建築日和blog

kenchikubiyori.com / 建築日和どっと混む(建築設計事務所の趣味的生活記録)
A4用紙手づくり封筒
A4用紙手づくり封筒

ふるさと納税の確定申告の時期になり、今更ながら、寄附先から届く“工夫された書類”になるほどと感心する。

A4用紙手づくり封筒

これに肖って、ウチのもつくっておいた。
イラレでちょちょいのちょいだ。封筒が切れたときにきっと便利。いやいやちょっと厚紙に印刷してやれば、これはこれで立派な封筒になる。もしかしたらコレを多用するかもです。
 
| アイテム | 13:27 | comments(0) | -
あけましておめでとうございます
2019年亥年

2019年、亥年。
あけましておめでとうございます。


お餅

今年も“粘り強く”邁進していきます。
本年も建築日和をお引き立て下さいますよう、
なにとぞよろしくお願い申し上げます。
 
| イベント | 16:49 | comments(0) | -
東大門デザインプラザ
ddp

韓国へ旅してきた。


ddp

今回の目的は去年同様『食い倒れ』と『東大門デザインプラザ』の見学。
去年の、あまりにも美味しい韓国料理に衝撃を受けての再訪でした。食べた物は数知れず、とにかく何もかもが旨かった♪
でも幾つか例をあげるとすれば、チェデポで食べた“ソグムグイ”と、ソンガネタッカンマリで食べた“タッカンマリ鍋”が絶妙でした。


ddp

ddp

さて、東大門デザインプラザ(通称ddp)は2014年に竣工の、故ザハ・ハディド氏が設計した建築物。建物用途は文化交流を主な目的とした複合施設あたりだろうか。
まったくファンの建築家ではないけれど、この目で実物を見てしまうとやっぱり圧巻されました。


ddp

ddp

職業柄ついつい細部の“あらさがし”に目が行ってしまいますが、流線形の建物のフォルムから流れてくるアルミパネルの目地が、菱形◇の床タイルの目地と調和されているところなんて綺麗でぞぞぞと鳥肌がたった。素直に“スゴイモノ”を見て感動した。

ソウルでも工期や工事費で賛否両論はあったようですが、もしも日本でザハ案の東京オリンピックスタジアム(新国立競技場)ができていたらと思うと、感動するのか否なのか、やっぱり判断の難しいところ。
でも正直なところ、ボクは見たい気持ちの方が高かった。(°∀°)


ddp

ddp

韓国への旅。お天気のカミサマも味方してくれて良き旅でした。

 
| アーキテクツ | 12:03 | comments(0) | -
新しい看板
トタン看板

事務所のバルコニー手摺に取り付けていた『看板』を新調した。

また以前のと同じくトタン看板のものだけれども、今回のは切り文字だったり骨組みがぶっとくなっていたりと、ほんの少しだけパワーアップしていた。
丸12年もの間、強烈な雨風や猛烈な日差しによくぞ耐え忍んでくれた。ありがたや。

今回も12年前に頼んだ看板屋でお願いした。トタン看板の寸法は、縦 300mm × 横 600mm。文字は、黒カッティングシート貼り仕上げ。製作費は、11,800円(税抜)。とても格安で大満足。

ライトビコーのトタン看板

 
| アーキテクツ | 16:28 | comments(0) | -
北岳山荘
北岳山荘夜景

山歩きを趣味としてから知ったことだった。


北岳から北岳山荘を望む

建築家の黒川紀章 氏が設計した“山小屋”があることを。

いつかはこの目で実際に見てみたいと思いつつ、
それはボクにとってはおいそれと簡単には行けないところにあった。
北岳山荘

北岳から北岳山荘を望む

日本第二位の標高3193mである“北岳”の山頂直下にそれはあった。
よって行くのには、ボクにはしばらく特訓山行が必要となった。


北岳山荘

特訓を重ね機が熟した頃、混雑する夏の連休をずらして歩いてきた。
山荘の窓は三層分。
でも実際は二階建てとなり、一番上はロフトのようだ。
全てのポツ窓からは、富士山が見えるのだと云う。
オーシャンビューならぬ、フジヤマビューで絶景だ。

北岳山荘からの眺め

今山行はテント泊で来てしまったから、
次回は是非とも北岳山荘泊で再訪したいと思う。
素敵な山小屋だった。
生ビールがとても美味しかった♪

北岳山荘からの眺め

北岳、間ノ岳、農鳥岳を歩いてきた、白峰三山の『回想記』
 
| トレッキング | 18:25 | comments(0) | -
| 1/601pages | >>
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE