐ近くにある新国立競技場の工事現場ですが、背景の空がこう青いと、たくさんの赤白の鶴たち(クレーン)が映えること映えること。
東京オリンピックまでもうあと三年です♪(´_ゝ`) 楽しみ愉しみ。
| シーン | 11:48 | comments(0) | -
ペーパーレス

レノボ S510

なんと!(ʘдʘ) 10年ぶりに仕事場のパソコンを新しくした。
10年ぶりなもんで、とにかく何もかもが素晴らしい。パソコンのスペックがつい最近まで使っていた古いマシンとは比べものにならないのでアレですが、とにかくいろんなことが、速いのである。いつもは出社したときにパソコンの電源をぽちっと入れてコーヒーも淹れて一息ついたあとに、やっとパソコンが起動すると云う始末であったが、今度のはそんな朝の有意義なウォーミングアップすら必要無く、電源を入れた瞬間からきびきびと忙しなく働いてくれるのです。10年の歳月って、ホントにすごいのだなと改めて思います。もう相棒と二人してすっかりと浦島太郎状態です・・・。苦笑

さて表題の件。新しいパソコンの導入に伴い、古いパソコンのモニターを再利用。新旧のモニターを並べ、デュアルディスプレイ化にして作業効率のアップを図ります。で、これがたまらなく素晴らしい。メインのモニターでは作図の作業をしながら、サブのモニターでは調べものができるという、ボクにとってはまるで理想的。
特に、メーカーカタログを見ながら作図ができるところや、チェックバックされたPDFのファイルを見ながら片方のモニターで図面を修正できるところなど、とても効率が良い。何と云っても無駄な図面や資料を出力しなくてもよいのが良い。
我が事務所も、これでやっとペーパーレスに少しは貢献できるかな。ただ悲しいかな、普段のメモ書きやスケッチなどはその無駄な図面などを利用していたものだから、サッと落書きができる紙が無くなってゆくのはどうしたものかなとも思うのであった。まいっちんぐ。(>_<)

| シーン | 03:14 | comments(2) | -
思い出写真

墨壺とむしろ

ちょっと前のこと。朝の情報番組で、建築現場のお仕事紹介〜♪的な企画内容の番組を観ていたら、二十歳そこそこの若い女の子が現場の所長に色々と質問を投げかけていた。その中で、現場の写真をバシバシ撮っている人を見つけて、所長に尋ねていた。すると、どうして写真を撮っているのか分かりますか?と云う所長の問いかけに、インタビュアーの女の子はこう答えた。
「思い出づくりですか?」・・・と。~_~; いやもうその日いちにちどうにもツボで、しばらく笑い転げてました。若い人のバイタリティって、本当にすごい!今はもう羨ましくさえ思う。そんな情熱に負けないように、ボクもその思い出写真とやらを今日も撮るのです。笑

| シーン | 02:15 | comments(0) | -
見るだけ受信LOVE

ブラザー MFC-J6573CDW


FAXのことである。
OA化に著しい遅れをとっている我が事務所は、当然ながらファクシミリについても時代錯誤もいいところ。古いインクジェットの複合機プリンターをFAXとして使っている訳なので、受信したFAXは何の疑いもなく、ただただ素直にジジジジと印刷しまくりだ。
真っ黒にべた塗りされたデカ文字のいやらしい広告だったり、金や銀や投資に融資、その他のDMもろもろでも、ただただ素直に印刷しまくっている。(´ε`;)
それでその古い複合機は写真や図面を出力するときにも兼用しているので、インクの消費が半端無くすごい。まいっちんぐだ。
ところがある日、広告FAXがあまりにもすんごいので、その要らないFAXのためのインクの使用率はどの位なのかと思いおおよそで調べてみた。そしたらなんと、50%が広告FAXによるものだったことが判明。(O_O)白目
と云うことで新しいインクジェットの複合機プリンターを購入した訳なんですが、A3出力ができるとかA3スキャンができるとか、印刷が綺麗とか印刷が速いとかのパワーアップされている機能なんかよりも、なにわともあれ、「見るだけ受信」と云うファックスの超スゴイ機能に惹かれてこの機種を選んだといっても過言ではないのである。もうすっかり広告なんて画面で見てピッだ!(削除だ!)
さて、これでまた一歩OA化が進んだぞ。次はそろそろ新しいコンピューターなのだ。ある時からピタリ止まっているPCの情報をとりあえずは集めねばならぬ。Windows10って何?て感じだもの。汗
| シーン | 11:41 | comments(0) | -
Wi-Fi化
ドイルビア渋谷フランケンシュタインのヴァイツェン
じめじめした暑いときは、渋谷フランケンシュタインのドイツビア ヴァイツェンに限る。
 
恥ずかしい話、2005年の建築日和設立から早11年。建築日和の事務所内がやっとこさ無線化になりました!(・∀・)
これは、新しく何かマシンを入れたとかではなくて、ただ通信環境の改善のためにWi-Fi化にしただけ。それで、もともと使用中のルーターには無線機能が付いていましたから、切り替えは通信会社に電話一本で事が済み、超簡単な作業でした。
さて無線LANの環境が整うと、有線のLANケーブルに足を引っかけないで良いとか色々と有利なことになりますが、一番嬉しいことはiPhoneやスマホの通信速度が安定しスピードアップしてくれたこと。そしてそれに伴い仕事場にいるときは通信費がかからなくなったこと。
事務所のBGMは普段はいつもFMを流しておりますが、このWi-Fi化によってAmazon Prime Musicなども気軽に聴けるようになったので良いことずくめだ。ぼちぼちボクも、格安SIMに踏み切ろうかしら。
| シーン | 12:25 | comments(2) | -
日々是好日千駄ヶ谷
事務所近所の交差点

事務所近くの様子。
この桜並木の交差点のその先は、新しい国立競技場が建設中です。
果たしてこのままその傾斜の付いた綺麗な緑の芝生は残るのだろうか。
今日みたいな天気なら、お弁当もってゴロンとするのに最適だろうな。
今日は東京、桜が満開でした。(・∀・)
| シーン | 17:34 | comments(2) | -
厳しい西日
外壁に当たる西日

夏の、特にお昼過ぎからこの夕方にかけての西日はひどく厳しい。
大汗かくほどに暑いし、なんだか肌に痛いし、頭がガンガンし、もう散々。
寒い冬には部屋の何処までも入ってきて欲しい暖かい日射しも、
暑い夏にはどうかご遠慮願いたいもんです。特にこの西日は・・・>_<

夏の西日は屋根や庇の出幅で遮るよりも、縦型のルーバーが効果的です。
西側の外壁面や西側の外部サッシ前、室内にバーチカルブラインドも良いですね。
8月ももう半ば過ぎ。こうして暑いのは、あともう一寸の辛抱かしら。
残暑お見舞い申し上げます。(・∀・)
| シーン | 15:27 | comments(0) | -
サインの威力
夏らしいサイン

記事のタイトルの通り、サインの威力ってアピールする季節さえ間違わなければ、
その効果はてきめん。今のこの時期ならばこれ、120%だわね。
えー、さて、あえて左下の赤い提灯には触れないでおこうと思います。(・∀・)
| シーン | 11:41 | comments(0) | -
習近平安倍プーチンオバマ
ヒノノニトンの悪戯描き

う〜ん(ʘдʘ)こりゃスゴイ!こうゆうのをきっと天才と云うんだろうな。

軽鉄屋さんのヒノノニトンのトラックの後ろに何気なく描かれていた悪戯描き。
これはもうアートの何ものでもない。特徴を良くとらえすぎている。
しかも油性のサインペンで、しかも一筆で描かれている。この人スゴイよね!
職人さんの中には、得てしてこうした能ある鷹がいらっしゃるから面白い♪
それから、職人さんの使っている車の中がたまに趣味であふれている場合がある。
釣りとか、祭りとか、YAZAWAとか。それらを見るのもこれまた楽しく面白い♪
| シーン | 11:24 | comments(0) | -
紫陽花と梅と電灯
紫陽花と梅と電灯

綺麗なアジサイの横にあるのはとても古くからある立派な梅の木だ。
そんで今年は大きくてたっぷりの梅の実をこしらえるもんだから、
その重さに耐えきれずにぼんぼんと地面に落ちる始末。熟した梅はとてもよい香り。
ところがここには電灯があって暗闇を安全に照らしてくれるんだけれども、
ただいまランプ切れのために夜は真っ暗になっている。
なもんだから仕事の帰り道、暗闇の中からときたま上から梅が落ちてくる。
帽子に3回、左肩に2回、腕に1回、直撃を受けている。~_~; ビックリします。
道に落ちている熟した梅を踏んでしまい滑って転びそうになったことも数えきれず。
電灯には照明灯番号が付いています。あまりにもアレなんでちょっと連絡してみた。
次の日には新しいランプに交換され、電灯がともりました。かしこ。
| シーン | 16:12 | comments(0) | -
仕事の一コマ
仕事の一コマ

今日の、仕事の一コマ。
あまりにも綺麗な景色に心奪われているお相手先の方々。うん、いいアングルだ♪
そして、この指定席にボクが座るのも時間の問題でした。
こうしたロケーション。ゆっくりと流れる時間。都会では全く考えられないな。~_~;
| シーン | 23:50 | comments(0) | -
銭湯 燕湯
銭湯 燕湯

秋葉原から御徒町方面へ歩いている途中に見つけた公衆浴場「燕湯」。
思わず本気で入浴ってしまおうかと思った。
なぜならば、ちょうど入浴し終わって出てきたおじいさんの、、
カラダ中から湯気がもわ〜んと出ていたもんでさ。その風呂上りに一寸惹かれた。
で、仕事場へ戻ってからちょっと気になっていたのでググってみたら、
あらら、こりゃ・・・とても由緒正しい銭湯だったんでないの。
失敗したな、ひとっ風呂浴びてから戻ってくれば良かったよ。~_~;
| シーン | 14:12 | comments(0) | -
グローバル化
千駄ヶ谷の風景

今朝の、いつもの電車を最寄りの駅で降りて仕事場へゆく途中のこと。
改札口を出るとすぐそばに派出所があるんだけれども、
そこに、この4月から新しく配属されたっぽい若い新任のお巡りさんがいて、
外国人のおばさん二人を相手にして何やら騒がしい。
英語なので内容は分からないが、信号待ちしていると会話が聞こえてくる。
お巡りさん流暢な英語でペラッペラだ。RとかLとか、見事な巻き舌の発音。

そう云えば先日新宿駅のプラットフォームで見た光景でもそうだった。
車掌さんが歩いていると前から来る外国人のカップルに話しかけられてた。
英語だったのでもちろん話の内容なんて知りもしないんだけれども、
その車掌さんもとても流暢な英語を話していた。すっかりグローバル化ね。
| シーン | 13:57 | comments(0) | -
なるほど事
とある理髪店の店構え

理髪店でくるくるぐるぐる動いているあの赤と青と白のシンボルのアレ。
そうなのだ、別に動いていなくったって、いいんである。
なるほどね!の発想の転換。こういうのって新鮮でとても勉強になる。
| シーン | 14:30 | comments(0) | -
リフレッシュ散髪
on hair dressing にて

仕事のことで、ちょっと考えごとがあったり悩みごとがあったり悶々としているときは、、
こうしてサッパリしに行くといくらかは問題解決へことが進む気がします。
要は気持ちの持ちようだけど、ボクの場合はそれが髪の毛を切ってもらうことに相当する。
今回も色々とさっぱり踏ん切れたようです。on hair dressingにて、毎度お世話さま。

ところで、この美容室の店長とは呑み仲間でもあるので、たまに呑み屋の情報交換をする。
先日は、上野でいい店ないか?とのリクエストがあったので、迷わずカドクラを紹介した。
早速奥さんと昼間から行ってきたようだ。しかも二人で5000円も散財してきた模様だ。笑
氏曰く、ボクも知らなかったビーフジャーキーがお薦めだそう。よし今度食べてみよう♪
| シーン | 08:07 | comments(2) | -
友人の動画

今は静岡で、住宅設計の仕事をして頑張っている学生時代の友人を見つけた。
先日20年ぶりに会った友人に続き、これまた20年ぶりの再会。画面の中ですが(笑
いやしかしこれには笑った笑った、大笑いした。(^―^)
そうそう、ボクの仕事場に送ってくれる年賀状の住所、千抜きの人がこの彼女です。
| シーン | 08:19 | comments(0) | -
豆炭あんか
東京あんか 豆炭に火入れ

豆炭あんかの東京あんか、絶賛使用中です。
今朝なんて寒い寒い〜。そんなときは豆炭あんかが最強です。
さいたまの田舎の一軒家は寒いんです。~_~;
豆炭への火入れは、ライターで一発着火するスーパーマメタンを使用中。超便利。
| シーン | 19:59 | comments(0) | -
20年ぶり
西日暮里やきとり鳥臣

毎度いつもの、西日暮里やきとり鳥臣でのこと。
先日、昔の仲間に約20年ぶりに会うことができた。
因みに上の写真に写っているカウンターのおじさん二人はエキストラ。笑
18才からの学生時代の友人で、彼とは一緒に建築を学んできた。
そして無事に卒業してからの数年間は、
お互いの仕事の合間をぬって遊んだりした記憶があるんだけれども、
ふと気が付くと20代の半ば頃から仕事の忙しさにかまけて疎遠になってゆき、
はや20年もの時が経過していました。
それが、この便利なSNSの普及によってボクらおじさん連中にも広く浸透し、
皆がFBやツイッターなどを活用できるようになってきたもんだから、
疎遠になった縁を簡単に復活できるからほんとうにこれには驚きます。
この間なんて、ボクが日光の山の温泉宿で「なう!」だなんて呟いてみると、
そこの小屋主さんはオレの友達だよ!だなんてビックリする返事が瞬時に届く。
SNSって、全く便利でスゴイ。けれども、実は少々怖くもありますね。~_~;
・・・・・昨日、ボクは初めてツイッターを乗っ取られました。
それに関して詳しい知人からすぐさま的確なアドバイスをもらったので、
あまり大事には至らなかったと思っていますが、
こうしてSNSで乗っ取られるのって、ものすごく嫌な気分になる。(ー ー;)
20年ぶりに会えた友人は嬉しいけれども、SNSの怖さも知ったこの頃です。
| シーン | 08:23 | comments(0) | -
白、赤、ロゼ
メルシャンのペットボトルのワイン

山向きないつものペットボトルのワイン。白、赤、ロゼ。この週末はこれを持ってゆく。
こうしたワインを教えてもらって以来、泊まりの山行には殆どこれらを持って行きます。
先ず軽いし潰せるし多用ができる。沸騰したお湯を入れて即席湯たんぽにも良かった。
もちろん美味しいし。ペットボトルのワインの中では、このメルシャンのがお気に入り。

さてこの週末。また雪道を走って山に行ってくるわけでありますが、
今回は温泉がメインの山行となるので、いまからもう楽しみで気持ちここにあらずで、
すっかりふやけてしまっている。
毎日湯船には何々温泉の素〜みたいなものを入れてエア温泉を楽しんでいますが、
明日はホントのところへ。とは云っても山小屋の温泉なので、規模も趣向も違います。
ああ、温泉、楽しみだ♪
| シーン | 00:24 | comments(0) | -
残念なお知らせ
残念なお知らせ
昔住んでいた近所にある駄菓子屋さん。こんなことになっていた!(>_<)

ボクの青いジムニーちゃんがやっぱりちょっとどうにも調子悪くって、
一度ちゃんと点検&修理してもらおうと思ってスズキのディーラーに持っていった。
修理なんかも純正品となるのできっと高いんだろうな〜と内心ドキドキだわさ。
それでジムニーを持っていったディーラーが昔住んでいたあたりだったので、
ふと昔良く通った駄菓子屋さんをのぞいてみることにしたのだった。でコレだ↑
ガ〜ンだ。(>_<)
ふがしとかチョコバットとかベビースター入りもんじゃとか、食べたかったな。

ところでジムニーについて、翌日さっそくディーラーのメカニックから連絡がきた。
・・・・・修理費用を聞いて、白目になった。(´ε  `)
ブレーキジャダーと4WDランプの点滅について、やっぱり深刻な話だったようだ。
その辺の道を60kmで走行し2WDのみで走るのであれば騙し騙し乗れるけど、
高速道路に乗って山道も雪道も走るとあっちゃ〜、然うは烏賊の金玉みたい。
ガ〜ンだ。(>_<) さてどうするか、どうしたもんか。直すっきゃないか。~_~;
| シーン | 18:08 | comments(2) | -
アリ or クモ
サーモス山専ボトル

山では最強のサーモス山専ボトルに、自分用のしるしを付けてみたらこんなんなっちゃった。~_~; 描きなおしたいところではあるが、まあこれでよ〜く自分のだと分かるので良しとした。ところでこのサーモスの山専ボトル。結構保温性能が落ちてきているなーと最近になって思うことがある。
それでちょっと調べてみたら、やっぱり同じように感じている方々もいらっしゃるようで、直してもらったり交換してもらったりと様々。でも何年も使ったものを条件によってだけれども新しいモデルに取り替えてくれるだなんて、大きなメーカーだからなのかなと思ったりもする。
で、そんな前情報を踏まえて考えると、ボクのこの山専ボトルはいま微妙なところに、ある。もちょっと保温性能に難があればボクも他の人に習って修理に出すんだけれど、まだそこまででは無いんだよね。苦笑
夏も冬も一年中愛用している山専ボトルだからこそのこの贅沢な悩み。やや性能が落ちたレベルでも普通の水筒よりも保温能力があるってんのに、山専なんてネーミングにするから高見を望んじゃう。こう云うのって、ボーダーラインが非常に難すぃー。(>_<)
| シーン | 18:35 | comments(0) | -
かまくら or あなぐら
かまくら or あなぐら
〈どっちともとれる写真がでてきた。笑〉

最近は少しずつ陽が延びてきているので、山にゆくとき、朝がずいぶんと楽になってきた。まだ暗いうちに準備して出発するよりも、朝の碧い空が出てきてから出かける方が気分もよい。愛車の青いジムニーちゃんもその方が喜んでいるようだ。
してそのジムニーちゃんに、最近はまたちょっと違ったトラブルが発生してきて少々困っている。走行速度90kmでのハンドルのぶれと振動発生の件も実はまだ解消した訳ではないのだが、今度は4WDランプが点滅すると云うもの。もちろんこれは四駆で走っているときにきまって現れる症状なんだけれど、点灯じゃなくって点滅しているときは二駆には戻せないと云う困った症状だ。
しかもたまに、四駆での走行中に何やらガツンという異音が下のほう(プロペラシャフト?)から聞こえ、急に二駆になっていると云う感覚におちいるときもあるんです。~_~; 自分なりに調べてみると、エアロッキングハブのバキュームラインがおかしいとか良く分からない用語が出てきて面食らっていますが、深刻なことになる前に、これは一度ディーラーに点検に出してちゃんと調べてもらわないとダメっぽい。
車も家と同じく、やっぱり10年経つとぼちぼちしっかりとメンテする必要があるようです。まいっちんぐ。
| シーン | 12:34 | comments(0) | -
栓抜き
千抜き

間違い!もとい、千抜きってことで。
静岡に住んでいる古い友人から届く年賀状に書かれた宛先には、
毎年必ずと云っていいほどに「千」の文字が見事に抜けているんである。
ボクの仕事場の住所は千駄ヶ谷であって、駄ヶ谷ではないんだがや。
でも毎年、このネタでぷっと笑えるからまぁいいんだけれど。笑

それよりも、相棒の名前の日出夫の「夫」が「男」になった宛名で届くと、
どえらい怒るから、ちゃんと「夫」にして送ってやってくださいな。苦笑
ボクの「部」は別に「辺」でもいいし、「男」は別に「夫」でもいい。届くから。
でもまあ、ホントは正確に書いて送ってきて欲しいのは欲しい。~_~;
今年はボクで4件、そう云うのがありました。ケアレスミスですね。
| シーン | 00:47 | comments(4) | -
ストレスフリーって何?
フラストレーションフリーのメモリーカード

てお話です。
ボクは通販をよく利用します。て云うか大好きである。便利で早くて助かるから。
でも一つだけどうしても嫌なのが、いつもいつも梱包が大袈裟なところ。
段ボールをまとめてゴミ出しするのが結構大変なんです。それが嫌なのです。
でも最近、商品のところにパッケージに関する事柄が親切に明記してあって、
ストレスフリーパッケージとか、フラストレーションフリーなどと書いてあったりする。
その内容はググって調べてみたから理解はできたんだけれども、
それでもやっぱりまだまだ段ボールが大きいし梱包が過剰でとても大袈裟なのだ。
もうね、中にぷちぷちの付いた封筒でいいのよ、封筒で。なんとか徹底して欲しい。
先日なんて、フラストレーションフリーパッケージって書いてあったから、
追加でメモリーカードを買ったんだけれども、
フラストレーションフリー仕様になっているメモリーカードをまた上から梱包したら、
まったく意味をなさなくなります。
大きな段ボールの中にぽつんと一つ小さなのが入っていると云う何ともお粗末・・・、
新年早々まいっちんぐ。 ~_~;
| シーン | 02:56 | comments(5) | -
今年もお世話になりました
KONG(コング)のヘルメット マウス

来年目標の山行の準備も万端。とうとうヘルメットも買った。お店で、20個ほどのヘルメットをかぶって試した結果、一番しっくりきたのがこのKONG(コング)のマウスと云うものだった。ヘルメットをかぶってもあんまり頭が長くならないスタイル(笑)と、きつくなくてゆったりと装着できるゆとりがとてもグー。それでいてピッタリと頭に合わせるには、後頭部のダイヤルをコリコリ回してやるだけの簡単操作もグーだった。
年末に、大変良い買い物ができたと思っている。あとはアレだな、ステッカーを剥がしてからその他色々やってオリジナリティをだすだけ。来年の山行の準備が万端である。

でそんな話ではなく、お世話になった今年をちょっと振り返ってみた。特に仕事以外の趣味に関する事柄なんだけど。さて、ホームページやブログやツイッターなんかでその情報発信者に興味を持ち、会ってみたかった人や話してみたかった人たちがたくさんいましたが、一気にそのほとんどの方々に会えた年でした。さらに、ラッキーにも一緒に山歩きをしたり一緒にキャンプをしたり一緒に呑みに行ったりと、かなり交友範囲が広がった年でもありました。
山行について云えば、憧れの槍ヶ岳への縦走ができて感無量だったし、4日間も風呂に入らなくても大丈夫なことに感動したし、ビールが売り切れていてお冠だったし、なにより天候を味方に付けた山行が完璧だったんです。それからまだ未踏だった秋の八ヶ岳の赤岳も歩くことができ、雪の上州三山の武尊山谷川岳日光白根山はあまりにも楽しくってはしゃぎながら歩いたっけ。
さらに印象深かったのは、チビを連れたファミリーを引率して尾瀬沼まで行ったことと、遠路はるばる福井県まで行ってなめこ採りを目的とした山歩きをしてきたことではなかろうか。この二つは難儀したけれど楽しくてとにかく面白かった。
来年は、今年歩いてきたの山歩きを踏まえて、さらに楽しく山歩きができるようにあーでもないこーでもないと今からもうその思いを巡らせている。また仕事ではない方面で忙しくなりそうである。困ったものだな。(ー ー;)
| シーン | 15:11 | comments(0) | -
日々のこと
磯部磯兵衛ガチャ
↑これ、秋葉原で有名なガチャポン会館でゲット。

本日の過ごし方の一日。写真のように、まるで磯兵衛。⇒知っている方にだけ有効。
年末の挨拶回り用のお酒を買いに行き、それを持って挨拶に行き、あとは↑コレ。
ホットカーペットの上にごろんとして本を読むもすぐに寝落ちる。⇒ハッとして起きる。
うつぶせでごろんとして本を読むもまたすぐに寝落ちる。⇒腕枕にヨダレで嫌な感じ。
でその繰り返しです。あ、あとは、アナ雪は一応、観ました。
そして、テーブルの上にバーナーと焼き網出してイカげそ炙ってみたり、
マヨネーズとしょう油と七味でそのイカげそを付けるソースを作ってみたり、
ビールに日本酒、ワインに芋焼酎と一人でちゃんぽん呑みしてみたり。
食べて寝ての繰り返しです。山に行かないと、所詮こんなことになってしまう。涙
| シーン | 23:56 | comments(0) | -
日々のこと
千駄木BARルビーズアームズにて
[千駄木BARルビーズアームズにて]

昨日の26日が仕事納めとなり、仕事場を綺麗に掃除して来年への準備を整えて帰った。ところが最後に洗い立ての新しいカーテンに替えて気持ちも切りかえて新年を迎えたかったんだが、汚れたカーテンを紙袋に入れたまんまデスクの側に置き忘れて帰ってしまったことが妙に引っかかる。あ〜あ、これで汚れたカーテンの回収は来年の5日になってしまった。何かスッキリしないな。苦笑

おそらくそれは、酒を呑みたくて喉を潤したくて注意散漫になっていたからだと思われますが、最近ボクは、やきとりバカね、と云われることが多いので、たまにはちょっといつもとは違うところに呑みに行ってきた。ちょっと洒落た千駄木のバーである。ルビーズアームズと云う。店主はイケメンのバンドマン。ごはんは焼き鳥なんて無いから、名物のカズボナーラなるパスタを食べてきた。やきとりバカりでは無いのである。(ー ー;)

折角なのではしご酒することに決め、馴染みだったお店へもう一軒顔を出しにゆくことにした。今度はちょっとディープな通りにある千駄木のバーである。oyajiと云う。店主はジジイのバンドマン。でもまハンサムではある。ごはんは、食べない。なぜなら、家に帰ると呑んでくるから要らないよと言い忘れたボリューム満点なごはんがあるはずだから。(-_-; 濃い〜ハイボールを一杯呑んで、マスターとひとしきりお喋りを楽しんで、店を出た。

実はもう一軒、今度はサーファーの面白い店主がいる谷中の串揚げ屋に寄るつもりだったのだが、家で食べるごはんの隙間がお腹にまったく無くなってしまうのはマズイなと判断し、泣く泣くお店の前をスルーしてこの日は帰ったのだ。鬼の、ツノが若干チラリと見えた気がしてさ。~_~;

仕事納めの日。まあカーテンはアレだったけれど、意外と有意義に過ごせて何よりだった。
| シーン | 16:33 | comments(0) | -
日々のこと
バリバリに凍っている水たまり
寒すぎてバリバリに凍っている水たまり。それにしても面白い模様だこと。

・クリスマスカード
去年はクリスマスカードの製作をすっかりと忘れ、クリスマス前の2日前、
ものすごい製作費が高いときに慌てて作った記憶あり。
ついでにデザインの方ものんびりと構えていたため不満ふまーん。
なので今年はじっくりと時間をかけてデザイン案も吟味して、
もちろんカードの作製も安い期間を狙って作りました。
かもめ食堂やめがね的な(何的なんだか?苦笑)イメージが出来上がったよ。
ロケ地がきっと良かったな。ぼちぼち発送の予定です。

・DVD
先日の合同お誕生日会のときに小さな友達から借りたDVD、アナと雪の女王。
貸してくれたので、ちょっと観る気になっている。
一緒に唄お!って云われているけれど、その意味も分からないし、
アナが誰で雪はどれなのかも今はまだ分からない。
今週末は北軽井沢へキャンプしにゆくので、
そこまでゆく車の中ででも観ようかなと思っている。
勿論ボクはドライバーなので、先ずは音声から楽しんでみようと考え中。
途中本気になって何処かのSAで停まって観るハメにならなければ良いが。

・酔い覚まし
クリスマスのホームパーティーが来週早々にあるので、
そこで酔い方がいつも半端じゃない彼に渡してあげようと思った牡蠣のおつまみ
けれども、ふと気になって調べてみたら、やっぱりそうだったか・・・と、
打ちひしがれた(ー ー;)。ま、ボクはそんなもんだわさ。
酔い覚ましに効くのは ⇒ 柿。栄養があってスタミナ満点なのは ⇒ 牡蠣。
| シーン | 14:02 | comments(2) | -
ママでいいんだろうか?!
今日の福井県大野市

さて、この写真は今朝、福井県は大野市から送られてきたものだ。寒そうだ〜(>_<)
たったの2週間でもうこんなに風景が激変しているとは、思いもよらなんだ。
もしかしてボクたちは本当に丁度良い頃に遊びに行ってきたのかも知れないな。
明日の山歩きはその時に採ってきたなめこを鍋にして山めし予定。寒そうだ〜(>_<)

ところで、今日はお昼に馴染みのカレー屋さんでごはんを食べてきた。
そのカレー屋はスタッフ全員がインドの方々。なのでもちろんお味も本格的で超美味。
でそこの女将さん?おかあさん?奥さん?いやママ?な方とすっかり顔見知りなので、
駅の周辺や自宅の近くで会ったときには挨拶や多少の会話を交わすんですが、
顔見知りなだけで、実は未だに名前が分からないときている。
なので、会話の中でその相手方をよぶときはなんて云ったらよいかと真剣に悩むのだ。
で、結局ママってボクはよんでいるんだけれども、果たしてママでいいんだろうか?!
て話。因みに相手からはボクはお兄さんと言われている。どっちもどっち、だな。笑
| シーン | 23:53 | comments(0) | -
| 1/19pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE